読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JUMPing CARnival 0726 @ 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

座席についてのあれこれは、
別の記事に書いたので割愛!


まず個人的な話から始めてしまって
大変恐縮なのですが、
生まれて初めて明確なファンサを
もらいました!!!!はぁ。


ひかるくんと知念様。
いずれもDCTのアンコール、
スタンドを進むトロッコの際に、
ひかるくんは伸ばした手のひらに
タッチをくれて、
知念様は、私のことをゆっくりと見て、
そしてゆっくりと満天の笑顔で
通り過ぎて行かれました。
本当に尊い経験をありがとうございます!


トロッコにいのおくんが乗りしな、
声をかけて手を振ったのですが、
まるで眩しいものを見るかのように
目を細めて、険しい表情のまま、
あっという間に通り過ぎて行かれてしまい、
ぽかーんとしてしまいました笑
私と右隣の方、二人ともうちわを
手にしていましたが、そんな感じ笑
そうか…orz


でも、トロッコの反対側の人のことを考えれば
本当に贅沢な瞬間を見たと思うし、
自担に見下ろされる、ましてや険しい表情で?!
なんていう、滅多なことで経験できなそうな瞬間を過ごせたことを糧に、
明日から生きてこうと思います。
うん。
いのおくん、時々ああいう表情するよな…(笑)


はてさて、ファンサの話はおしまい!
たまたま、運が良かっただけなので、
その運は必ずあなたにも、いつか!


昨日の後半の消化不良の原因は、
アリーナで埋もれてしまっていた
ことによる、全体構成の把握ができなかったせいだと確信しました。
実際、どこから誰が出てくるか、
誰がはけたかもわからない状態だったけど
なるほど、こういう構成になっていたのか、
という合点がいったというか。
そういう徹頭徹尾が理解できないと気持ちが悪いタイプなので、
今日の席は本当に色々楽しむことができました。
あと、既に、昨日みた事を忘れているので(苦笑)
記憶の補完動作というか。


オープニングVTRは演出の関係上、
正面モニターにしか映らないので
わたしの席からはほとんど見ることが
できませんでしたが、
相変わらず大貴の声援がものすごい…
ひかるくんが、スコープライトを照らす動きと
同じく、会場のスポットが動いていた!
そしてこのときのVTRのひかるくんの
にんまり顔がかわいい(笑)


あと、昨日は衣装の事が
結構ごっちゃになっていたのだけど、
変遷を追っかけながら、
レポしていきたいと思います!


1.overture〜9's soul
メンバーカラーの、
光沢のあるジャケット。
(それぞれに、ファンタジー要素のモチーフが
 肩周りに付いている。)
ボトムスは、メンバーカラーとブラックが基調の
チュールスカートの様なものに
更に、黒にラメの入ったストレートのパンツ、
黒いブーツにブーツインしてた。
ジャケットを脱ぐと、中は7部丈くらいの
白いシャツをいのおくんは腕まくりして着ており、
多分、車???とか文字でBoom!とかのモチーフが、
片側の腰上に、先ほどのチュールスカートを釣るサスペンダーのバンドに
じゃらじゃら付いているイメージ。


カモナマイハウスで、もう目の前の張り出しに
いのおくんがいらしてくださって、
おまけに、なぜか、普段はセンターで繰り広げられる
膨らむ気持ちは止まらない♪の
ありいのひかの三人のわちゃわちゃが目の前で見られたのしやわせすぎる!!!


2.Super Delicate
1と中のシャツが同じまま、ジャケットお着替え。
このとき、薮くんが、いのおくんの首もとを
直して上げるという、
すばらしいヤブイノゲット・・・
きゅん。


Puppy Booの真っ赤なステッキを
実に華麗にさばいている
いのおくんにめろめろした・・・
だれ!ステッキ持たせてくれた人> <
お中元を・・・(まだ言ってる)
ラストワンコーラスで、
ペトラ組が華麗にはけていくのが見えて、
あーーーー、奈落ってどうなってんだろ!
とか、見えないところを妄想してたせいで、
大貴のきっすゆーを見逃すという…
ちょっと、私は、このコンサートで
いのお狂をこじらせてる感が…
あんだけ、アリイノゆってたのに、
大貴が遠い(笑)!
(実際、下手に一度もきてなくない?大貴・・・)


3.ペトラ
黄色いTシャツ
(半袖・・・どうしていのおくんって、半袖あんまりきない?)
白地?にベージュの斑点のブチもようの
ベストと、ズボンと、足もと。
昨日、腿裏の毛を見たの幻だったのかな?
今日、腿下あたりまでの
サポーターみたいなのはいてたや(笑)
↑やっぱりそこは見るんだなw
あと、昨日、高木くんが
ぎゅっとだきしめる物は何を持ってたっけ
って完全に失念してたんだけど、
犬だもん、骨だよね、やっぱり(笑)
ちなみに、今日のいのおくんの魚は、
戻り鰹だったよ!(笑)


