読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3話〜考察? #そし誰

終わりの日から6日前
[7/7(木)]


藤堂を、今監禁されている場所から
出すことを約束だけして、去ろうとする西条に、
藤堂は、捨てセリフのように、
そいつの名前は、川野瀬猛。
と告げる。


去り際、シュシュのサイド結びの女を
再び、目にする西条。


川野瀬猛の名前を聞いて、
何の反応もないような西条だが、
さすが弁護士、ポーカーフェイスが得意な様子?
それとも、本当に、川野瀬という名前を知らなかったのか?
(知らなかった可能性もある。
 そのあと、川野瀬本人に、その名前を発し、
 本人の確認をとったあと、
 チンピラは、口が軽い。とひとりごちていたから)


五木の口から、藤堂の状況を知らされる早苗。


早苗と五木の言い争いの最中
外からその様子をうかがっていた小山内。
(盗聴???)


終わりの日から5日前
[7/8(金)]


藤堂新一が公安に?
興奮した様子で寺前が立ち上がり、
小山内に告げる。
あれ…小山内は、どこから、
藤堂が公安に連れ去られた情報を入手したんだろう?
「このままじゃ、我々が」
とこぼしているところを見ると、
2億の金の流れや、システムの開発において、
何かをやらかしたこの二人が、
藤堂に全てをなすりつけようとしているのでは…とも。
でも、1話ラストの、
孤独を藤堂新一に求める犯人の要求とは
全く線が繋がらないし、
何か複合的な、要因がまだまだ絡まって解けない。


公安に連れられた方が好都合だと、
寺前を説得する小山内。
騒ぎになればなるほど、返って利用しやすくなります。


やっぱり小山内の目的は藤堂を利用することなんだね。


地方の大学出の君が出世コースに乗る
大きなチャンスなんだからな。と寺前。


万紀子の元を訪れた鬼塚。


息子さんを生んだ産婦人科の名前です。
質問に答えてください。
教えられません。
答えたくないのではなく、わからないのです。
私は後妻ですから。
との発言。
ますます、日下との関係があやしい...。
(ただ結びつけたいだけ笑)


田嶋が、鬼塚から事情聴取を受ける。


同時刻か?
鬼塚のアジトのスプリンクラー
火災報知器が作動した騒ぎの中、
藤堂は、部屋からの脱出に成功。


どうやら、全身ピンクの
派手な服装にサングラスの女が…。トイレにボヤを起こして、
防犯カメラに向かって、
ニヤリとした表情を浮かべて逃げてった。


そして、なぜか、早苗が、
藤堂のことを小山内に相談している。
だって1話で、早苗が、
早く会いたいな、新一の大学時代のお友達に。
って言ってたのに...これはそれ以外の友達を指しているのか???
早苗が警察に向かおうとすることを止める小山内。


脱出を図った藤堂は、
公衆電話から西条に電話を入れると、
今日会えないお詫びとして情報を一つ差し上げましょう。といい、
ビルの前で女性を一人見かけました。
あなたが初めてうちの事務所に来た時も、
外にいましたよ。と藤堂に伝える。


色白で、すらりとしていて、黒髪のロング。
はるかの特徴に一致してる…
前日に新潟であった相手と、
翌日には東京でばったり会う。
冷静に考えてみれば、そんな偶然ありあるのか?


★いいえ、ありえません!


斉藤から、はるかが働いていないことを
知らされる。


そして、早苗はBAR KINGに。
そこで、偶然と称したはるかと会う。
藤堂を探している早苗は、
足早にKINGから立ち去る。


あの、では、
お客様にだけ、
当店からカクテルをお作りしてよろしいでしょうか?
大口契約のお祝いですよ。
実は僕、お客様のその日の気分に合わせて
オリジナルカクテルを作るのが好きなんです。


わかりました。


どうぞ。


片思いです。


何となく、、、あなたが何かを強く求めているオーラを感じるからですね。
それが仕事への気持ちなのか、特定の誰かへの気持ちなのかはわかりませんが。


いいんですよ、泣いてもいいんです。
素直になっていいんです。
ここはそういう場所ですから。


KINGからビジネスホテルに戻ったはるかが、藤堂に、詰問される。


一方はるかも応戦し、携帯カメラで隠し撮りした
五木と早苗のキスの現場を藤堂に見せる。


このあとこの二人、家に入ってしばらく出てこなかったよ。


ーこれは、五木が帰るまで、はるかは見ていたんだろうか?
五木が帰りしなに、小山内とすれ違っているが、
もしや、はるかと小山内が通じている?
いや、それとも、ただ、藤堂を煽りたかっただけだろうか。


病院に駆けつける小山内。


例のなりすましの件、
はるかが関係していたみたいなんだ。
はるかがそれを認めたよ
真相を知りたければ、私と結婚しろと言われたよ。
わけがわからないよ、何から何までわからないんだよ。


大学卒業後のはるかの生い立ちを初めて耳に入れる藤堂。


俺ははるかが今回の件に関与しているとは思えない。
好きだったお前にから疑われてそれがショックで
あることないこと言ったに決まってる。
でもじゃないだろ!!!
こんな時まで自分ばっかりかよ!!!


と小山内にボッコボコにされる藤堂。


終わりの日から4日前
[7/9(土)]
どこからか、砂央里に後をつけられている藤堂。


近くにテレビはあるかな?
今すぐ、首都テレビのニュースを見てね!
きっと驚くよ?


GAKINOTSUKAIからの電話。


慌てて、食堂に駆け込む藤堂。
するとテレビでは、藤堂新一が、
刑事に不当な取り調べを受け、
自白を強要されました。
という会見…。


そして、はるかは…


斉藤が藤堂を殺してやる…と感情的に
拳を床に叩いていた。



謎の真相部分を、
本当に薄く撫でたような回だったので、
逆に謎が深まってるし、フラストレーション(これが病みつきになるw)!!
終わって即、4話のあらすじと、次回予告を見るため、
HPにアクセスし、リローォォォォォォォオオって思わず、
Reload歌ったよね。(がちでw)


そして、次回あらすじ読むと、はぁ?な出来事が起こってます。
やっぱり、そこ、関係あったのかよぉぉぉぉっていう(笑)


そうするとやっぱり、
日下が、信用できないんじゃー!
だって2話目で3人、
乾杯してたもん!


しかも、日下って、
初対面の小山内の提案を
かーるく受け入れちゃうような、
チョロくてペロいやつじゃないですか!!!!


はぁぁぁぁ、安心なんない!
日下の手口は、DVの典型ですよ!
懐に入れるまでは優しく。
手に入ったらとことん追い詰める...。
DV日下、楽しみにしています。
(ごめんなさい、DV日下は、フィクションですw)
でもだからミステリアスだから、
こんなに惹かれちゃうんですよね(はーと←ダメ女)


あーBAR KING行きたい。。。
酒飲めないけど。