読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋雨が育てる憂鬱

24時間テレビが終わり一週間。
東京の夏も終わり、毎日肌寒い日が続いています。


しばらくここの更新もできなくて、
仕事のせいにしてましたが、
なんとなく筆が、重たくて・・・。
24時間テレビに対して、
何か、自分の感情を形に残しておきたいのに、
なんだか燃え尽きてしまったみたいで言葉にできなくて。


プラス、伊野尾くんの言葉を引用すると・・・


君もその自分の個人の活動を
色々頑張って
で、僕は今回こうやって
PVとか、また歌番組とか
コンサートとか
めっちゃ頑張るから
みんなもそのそれぞれの
まぁ勉強だったり…
頑張ってくれたらいいなと思います。


ということで、
割と仕事のことを頑張っていたら、
一週間あっという間に過ぎており、
昨日やっと一案件の山場を越えられました。
(パチパチ)


JUMPさんにとっても大きな山場を越えられたので、
何かちゃんとした感想みたいなものを
掲げたいなと思ってたんですが、
不思議と、込み上げてくるものがなくて、
なんというか、燃え尽きてしまった感じ。
企画の中で、MAXぶち上がったのは、TAOでした。
パフォーマンスみながら号泣してました。


なんというか、JUMPが8年かかって築いてきた、タレント力というか、
魅せる力が確かに発揮されてたと思うのですが、
わたしは、まだまだ彼らに求めてしまって・・・
(全然そんな立場に無いことが、この24時間テレビを通じて、
 まぁはっきりと現実的に浮き彫りになったっていうか・・・)
それでも、ここに至るまで、彼らには本当に、
様々な苦難があったと思うんですね。
ほら、でも特に、いのおくんは、ファンには、
自分たちが笑ってるところを見て笑っててもらいたい
っていうスタンツの人ですし、
自らをあんまり語ったりしません。


これもいのおくんの言葉ですが、
今までのコンサートで一番印象に残ってるものは?
といった問いで、毎回最新のコンサートが一番良いものを作れてると、
自信をもっておっしゃってのが、それって実は本当にすごいことで。
自分の成長を、自分で認めてあげることって、
何より難しいと思うんです。


私はちっとも自分のことをがんばれていなくて、
本当に目先の仕事をこなすばかりの毎日。
自分の成長も感じられる余裕すらなくて、
ちっぽけな自分を改めて恥じるきっかけとなったのが
今回の24時間テレビだったというか。
彼らを好きでいることに自信がなくなってしまう24時間テレビでした。
でも、結局、始まったときより終わったときの方が、
彼らの事を大好きになっていたんですけどね(苦笑)


まるでシルクの布の手触りだけを楽しんで、
生糸がどのような過程を経て、布なったかを知らないことが、
なんとなく嫌で、もっともっと掘り下げたいってなってて。
でも、まぁ、30代相応の仕事をこなしているので、
そういったことにも時間を割くことがなかなか難しくて。
今、とにかく気持ちの上でのバランスが悪くなってて、
書くことができなくなってたんじゃないかなって(苦笑)
これから、シルクの布が9色に彩られていく工程を
見つめてゆけることだけを、幸せに思って前に進めばいいだけなのに。
なーんか難しいこと考えちゃうんですよね。
あー面倒くさい。


ま、こんな風に、終わった後、
色々細々考えたりしていたんですが、
実は、武道館へ募金にも行ってきました。
私鉄各線の始発が動き出すと、人があふれてきてしまうと踏んでいたので、
JRの始発近くの電車で飯田橋まで出て、そこからは徒歩で武道館へ。
6時前に到着したので、ワンセグでいのおくんの田子の浦ロケをチェック。
白いごはんを頬張っているいのおくんが印象的(笑)
7時頃に列が動き出して、募金ができたのが7時半くらいだったかなぁ?
丁度ステージに、山田様、光くん、知念様のスク革組がいらして、
光くんがおでこをガーゼのような物でフキフキってしているのが見られて、
テンションぶち上がってました(笑)
わたしどうして、光くん担当じゃないんだろう・・・って
安定の言葉をつぶやきながら、ルンルンで帰宅してきました。
その後、爆睡してしまったので、有岡くんの企画や、
長野くんの企画OAを見られていないので・・・
来週の日曜日迄にはなんとか、編集を終わらすぞ・・・
月末ミュージックステーションフェスもありますしね!!!