4.スーツデイズ
白い前開きの白衣というか半纏みたいなやつ?
に、ドット柄の手ぬぐいを首から下げて、
紺色?っぽい裾つぼみのズボンに、
草履はいてた。
足指かわいい・・・> <
(もうそういうとこばかりに目がいく)
途中、手ぬぐい落としたら
薮くん拾ってあげてて、
さすがにそこで、なんなん?
薮くんは、いのおくんのマネージャーなん?!
って君はなんだ?
状態になってるじょえさんでした。


VTRのいのおくんの頭のくるくる、なんなん(笑)
パーマかけるのに失敗したおばちゃんみたいな
破壊力のかわいさだな、おい!!!(笑)
そんないのおくんが、
戻り鰹追っかけてたら、寿司屋になってた!
って、かわいいすぎるわ笑!
やるなら外にでてけーーーー!が今日は、
大貴とひかるくんの怒号で打ち消されちゃってて、
なーんか、今日のいのおくんは、MCでもそうだけど
出て来れない感じがあったなあ。。。


5.7コーナー〜MCまで
例のブリティッシュスタイルのお衣装。
ディティールは昨日詳細書いているので、割愛。
やぶたか以外はみんなブーツインして履いてた。
ブーツは黒。
我 I NEED YOUで、いのおくんが
マイクスタンドぶったおしそうになってたのに
何事も無く歌い続けたの、
流石、肝がすわってんなーと、
ラジオでの、落ち着き払った対応を
思い出しました。すき。


ねえねえ我 I NEED YOUのBPMで、
Walkと、Feverできた気がするんだけど!!!
ねぇ?!ねぇ!!!(涙)
マイクスタンドの演出が、
1曲だけなんて勿体ないよぉぉぉ。
勿体ないと言えば・・・
後半のバンド曲も1曲しかないの寂しかった。。。


そいえば、我 I からいのおくんが
耳だしになっていたとのことを
レポート見かけたのですが、
私全然気付かなかったー> <
ただ、後ろ姿で、髪型がやけに、
後ろの襟足の線が直線で、
まるで女の子のボブヘアーみたいだわ・・・
と違和感はもってたんですが、
そうか、耳に、髪の毛かかってたか。。。
(絶対かわいい。好きです。)


6.せんせーションズ
そいえば、2月頃は
激しく鷲尾くんブームだったので、
せんせーションズ衣装の
バレットさんとスコープさんのは
写真が残ってて、
ギーク様とコマンダーさんも
渋谷ツタヤでお目見えさせていただいたのですが、
その衣装をまた、彼らがきているのが不思議で!
f:id:syncream:20150727213829j:plain


7.キラキラ〜Chau#
いのおくんがいーのーおっけーやってたのって、
キラキラの花道からセンステに移動する時?
だったと思うんだけど、
とにかく、わたしはChau#の衣装が好きで。
いのおくんのうすぺったい胸板に、
すーっと馴染む薄手の白いシャツ。
アラジンみたいに、裾がおもむろに
ボリュームでる感じとか、
ジャケットも光沢感あるのに、
体の線を強調するように密着するから、
背中の線が本当に綺麗に見えた。


そんなキラキラ〜Chau#パートで、
いのおくんが、盛大にずっこけそうになってたの
笑ってしまった笑!
さすがにこれは、本人も流せなかったみたいで
笑ってたけど、なけなしの運動神経で
なんとかこらえてくれて良かった笑
(冗談ですよ?)


キラキラでは裕翔くんと競い合って
足振り上げてて、
裕翔くんも負けたくないから
最初いのおくんの左肩に右手載せてたのに
最終的に肩に手を回して、右肩に手を乗せて
踏ん張って足振り上げてた笑
いのおくんも楽しかっただろうなぁ!


8.UNION〜ヨワムシ
MVできていた3人の衣装を基調に?
いのおくんなんだか複雑な服着てたな…
なんか、水色に黄色ドットみたいな、
ポロシャツ?みたいなの。
なのに、中にまた7部丈くらいのTシャツ着てた。
頑ななまでに、腕出さないのな、いのおくんw


実は、今日の席はマイク音こそ拾えないけど、
サウンドは良く聞こえる席で
(多分出演側のモニターの跳ね返りw)
いのおくんの鍵盤音が
とてもよく聞こえました\(^o^)/
長い指で奏でられる鍵盤さんはしやわせだ…
どうしようもないこと考えながら
うっとりとした時間を過ごしました♡
ところで、もう、ステージも後半なのに、
いのおくんのイヤモニって白なのな!
って気づいた。
あらちの人たちは、メンカラーだったり、
黒とか、スケルトンとか使ってんので、
しろってちょっと珍しいかなーっておもた。


9.光の演出コーナー
ヨワムシ★シューターで
ファンみんなでペンライトの振り付けをやった後、
ユージック(だっけ、裕翔くんのぷぅちゃんって?)が、
僕が合図するまで、ペンライトはオフだよ!
の言葉に従って、ペンライトが全オフに。
おジャンプさんのファンって、素直で純朴なのな!
タレントに早く消して!って突っ込まれ待ち
みたいな根性の主がいないのは本当に
清々しくて、爽やかで、ピュアネスのかたまりだね、
JUMPファンの皆さん♡
(これまでいろんなファンを見てきたので、なおさら新鮮だった)


光の演出のコーナーは、オープニングで、
メインステ下段にダミーとして出てきたマント…
はっ!あれって、overtureのVTRで
メンバーが来てたマントか?!


