読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

08.14 @ 横浜アリーナ 12:30〜/17:00〜

以下壮大なネタバレでございます。
ご注意くださいませませ。






☆☆☆





大貴
お手紙を書く手元が映る。


知念
シーリングワックスで、封を閉じる。


雄也
お手紙を並べる。



閉じたお手紙を受け取る。


圭人
お手紙をかばんに詰めて車に詰め込む。


慧くん
表のベンチで、かばんの詰め込みサボって寝てた(笑)


藪ちゃん
車のトランクに、かばんを詰め込む。


裕翔
車の運転手。バックミラーをずらすと…


涼介
車に乗車してる、
招待状を配って歩く、
イケメン執事といったところ?(笑)


Invitation
というタイトルにそって
JUMPメンバーが、招待状を送るというのが、
オープニングムービーの筋。


これをリアルに変換すると、
チケットこそが、このマスカレードの招待状で、
JUMP9人はコン事務バイトってことになるよね(笑)


衣装まで覚えてないけど、いのおくんは、
多分ポーターさんみたいな格好してなかったかなぁ?
カバンを持つ手が綺麗なんだけど、半分見切れているのが残念(笑)


雄也が、手袋してたりしてたから、
フォーマルな服装をみんなしてたと思う。


冒頭の大貴のお手紙書く指は、
あ、大貴の指だ!ってすぐにわかって。
できればいのおくんもパーツから
でてきて欲しかった(当てたかった)けど、
お眠な目がパーツとして選ばれたんだろうな(笑)




正直、今回、このコンサートの構成について
山田くんは、例えばなんだけど、段階として、
どれくらい関わったんだろう???
総合演出Dがきっといて、その中の1スタッフって感じ?


例えば、この
オープニング用のムービーを作ります。
ってなった時


1.
作ります!っていう提案レベル?


2.
DEAR.FROM. Masquerade.というキーワードから、
舞踏会への招待状を送るプロローグをつくるって提案レベル?


3.
ざっぱそうな性格だけど、繊細な心遣いで、
手紙やメールなどで、目上の方の心をがっちり掴みそうな大貴、
手先の起用な知念、頭の使った作業のできない雄也と光。
力仕事といえば、圭人、いのちゃんはサボってそう。
一つでも多くの荷物をトランクに詰め込むのがうまそうなのは藪ちゃん。
車の運転は裕翔。そして、全国のプリンセスに招待状を送るのは、俺。
ここまでの落し込みの提案レベル?


さぁ、どのレベル?
私は3だと信じています。
だって、すごく出来が良かったんだもん。
友達が、今年は開場〜開演の間の映像とかないんだね!
最悪遅刻できるね!って言ってたけど、
このムービー見逃したら絶対後悔するから、
遅刻厳禁よ、厳禁。


Masquerade
曲の間奏で、ダンスフォーメーションが
2チームになるところがあるじゃないですか?
一瞬BEST?!って思うんですが、違うんですよね(笑)


謎選抜ですが、
いのおくん、裕翔くん、雄也、有岡くん。


VS


涼介、藪ちゃん、光、知念ちゃん、圭人


っていう構図が、
Johnny’sに古くから伝わる、ギャングもの
(アンダルシア的なものをイメージしていただけると
わかりやすいかもしれませんw)
といったオーソドックスなラインをなぞっているのが、
Hey! Say! JUMPが優等生的なところかなぁと(笑)
や、もっとわかりやすくいえば、
少年隊さんの、仮面舞踏会のオマージュって言えばいいのか!!


