読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hey! Say! JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival COUNT DOWN 全体概況

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ご挨拶もそうそうにカウコン@京セラドームのレポが
全然書き進まない(苦笑)
そんなこんなしている内に、
正月休みも今日でおしまいですよ(えーん)
ひとまず、今回のカウコン、
全体についての話題をお届けしたいと思います。


朝9時の新幹線にのって、11時半頃に新大阪着。
既にグッズ列がヤバイことになっているとのことで。
新幹線の関係で正午過ぎからの着が決まってしまっていたので、
大阪の友人にも、グッズの協力をいただけないか相談していたのですが、
年末ともあって、皆さん早い時間から動くのは難しいとのこと。
そうだよね> <


周りの皆様の迷惑も承知ではあったのですが、
チェックインも、荷物預けるのも後回しにして、
カートをひいて、京セラドーム入りしました。
友人は30Lくらいのバックパック1個で身軽にきてたので、
私も見習いたいです・・・> <


12時半から列に並び始めて、すぐ後ろの人たちは、
これから並んでも、開演時間に間に合うかわかりません。
と言ったアナウンスを受けていたり、
朝10時から並んだ方が4時間後の14時に購入できた・・・
という言葉を信じて、並び続けて4時間後、
ようやく購入することができました。。。


今年は暖冬ともあって、日中日差しがあるあいだは、
それほど寒さを気にすること無く並ぶことができていたのが救いでした。
人一倍寒さに弱いタイプなのですが、
今回はそんなに弱音はかなかったかなぁって(笑)


そんな大行列の末の戦利品は、
フォトセット集合/単独
クリアファイル集合/単独
ポスター/単独


コンサートのMCで、
今日、いただきハイジャンプ、みてくれたー?
って聞いたとき、会場のみんなが、
えげつないグッズ列に並んでましたが?
みたいなジト目したのわらったw
そしたら、藪様かな?
グッズの列がものすごかった!って。
光くんがまた、ぞうきんのコの字かけ見たいな列になってたって!
とか独特な言い回しで、いみわかんないよーって、
メンバーから突っ込まれてたなぁ、なんていうのは余談で、
まじでグッズの列について言及しなかったら、
プンスカプンスカでJUMPファン
やめちゃおうかと思ってたんだからね!!
とかっていうのは冗談で、運営サイド、マネジメント側には、
彼らの露出やファン獲得にかんして2015年は
大変な力を発揮してくださったことを感謝するとともに、
そのせっかく獲得したファンにたいしてのインフラの整備に
力を入れていただきたいと、もの申したく。


余談ではありますが、
今回のカウントダウンコンサートのチケット代、
6,800円って安すぎじゃない?って思って、
去年のKAT-TUNはいくらだったか調べたら、7,800円でした。
V6先輩の20周年メドレーの組み立てを
郷太くん※が編曲請け負ってたのとか聞いて、
NONA REEVESのボーカル兼ソングライター)
考えてみたら既存曲もそういう制作費が発生してんだな…
でも、ツアーの焼き直しならそういう経費が削れるんだな…とか思ったら
なんとなくは腑に落ちたのですが、
それでも、ignitionの山田さまのサックスや、
チクタクの慧くんのピアノも、自分で譜面落としてないよね、まさかね、、、
もしそこまでやってたら、本気で2人の才能に嫉妬する・・・(笑)
やや、もしかしてやってんのかな…わかんなくなってきたw


余談はこれくらいにしておいて、
各公演毎の、レポを落としてゆこうかと思います。