LEDのポイを回す演出。www.amazon.co.jp
ポイとはジャグリングの一種で、
ちょっとしたコツがないと回せないものなので、
あんなに綺麗な弧を描くのはすごいなと思いました。


10.ビトラ〜アイノアリカ
白が基調の上下。ジャケットには胸元、
背中などにフリンジがふんだんに付いており、
いのおくんはさらに首元に
白いストールのようなものも巻いてました。
パンツは細身で、大腿部のあたりに、
素材違いの布が、太く斜めにストライプを描くように施されており、
光を浴びると、ぼんやりとそこが浮き上がるのが
とても綺麗でした。


そして、初日に知念様のベビィフェイスに
赤いストールをくわえさせたの誰よ?!
って、雄叫び泣きそうになる瞬間を目にして、
この日はいのおくんのそれを目の当たりにし、
もう、色気しかないいのおけい、
ほんと、どうにかして(号泣)


この時も、スーツデイズの時も、
9's soulの時も思ったんだけど、
いのおくんさ、メンバーに近いよ笑
たしか、ゆうやと向かい合って踊るパート
圭人と間をとって踊るパートが
あったかと思うんですが、なんか近い笑
遠近差とかのせいかな?とも思って、
足のポジション確認したら、やっぱ近いwww
って気づいて爆笑しちゃいました。


11.Very Very Happy
背中に、淡いブルーのシフォンの様な生地をまとった
白いジャケットをはおり、まるで天使な9人。
エアーでキラキラ光る花吹雪と、
羽根が舞う演出で、本当に綺麗だったなぁ。


そうそう、昨日、終わりがやけにあっけなかった件について
言及していたかと思うんですが、
それは、9人もいると、挨拶って、
みんなまわさないもんなんでしょうか?
それとも方々でちょっと話題になってますが、
もしかして今回のコンサート、
公演時間が意図的に短く設定されていますか???
うーん、土日中心のツアーなので、
いのひかのラジオの生放送の関係???
リハの実施期間と24時間の番宣などの関係を整理したらこうなった???
わっかんないんですが、そんなに、みんなにしゃべらせらんない程の
余裕の無さだったのかな?と疑問が(笑)
ま、ジャンプはしゃべりは得意な人に任せておけばいい
みたいなところあるしなぁ・・・。


そういうところも箱庭感といわれるゆえんなのかな、と
思ったりしました。大事にされてんだね。


12.アンコール
ツアーTシャツをきて登場。
やっばい、全然記憶がない(笑)
や、冒頭で話した事故のせいなんですよ(笑)


じっくり反芻してから、そういえば、
あの目の表情、どっかで見たことあるなーと思って。
この春に、テレビガイドPERSONのグラビアでみた、
見下ろし目線のポラの目線を更に鋭くしたような感じだったなって(笑)


昨日私の身に起こった事のあらましを聞いてくれた方に、
「怖かった?可愛かった?かっこ良かった?どれ?」
と問われて、正直、間髪入れずに、怖かったと答えてしまった(笑)


なんていうか、いろんなことを見透かされているような気持ちになったし、
または、なーんも考えてない、
頭空っぽの状態だったんだろうかとかも考えたし、
あと、アイドルという立場上、きっと、その目は
綺麗な物だけを映してきたんじゃないんだろうなって
刹那ざわわわわっとさせられる、そんな表情でした。(いや、まじでよ。)


なんか、世界が終わった気持ちがしましたが(冗談)、
そこからまた世界が始まったそんな気がしました(ヲタク怖い笑)


繰り返しになりますが、わたしは伊野尾くんの多面性が大好物です。
あんなに笑顔でアイドル振りまいているのに、ふと、あんな表情を見せたり。


また、彼の人との対峙方法の様子を例えると、
針のむしろを、彼はながーいマントを身にまといながらも
起用に美しくマントを翻し、いなして、華麗に通り過ぎてゆく感じというか。
(オープニングのVTRにたとえてみました☆)
対峙相手には、頭に”?”マークが浮かんでいるのに、
本人はいたって、たのしそうにしている姿が大好きです。
そういった、人を困らせちゃう属性がある人なんでしょうね。
そして、私も、この度、すっかり困らされてしまっているという。
なんというか、思うつぼなんです、きっと(笑)


とにもかくにも、あんな恐怖体験をしておきながらも、
これからもずっと、いのおくんのことが好きなんだろうなーって
おもえるような、素晴らしいコンサートになりました。
なんていう雑な締めくくりでいいかな・・・(笑)


レポートと呼ぶには個人的な感情が多すぎる文章になってしまったけれど。
ま、いっか。