読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のいのおくん

最近は毎日が過ぎるのがあっという間で。
今週は日曜日の建築アイドルを糧に
毎日、お仕事に励んでいたけど、
その前にリトラがやってくれた!!


最近、ニュースやバラエティの
構成作家さん(駆け出しの)とお話しする機会があったんだけど、
バラエティにおける、いじられ役っていうのは、
ある程度、台本の時点で、構成側が振るんですか?
とか、そういうのインタビューすればよかった(´・_・`)


ああいうシーンでいじられて、
コメント取れる役割の人って
天才ダイキだと思ってたのに、
芸人さんとの架け橋になったのは、
なんで切れてんだお前?
と、先日VSに出演の際、
じゆんくんにも突っ込まれていた、
”キレキャラいのおくん”だったのは、
最初の”脱いじゃえ!脱いじゃえ!”のくだりで、
ノブコブの吉村さんに焦点ロックオンされたのであれば、
ほんと素晴らしいなーと思って。


自分の持つキャラの引き出しを客観的に見て、
雑な雰囲気の俺、出した方が面白いだろうなー
みたいな、自分内会議がいのおくんの中で
あったかなかったかは知らないけど、
そういうところ、ちょっとニノちゃんに似てるなーって。


全然目分量ですけど、わたしのTLですでに、
ニノいののファンの方数人いるので、
数百人のTLで2.3人ってことは、かけもち担市場的には、
もう相当にシェアある二人なんじゃないかなと思うと、
もう冒頭の建築アイドルが楽しみすぎて、
今日の午前中の休日出勤(客先直行直帰)も、気持ち楽になったし、
ほんと、心の均衡に、みんなアイドル好きになればいいって、
友達が力説してたので、引用しておきますね笑


はてさて、そしてこの週。
毎日いのお作文が更新される、
これまたうれしいハプニング。
すっかり、食生活に影響を受けており?

ラーメンは地元のラーメン屋さんのゆず塩ラーメン。
ガパオライスは、家族にも振る舞いました♪
手前味噌ながら、なかなか美味しくできたなと。


そしてこちらは少し悲しいハプニング。
5/30の20時半頃、小笠原地方を震源とする、
マグニチュードが8を越える、大きな地震があり、
私の住む家も、ペンダントタイプの蛍光灯が大きく揺れたり、
となりのマンションからけたたましい
緊急地震速報のサイレンが鳴り続け、
幸い地震の揺れ以外は被害のなかった
我が家近辺も一時騒然となりました・・・。


小一時間ほど、ニュースやラジオの情報に耳を傾けたところ、
大きな災害にはつながってはいないものの、
転んで怪我をされた方や、停電になっている地域があったりするとのこと。
私は、ふと4年前の3/12(土)の、余震におびえて過ごしていた休日を思い出し。
肩をさすり、自分を落ち着けた。


そして、何より、こんなブログを立ち上げてまで、
応援したいと思わせてくれている彼。
ここ最近の日々、ずっと頭を一杯にしてくれている
いのおくんにとって、生放送の一人ラジオ初体験の夜・・・。


オープニングトークは、少しかみながらも、そつなくこなし、
小学校三年生の男の子と会話をする際は、
バラエティなどでみせる、少し荒っぽそうな今時の男の子が
友達同士でしゃべっているような口ぶりとは全くことなり、
保育士のお兄さんの様な丁寧な丁寧な語りぶりで、
興味深く、男の子の言葉に耳を傾け、話をする様子に、
あー、この子はいくつ顔を持っているんだろうって、
本当に、じたばたもので。


そして、地震の直前、私がこの一ヶ月間、
ずっと、頭のはしっこにとどめ続けていた
いのおくんが舞台の事をお話始めたとき、うれしくてうれしくて。
そして、共演の升さんからヴォイスメッセージをもらったいのくんも
きっとうれしくてうれしくてテンションアップル!なところに、
その地震が起こった。
升さんのメッセージが途中で途切れ、
スタジオの伊野尾くんが、
「あー、はい。ここでニュースをお伝えします。
ニューススタジオへどうぞ。」
という非常に落ち着いた口振りで、
ラジオはアナウンサーによるニュースに切り替わった。


今自分がいる場所は、伊野尾くんのいる渋谷放送センターからは、
さほど遠くない場所であったので、彼の身の心配はほとんどなかった。
日本の情報の中枢となるあの場所のことだ、
シェルター並みの安全管理に関しては万全だろうから。


一方の私は先述のように、3/11を思い出し、動揺を隠せなかった。
けれど、それと同時に、いのおくんの初めてのソロラジオが
こういった地震というハプニングの中、
音と時間を共有したことにより、彼にとっても、
ヲタクのスタートをきったばかりの自分としても
忘れられない一夜になったなと思う。


余談だが、21:20に番組は再開し、
パーソナリティーはガレッジセールのゴリさんと、
NEWSの加藤シゲアキさんにバトンタッチ。
(実は本日、加藤さんの小説最新刊も購入してきて鑑賞済みにつき、
 それについても触れたかったが、また後日)
先ほど、伊野尾くんが挨拶にきて、
"20分で終わっちゃってごめんなさいって
リスナーに伝えてください。"
と言い残して帰っていったそうな・・・。


人間は自然災害の元には本当に無力・・・
なのに、いのおくんが、多くのファンのみんなの
期待を一身に背負っていたからこそ、
こぼれた切実な言葉だな。。。とおもったら、
その言葉を聞いた瞬間、じんわりと目頭が熱くなった。


あぁ、私は来週、大阪に行けるのだろうか?
(ワクワク学校2次選考の結果待ち)