あと、8/14の1部(以降、12:30の回を1部、17:00の回を2部といいます)で、
いのおくんが、このマスカレードの中で、
ファンを煽る際に”Show Must Go On”とおっしゃっていました。


確かに!
このステージ、SHOCK感ある!!!
って思った瞬間、いのおくんのその感性に完全にシンクロしたし、
さすが伊野尾慧っておもって、まじでハグハグしたくなったし、
何を言いたいかといえば、
事務所のこれからを彼らが担っていく上で、
あらしさんも今や、Japonismといった
大きなテーマでのJohnny’sの骨子の原点回帰しているところで、
その波に逆らうんじゃなくて、
受け入れて、今の彼らができる形で
表現したんだなぁ、っていうことに、
お恥ずかしながら、いのおくんに気付かされた感(笑)


だから好きなんです。
思考の隙間にすっと入り込むいのおくんの言葉がね。
余談はおいておきまして。
コンサートの内容について(笑)


特に2部ですが、
Masquerade〜Run de Boo
いのおくんの表情が楽しくてしかたな〜いって感じで、
ずっと半口開けて笑いながら歌ってた印象。
おそらく冒頭って言うこともあって、
力を抜きすぎる感じでダンスしていたので、
PVを超える色気を受け取れなかったのが残念。
仮面も1コーラス目サビ前までしていたので、
(メンバーカラーの羽根がついていたので、
そこからメンバーの把握は可能。)
表情が見えなかったし。
あ、でも、仮面とったあとの、
雄也の、おどろTonightはエロすぎて堕ちました(笑)


そいえば、きのこが定番のいのおくんの
ヘアスタイルが1 部と2 部で変わって、
1部は、右だけ耳掛け、後半は耳かくし。
2部は、耳かくし、左サイドに、青いメッシュで、
最初、艶髪に、ライトが反射してるのかと思ってて、
気づいたのは多分、3曲目、キミアトラクション。
センターステージでバチーンと、
ハートを決めてたいのちねちゃん、
その技、カウコンの時に覚えたやつやんな(笑)
あ!これやると、カメラに抜いてもらえる!
って気づいた二人はホント無敵だった(笑)
そして、この時におや?!?!
いのおくんメッシュはいってるぅぅぅぅって叫びましたw


いいやぶいのですね?っていうのがあって、
キミアトラクションで、いのおくんが、
有岡くんのジャケットの裾を
ペロンってスカートめくりの要領でめくって
やぶいのがキャッキャしてたの可愛かった…


キミがナンバーワンを誰が言い出したのか、
犬のワン!にしてて、耳のそばに手を持ってって、
お手みたいな感じで手を添えながら
ワン!って言うようになってて、
いにゃーけい保護委員会あたりから、
苦情来そうじゃない???(そんなんあるかは、しらん笑)
や、かわいいんだけど(笑)


9’s soulで、上の羽織を脱いで、ブルーのベストに。
あれ、冬の時とディテールが変わっている(笑)
ここ新調しなくてよかったんじゃ?
ってくらいのマイナーチェンジ。
あ、でも、新品の赤いジャケットの下に
重ねられる、華奢なラインが必要だったのかしら。
いのおくんの色も、少し浅めのブルー。
ただし、バックスタイルがものすごい綺麗だった…
ウエストがバックベルトで絞ってあって、
いのおくんの足の長さが半端ない?!?!だって、
光と身長差ほとんどないのに、
いのおくんの腰が高すぎる?!?!って目を疑ったら、
なんてことはない(笑)全員お揃いだと思っていた
茶色いブーツが実はディテール違いのブーツで、
いのおくんのそれは、4〜5cmほどのヒールがあり、
光の靴はぺったんこだったってだけでした(笑)
あと着ているシャツも冬とは違って、うなじの下辺りに、
赤いジャケットと同じく、金糸で刺繍が入っていました。


1部で、9’s Soulお隣の雄也に話しかけるいのおくん。
右隣のやまひかがふざけてるのを指差して、
なんかやってるーって教えてあげて二人で笑いあってた。
なんか、いのおくんは常に誰かを探してる感じのコンサートだったなぁ。
そんなに人恋しかったの?w
フォーメーションの関係か、
いのたか、いのあり、いのちね、やぶいのが多かったけど、
1部で光がいのおくんの肩抱いてるのぶち上がったなぁ。
どのシーンだったかな。


