読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A day before your Birthday!!!

実は先週のらじらーの本編、寝落ちしてしまってて
まだききおわってないんですよね(苦笑)


私個人の話なのですが、実は6月末のキャンペーンにむけての
仕事が大詰めすぎて、毎日終電覚悟で会社で泣いてまして(笑)
そんな中、キラキラ光れのPV解禁や、
Mステ、MJなどの歌番組のOA、雑誌も、追っかけられなくて、
テレビ週刊誌は売り切れとすぐ次号が出てしまうのが怖くて、
中身見ないで、駆け込んだコンビニでまとめ買いしたり・・・(苦笑)


今日もQLAPを買うかかわまいか、本当に悩んで、
(ゆうとくんも、天才大貴も、ほんとに色っぽかった・・・)
うううう、ヲタ活動がつらくならないように、
一線を引くというか、常に冷静な自分を一人用意して、
歯止めを聞かせるような、そんな気持ちを
確かに持っていたのですが・・・
たとえば、TVのOAを見逃した時とかも
できるだけ、軽く、縁がなかっただけだわなー♪来世であえればいいやー。
位にながせるようにコントロールしてたはずなんですけど、
おジャンプさんに関しては、その、何年もかけて築いてきた堰が
ぱっかーん壊れちゃったみたいで、
今日、久しぶりにつらくて泣きそうになりました(激重)


あと、担当決めて応援することが久しぶりすぎて、
元担当も相当ミステリアスな人だったけれど、
この人、何いってんの?!?!?!すき!!!!!
みたいなことがありすぎて、
その度テンションあっぷるーーーーになりすぎて、疲れる(苦笑)
らじらーの中での出来事ですが、
ラジオネームひかちゅうさんのお父さんが、
伊野尾くんの女の子みたいにかわいいのに、
切れあるダンスにおっこちてしまい
(お父さんが他局さんなんですが、、、ってごにょって、
 マッチメドレーを歌ってたやつ・・・、と話してたので、
 FNSでしょうか。)
娘さんにFCの入り方を指南してもらい、
ついには娘さんも、伊野尾くんのファンになるという、
逆輸入的な面白い現象について、
伊野尾くんが発した一連の発言の数々が最高だった・・・。

「僕も、お父さんのことが一番すきですよ」
「ちなみに、ちなみになんですけど、
 奥さんとぼくのどっちがすきですか?」
「よっしゃー!いやでも、うれしいですねー!」


人たらしの要素ありまくりですね、このこ(苦笑)


後、できるだけ公式以外の情報で心乱されるのってフェアじゃないし、
ほんとは嫌なんですけど(先日の、週刊誌の記事しかり)
まぁ、その、今日ツイッターで話題になってた、あれで、
動揺している訳ですね。


でも、そもそも、私が伊野尾くんに興味を持ったきっかけが、
彼の多面性、みたいなところがあるので。
いのおくんの担当続ける限り、そういった、苦悩というか、
わたしんなかのめんどくさい部分がうずき続けるんだろうとおもうんだけど。
とにもかくにも、どうして死ぬ物狂いの努力をかくしながら、
(でも、彼的にそれを無理して隠しているのではないってところがみそだったり)
それでもあんなに無垢な笑顔でどうしていられるんだろうって、
本当に泣き出したくなってしまって。
それじゃあ、私にできることって何かなーって。


伊野尾くんの誕生日ともあって、多くの人が、
ついったーなどで、この一年間を振り返っていらしてて、
この一年間で、歌番組のオンエアーサイズでの
ソロパートが増えてコマでも抜かれるようになって
沢山のファンが増えたであろうことを、複雑に思っている方などがいて、
でもファンが増えることは、彼の可能性を広げていることにつながるのだから
それはぜひ、消化してってもらって、ぜひ楽しんでもらいたいなと思うのです。


一方の私の問題は、私の中側にあって、上記のようなコンプレックスで、
多分、本当に普通の人にとっては、高々アイドルを好きでいるだけなのに、
私に至っては、迷ったり悩んだり困ったりしてしまってて、
これって、まさしく生きるって事だなーって思ったりするんだよね。
(そして困ったことに、そんな自分が嫌いじゃない自分がいるのがまたキモイ!)
ひとによっては、アイドル好きな人なんて、
甘いところだけなめ続けている、
自堕落な人間って思われている節もあるかもなー
とおもったりすることもあるけれど、
昭和で古風なアイドル観を生きている伊野尾くんが
恥じらうことも無く、割とマジなトーンで発する、
こういうセリフに単純に励まされてしまっている自分のこと
嫌いじゃなかったりするんだよね。

全国のプリンセスへの
メッセージですけど、
君がファンってことは
僕も君のファンだから
君もその自分の個人の活動を
色々頑張って
で、僕は今回こうやって
PVとか、また歌番組とか
コンサートとか
めっちゃ頑張るから
みんなもそのそれぞれの
まぁ勉強だったり…
頑張ってくれたらいいなと思います。

社会的にアイドルファンが、
後ろ指さされないような世の中がきますように(笑)
というのが、私のワールドワイドな願いの一つだったりします。
世界が平和でありますように、位の振り幅ではありますがね(笑)
その礎を築くためにも、たとえひとりぼっちとも、
生活を重ねてゆこうと思うので、
いのおくんも25歳、とても地に足付いた生活なんて
なかなかできないのだろうとは想像するのだけど・・・、
(でも、様子を伺っていると、プライベートも充実しているようで、
 本当に何よりだなって思う)
私のごちそう部分の多面性を育てながら、
ますます素敵になっちゃって欲しいな!!!
というのを、お誕生日祝いの言葉としたいと思います。


お誕生日イブおめでとう、いのおくん。
MJ見ながらお祝いできるのうれしいね!