ん、一緒に踊ってたせいかな、
ウィークエンダーの記憶が全然ないんだ(笑)
あ、でも、私、割りと前半で、やばい、ここ見せ場なのに
2公演両方で見逃した!っていうシーンが、あって
うーん、センステで、メンバーが3列くらいになってて、
前のメンバーから順番に、メインカメラが抜いてくんだ、これなんのシーン?
とか、なぞなぞみたいなことを友達に聞いてたんだけど
ウィークエンダーのいのおくん→雄也の
”そう溶けない愛から始まる無限大ミステリー
 謎のラブミサイルBoom”のところだ。多分。
勉強したので、次回は絶対見忘れないことw!
(それかシュビドゥバ???でもシュビドゥバは、
 メインステージから、バクステに移動したしなぁ。。。)


暗転して、涼介が続いてはHey! Say! BESTと紹介後
メインステージに立つ5人に鳥肌…
ちょっとまって、ただかっこいいだけのBESTなんて、素晴らしいけど!
コントも恋しい(これがBEST担の心の中ですw)
衣装が、スクランブルを彷彿とさせるような
蛍光色を使用してたり、バックに流れているVJが、
過去のパフォーマンスと
なんとなくリンクしてるのぶち上がったなぁ。
丸い魂みたいなやつは、JUMQでも設問になってた、
08-09に収録されてる【SWITCH】、
5分割の縦割りの色分けは、SMARTの【Come Back】を思い起こさせたし、
や、ほんとかっこよかったけど…
えっえっ、これってまさか、
もしかしてステージにお金かけすぎちゃった問題が、
衣装までじゃなく(今回、お衣装のリメイクが目立った)
演出にまで影響を及ぼしてたってことwww?!?!
(過去素材の再編集的な?w)


歌詞にシンクして、【全部脱ぎ捨てて】のところで、
ストリート系のダボッとしたプルオーバーの、
胸元を大胆につかむ振りをするいのおくんがくっそかっこよかった。
この2公演の中でもかなり印象に残ったいのおくんのワンシーンです。


2コーラス目のセリフ、
どうやら、日替わりっぽいんですが、
1部でいのおくんのが聞けてよかった…
一緒にうごこ?って可愛く言われたwwwバカw


7のパーリーモンスターにつづいて、
ユニット曲「今夜貴女を口説きます」が来てしまった(笑)
小さな王冠をかぶって、更にティアドロップ型のサングラス、
上下白の衣装はSMARTコンのReloadの衣装のリメイク。
(あの、背中にイニシャル入ってるやつ!)
首に白い羽根のファーをまとい、
らじらーでダンスはパラパラ風
といってたのに、全然覚えられないし、
どうしてもそのビジュアルに目がいっちゃうし、
ふざけた歌詞と、360度回転するステージに
めっちゃ気が散るんだ(笑)
全然、ちゃんとみられてない(笑)
次回はガン見しますよ(ゲラゲラ)
ふっふっふふーのところ、
光は毎回ふざけてるんだけど
いのおくんのそれは可愛いだけだった…(脱力)
たまらん。


なのに、次の曲は圭人の英語MCから始まる、
かっこいいOrderだし。。。


籐の椅子を使ったダンスだったけど、
ただほとんど座っていただけだったので、
スギルセツナの時みたいな、
弄ぶ感がなかったのが残念。
だって、いのおくんが椅子の背をそっとその綺麗な手でなぞるとか
ホント奇跡のような美しさ、見たくなかったですか?


1部だったかな?
有岡くんが、イントロのフェイクをかっこ良く決めて、
後ろを振り返らないまま椅子に座ろうとして、
圭人の膝に座ってしまったというエピソードを話してて、
クスクス笑ってしまったし、あまりに大ちゃんらしい
エピソードだなって(笑)


多分このソロだと思うんだけど…
いのおくんが、メインのモニターに抜かれると思ったら、
大体こんな順序で恋は始まるを歌い終わったあと
カメラがスイッチしたんだよ、、、確か…。
次回は自力で見ようと思います…。


1部の、Orderか、SIUだったと思うんですが、
いのおくんがソロでカメラが抜かれた瞬間、
右側の後頭部の髪の毛がふわんって、
ひと束舞ってたのが、すごくたまらなくて、
あー、いのおくんって同じ空気の中に生きてる人なんだって
改めて感じたことを報告しておきますw


Orderから打って変わってキュートなサウンドが
場内に響き渡り♪恋のシュビドゥバ!
列になったJUMPくんたちが、
暗闇の中で、仮面のペンライトを使ってパフォーマンス。
JUMPくんたちのペンライトには、
ブラウンの大きなタッセルがついてて、持ちやすそう!
これなら、簡単にアレンジもできそう♪


『君の気持ちその心知りたいよちょっとだけで良いから!』
で、ペンライトのマスクからひょっこり顔出す
いのおくんの可愛さが凄まじくて、
アリーナ中か、ギャーーーという声が聞こえそうでした笑


We are 男の子!はバクステ正面を向いて、
スタンドマイクでのパフォーマンス。
メンバーカラーのタンバリンを一人一つもって
演奏しながら歌うという(笑)
いのおくんのところはキーが高くで歌いづらそうだったなぁ。
そういえば、今回のコンサート涼介以外の生歌がほんと増えてて、
ユニット曲、BEST曲以外と後半のダンス曲以外は
ほとんど歌ってたんじゃないかな。
1コーラスだけだったので、
いのおくんの思春期です!もなかったしなぁ。


我 I Need Youは人気の曲だけど、
男の子と印象がかぶるので、
どっちか一曲でよかったなぁ。。。消化不良。
そしたら、アルバムから新曲一曲増やして欲しいくらいだったよ。
一緒に踊ったけどね。


1部のことだけじゃないですが、
いのおくんのイヤモニって、
どうしてあんなに遊んじゃうんだろう笑。
始終落としてる印象w
ヘッドセットのコードが
うなじのあたりで引っかかっちゃって苦戦してた。


曲途中で、花道に移動し、センステ手前で下手側を向いて
「その唇奪っちゃってもいいですか?」


真剣サンシャインの衣装、あれ着てくるかなぁって思ってたのに、
裏切られた!(笑)最新シングルなのに、一応www
私それに合わせて、浴衣着てったのに(嘘ですw)
乱れた髪かきあげのところで
圭人を冷やかすいのおくんは通常運行でした(笑)


2部で、メンステに戻ってきたメンバーが、
左右に団体で移動しながら1フレーズずつ歌う振り付け
『愛はメラメラジャジャジャジャーン』で、
有岡くんが指で3という字を作ってて、
(多分、3秒後にココに集合って言ってたのかな?)
でもみんなそれを無視して、上手側に集まって曲エンドw
有岡くんポツーンってなったの笑った。


1部は、マイクの調子がおかしいな?
みたいな感じで、マイクを覗き込む小芝居してたけど、
なんだったんだろ(笑)


マイスイハニハニは、何故か、
喧嘩腰の有岡くんが
いのおくんの胸元にかかっていた
2本のネックレスを引っ張ってた(笑)


☆☆MC☆☆
去年カーニバルコンの時のMCは、
ほんとぼんやりしてたいのおくんが印象的だったんだけど、
今年は、ニコニコしてずっとどこで話題に入ろうかな?
って計ってる感じがして、めちゃ好印象だった!
そんな中でも、彼が力を発揮するのはやっぱり下ネタw


1部で、知念ちゃんがまとまらない言葉で
つらつら話し始めたのが
(こういうところが不器用で可愛いんだよなー、知念ちゃん。)
どうやら今朝入りの時、
涼介が財布とパンツだけを
手に持ってきてたらしく、
いのおくんに、ラスト、
客席に投げる用のパンツだろ?!?!
ってwww突っ込まれててwww
そうなの?w


薮ちゃんだったかな?
アンコールのキャノンの中に仕込んでおくwww
とか発想しだしてほんと、笑った。


2部のMCで、
髪の毛誰かが暗くしたらみんな暗くする、
誰かが明るくしたらみんな明るくなる、
みたいな仲いいアピール(笑)
確かに、1部では圭人だけしかつけていなかったエクステを、
いのおくん(ブルー)、光(ピンク)がつけていたり、
仲いいかよ(笑)
いのおくんがそんなことするなんて思わないじゃんか?
すごい以外だった!
今、エクステってそんなに簡単につけられるんだね!!!


涼介が、控室で、多分、雄也が
涼介が物陰に隠れて見えてなくて、
ひとりきりだと思って、
靴下履くときになぜか、
運動会のかけっこの曲を
口づさみ始めたのを聞いてしまったと
暴露してたんだけど。
たかきくんかわいすぎない?(笑)


ここで、通常版にだけ収録されている曲をやります。
といって、FROM.


コンサート終わったあと、
しみじみ友達とも話してて、
アルバムもそうなんだけど、
ライブも粒が集まれば集合として、
はぁ、よかったになるけど、
エモーショナルに訴えかけてくる表現が
今ひとつ足りないなぁというのが
そこそこまで頑張る、
平成っ子なのかなぁって(笑)。


ストイックさみたいなところって、
彼らからはあんまりまだ
にじみ出てこないなぁっていう感じなのです。
プロ意識はとっても高いですけど!


そんな中でも、
エモーショナルとはかけ離れてしまうけど、
ジャンプにとっての持ち味というか
本人たちも武器の一つにしている
可愛いが集結してるのが
FROM.だったなぁと思うのです。


上手の、ひな壇に繋がる階段に、
もぞもぞギュウギュウに座り込むって…(笑)
ツムツムみたいな可愛さ、ハムスターが狭い部屋で
ギュムっと寝てる感じみたいな可愛さ。


1部では、ひかがFROM.でふざけすぎて、
いよいよスタッフにやりすぎって言われたので、
サビまではおとなしくしてたけど、
やっぱり、俺この曲大好きで
ワクワクしてきちゃうんだ!(ニュアンス)って、
裕翔くんとサビから踊り出しちゃってた笑。
ちなみに2部はジャケット脱いで涼介もw


サビでみんなもぞもぞ立ち上がって、
光がサザエさん見たく先導とって、
ぞろぞろっとそれについてくのほんと可愛かったな///


そういえばFROM前後で着ている、
いのおくんの服なんですが、、、
実はずっと彼、もえ袖してるんですよ。。。
手のひらの半分まで袖を引っ張ってて…。
め、、、めっかわ…。(笑)


My Girlのサンドアートって、
アラフェス13の相葉くんの演出の中で
使われたやつかなぁ?
イラストのタッチが似ていた気がします。


ベージュ?っぽい
モードなジャケット・パンツが
おしゃれな二人らしいし、
サウンドもダンスもかっこよかったです。


僕とけいとは、
みんなで踊ったりするフレーズとかあったりして
左!右!ちがいます♪
っていうフレーズでずっと踊り続けるんですが
あれって、次のチクタクへの時間稼ぎだったのか…???


1部のチクタクピアノは
ものすごく緊張が伝わってきて、
ささやかなミスタッチのあと、少し手が震えていました。。。
2部はノーミスクリア!


ちょっとJ-STORMさんよぅ、
今回のツアーDVDにチクタク収めるから、
カウコンのチクタクは
なかったことにしようとしてませんか????
いのおくん担当を代表として言わせていただければ、
それは許しません(笑)!!!
なぜなら、カウコンはピアノを引き終わったあと、
センターでキリッと踊るいのおくんが。
私達には必要なのですから!!!(笑)


そして私全然気づかなかったんですが、
今回のチクタクはバンド編とのことで、
カウコン時は、リリースと同じく
やぶひかのピアノ伴奏から始まったのに、
今回はひかがベース担当のため、
やぶやまが冒頭を担当しているじゃありませんか?!?!
そして、いのおくんも、
イントロを引き終えたあとは、
あの独特のドスドスドスという歩き方で(www)、
センステに向かい、下手側の通路でおもむろに
踊り始めますが、やっぱり、フルコーラスで踊って欲しいよ…。


なので、次のシングルでもいいですよ、
ダイジェストつけてください!
お願いですから> <…


今回のステージお金かかってるなぁって思うのは、
左右のバルコニーも人が立てるようになっているところ、
ダミーじゃないんですね!


実は、1部の時あれ、知らない曲ある汗って思ったのは、
真剣サンCWのEVE汗。
いのおくんは下手のバルコニーから
1コーラス目の途中でぬるっと登場。
でもなんでこれ1コーラス目いのおくん出てこなかったんだろ?謎。
メジャー曲でもないのに、涼介のおめがねにかなってか?
何故かフルコーラスで歌ってたEVE。
1部のことですが、VVH味を感じていて、
一瞬緩んだ表情を見せてソロを歌い上げたいのおくんを見て、
確信に変わったし、DEAR.を見た時も、
あれ、アップテンポの曲より、こういう曲のほうが表現力あげてくるんだ、
と思ったらグッときた…2番の歌い出し聞けてよかった…


けど、実は、帰りの電車の中で、
エターナルうたってない?!?!
え?!?!うそ?!?!って気づいてハッとして
泣きたくなりました…。
今回アルバムには、バラード曲も多く、
選抜のこり争いは
とても、厳しいものだと思っていましたが、
CMタイアップもついてるのに、
このEVEに勝てなかったの…> <…
絶対天使のような歌いのいのおくんが見られたはずなのに。


ユニット曲を経て、ここで、ステージ転換と、
ユニット3名のお着替えタイム。


どうやら、秘密結社的な、
敵地潜入のようなテーマで、
いのおくんは、電気の配電盤をいじって、
そのあと何故かその親指で、
自分の唇をぬぐったんですよ!
その拭い方のセクシーなことと言ったら。
いのおくんが着ていたTシャツが、
以前、しやがれでおじゅんさんが来てたやつに
似てたなぁと思って探してたんですけど、
うまく見つかりませんでした。
JAPANって入ってて、下にイラストが入ってる奴。
次回もう一回みてみますね。


Supermanがどうしてあのシャンデリア型の
ゴンドラでの上下になったんだろ…
1曲通してダンスじゃダメだったのかな?
2部。低めの天井にいのおくんは片手をかけて、
表情すごいキリッとしてて、
あぁ、男の子の顔してるいのおくんだ///
と思って惚れ直しました。
SIUにつづいて、いのおくんに男を感じた瞬間でした。
女いるだろ、くそぉ!(www)
でもって、そこからTasty Uに続くの…
うわぁぁぁん!
ほんとにいのおくんめっちゃくちゃかっこよかった!!!
えろえろすぎてほんと死んだ。
いや、甦るけど!(ゾンビ)
両膝ついて、エイエイって腰あげるやつ、ヤバない?
1部はモニターのせいでよく見えなくて…
2部はしっかり見たけど、もともと、スキニーのボトムだったので、
あのお、下の方が、気になっちゃって///


何度も言ってるかもですが、私は、
アイドルが歌いながら花道を進んでくるのが
すごい好きな演出な一つでして。
確か、Tasty Uのラストの繰り返しのところで、
花道進んでったと思うんですよね。


そうだそうだ、それで、
次のダンスナンバーに続くんでしたね。
Ride With Meは、センステのステージが
ちょうどスタンド視線まで
せり上がってきて、ちょうど、
下手側の最後方がいのおくんのポジションだったので、
ここぞとばかりにガン見いたしました。


楽曲アレンジが加わって
かっこいい印象でしたが、
聞き慣れたアレンジに切り替わった瞬間、
振り付けのキレ具合も、
踊り慣れてる感が発揮されて
違うスイッチが入ったみたいで
ほんとにかっこよかった…


この怒涛のダンスタームを見て思ったのは、
今回ツアーで、ダンス踊ってる時のいのおくんに
ものすごく男性味を感じました…。
あんなに細い線なのに不思議。
でもこれが24歳と26歳の違いなのかなぁ。。。
(私がいのおくんに出会ったのは彼が24歳になりたての頃でした)


ところで私が楽曲ネタバレを執拗に嫌がったのは、
キラキラ光れがかかった瞬間、本気で泣いてた自分がいまして、
こういう感情のびっくりが好きなので、ネタバレしないことに
必死でした、実は。


本当はいい意味での裏切りが欲しかったですが、
(ラストにBrand New Worldでライブが終わるとか、夢のようだった。)
実はこんな風に感情を揺さぶったセットリストは、
正直、この楽曲だけでした(苦笑)


実は、キラキラ光れは、昨年地方公演の際には、
テレビサイズではありましたが、あの可愛いかわいい
ラインダンスをコンサートでも披露していました。
キミアトラクションのリリースもあったりで、
最終開催都市の横浜でのダンスの披露がなくなり、
それがDVDのパッケージ化されたことに、
個人的には憤りを感じていました。


そんなこんな棚からぼた餅で泣けるなんて
お手軽な性格ですよね、ほんとに。
1部ではいのおさんがそういえばいつの間にか、
衣装のキャップをはずしており、
ふわっふわの髪の毛を
裕翔くんがぽすんぽすんと
撫でていたのがとても印象的でした。
あと、なにをしてたかわからないんですが、
小さくかがんで小さい子みたいになってたの
何小芝居してたんだろ(笑)


続いてバクステから花道を進んで、
センステと横の花道でのカモナ
1部で、カモナ、ズッコケ三人組、花道を歩いてて、
『もっと君に触れたい』をやり忘れてた?すべってた?
のかな?狭い花道横に広がって反省したように歩いてたように見えた。
2部はなんとか三人揃ってたけど、
いのおくんが有岡くんにフーッと近づいてって
何かちょっかい出そうとしてたのに、
有岡くんは、客席にちょっかい出すのに夢中でスルーされた
いのおくんの背中が少し寂しかった笑。


明日へのエール。
タオル回せー!とのこと。
夏だから仕方ないんだけど、
あんまり好きな演出ではないので、
うすら笑いを浮かべて、スルーしました(笑)
ステージ全体をくまなく回って、
メインステージに戻ってきて、
薄いピンクのガウンを着ます。
首元には私の大好きな、羽根がついています。
なので、エアーで飛んでくる浮遊物は
羽根だと思ってたんですが、四角いキラキラでした。
1部は最後の挨拶まで、いのおくんの頭に、
キラキラがたくさん乗っちゃっていました(笑)。


DEAR.が本編ラストの楽曲になることは
想像もしていませんでした。
だって、DEARという枕詞といえば、
伝えたいお手紙の最も最初に記されて、
結びにFROM.と添えるのがお手紙の基本じゃないですか。
なので、ライブの途中にポコンとFROM.が出てきた時の
飲み込めなさがすごかったです。


そしてまた挨拶が藪ちゃんだけ…。
(2部は、ダブルアンコの後、
 総括という形で大ちゃんから一言がありました。
 二言はない!とか難しい言葉を
 使いたい有岡くんがかわいかった…)


もう、改めて妄想セットリストしますね(笑)
それ以外、このモヤモヤを晴らせる方法を私は知らないです(ゲラ)


アンコールのMagic Power、
愛すればもっとハッピーライフは
自担様が、ヲタクにどのようなファンサをするのかを
目を皿のようにして確認してたので、
正直あまり記憶がございません(笑)


そういえばキラキラ光れのトロッコの時も
いのおくんはつんつんしてなかったし、
今日個人的なファンサを与えていたところを
やっぱり、ちゃんと見かけていません、私。
こうして、また、伊野尾慧は、
パーフェクトアイドルとして、
古風なアイドル観を携え、
また一段Stepを上がったのかと思うと
本当に末恐ろしい。


ここ三日くらい、私自身のテンションどうにもおかしく、
母親が、このこ(いのおくんのこと)、
どれだけの女の子を熱狂させてるかなんて、
本人知ったこっちゃないみたいな感じなんだろうね。
って印象を持ってることがとてもおもしろかったし、
大体あたっているんじゃないかなぁと思っています(笑)。


MC中今回もいのおくんが
グビグビとお水を飲むシーンが印象的でしたが、
そんないのおくんが大好きなお水にたとえて、
自身がいのおくんを好きな気持ちを
以前分析してみたことがありました。
”好きな理由くらい自分の中で納得したいのに
それがつかめない水みたいな感触なんだよなー
いのおくんをすきな日々はそんな感じです。”
この感覚は正直今も変わらなくて、
だから、見つめていたいなぁって思わせられるんじゃないかって。
もう、わけがわかんないくらい好きが続けば、
新しい視界が開けてくるんですよね(笑)、
これを人は沼といいますが(笑)。