Hey!Say!JUMP Dome Tour 2018-2019 Sense or Love @ 2018.12.30 東京ドーム

WLのいのあり接触、薮ちゃん怒ってなかった?大丈夫?(がくぷる):;(∩´﹏`∩);:
(多分今回のツアーの、ありせかで、いのおくんがブレスレットを
落としてヘラヘラしてたとき真剣に起こった顔した藪ちゃんを見た気がしてw
ステージを守る立場にある最年長はそういう細かいところにも
神経行き届かせてるんだなぁって、しみじみしたんだよね。)


WLのいのあり接触、多分まともにぶつかってたら、
ほんと危なかったけど、さっと避けるように
いのおくんが手で払うようにして体引き離したの、
リスクヘッジできてるプロのダンスって感じで
キュンとしたんだよね。や、プロは接触しないか…www
でも、飛び込んでいきたくてわざと接触したんじゃないか
とすら、私は思ってるw
いのありはほんとうに、謎多き生命体で研究しがいがある。


それいったらいのちねは、ほんと、
ワナイのテンション高めなダンスをはじめ、
ウィーケンのときかな?センステで2人が、ばったりするところで
めちゃめちゃテンション高く振る舞うんだけど、
次の瞬間まるで他人のようにすれ違って
別々の方向に行ったりするの、ほんと興味深いw


あといのゆとも時折論文書きたくなるような謎行為があるから目が離せない。
カウコンのチャチャチャチャンピオンで、振り上げた右手を
そっと裕翔くんの脇の下に滑り込ませるいのおけいとか、
もう、しんどくてしんどくて、横になっていた布団から
飛び起きたよね…w
先述のワナイの演出と似ているのに、
コンビが違うとこうも楽しむポイント変わってくるんだよなぁって。


JUMPのコンビ語るのに欠かせないのは、やぶひかだよw
(別に語りたいつもりがあったわけではないのだけどw)
スンダダンスの時、やぶひかがくっついてて、
薮ちゃんの喋りに合わせて光が手のひらをグーパーさせてたの、
なんか面白かったな。
途中カメラさんも、2人の顔じゃなくて、その手の動き抜いてたし(違うw)


C★Hのいのやま近くて、てれたなぁ。。。
いのおくんも照れてたね、安定の❤️


スンダダンスの時、まだ全然着替えてないよ!
とか言ってるいのおくんなのに、
2回目、目隠しを下げた時、もう背中しまってて、
あの背中のほくろさんに何度でも会いたいから、
もっとゆっくり着替えて…w
着替え終わったら、顔出すところの縁の
裏地が出ちゃってて、ヘアバンドみたいになってて顔潰れてたw


昨日のMCで、雄也のJelous Guyがまるで
ポールダンス!!と言われてて、
危なく雄也を見そうでしたが、
雑にくちびる拭う自担をみようと思って
双眼鏡覗いてたら、今日は意外に丁寧にくちびる拭ってて、
知念ちゃん見つめながら
くちびる拭ってた会場のこと思い出して悶えてました1人。
下手側の2個目の柵を使って
えっちなダンスを披露するのですか、
スタンバイの時に必ず柵がちょっと斜めになってんの
気になるんだよwwwww
いのおくんらしいよなぁ、ほんと。
たまたまモニター見た時に見えた
ゆうとくんの表情がエロすぎて、やばっ!
って声出しちゃって、
コンサート終わったあと、相方ちゃんに突っ込まれるなどw


Chau#で、今日も君との出会いにセレブレイトの直前に
わちゃわちゃ話し合いのいのあり、
Popでハッピィなだいきー!
今日はちゃんと歌えてよかったよ大ちゃん。
そしてその後、涼介のソロ前、なんつってた?w


ひさびさに女王蜂のピアノパーフェクトないのおくんでした💯
ただし!雄也のソロで結構ミスタッチしてたけど!笑
雄也ソロのときのいのおくんの衣装、
今回のコンサートのどの服の使い回しでもなくて
黒のシャツ、シルバーラメのベスト、ゴールドラメのパンツなの、
前後にお着替えの時間あるからとはいえ贅沢よね…?
裕翔くんや薮ちゃんは次の流れの衣装を無理やりきてるのに…
それにしても条件反射の白×ベージュシャツ、えっちぃなぁ…
毎度のことながら、条件反射で首飾りを
引きちぎる(語弊があるw)いのおけい最高だな…


1&1makes2の寝間着衣装、結局、
いのおくんがサスペンダーしてたの見られたの
大阪初日だけだな、私は。
すごい窮屈そうにたくし上げてたの可愛かったな…
寝間着衣装でのスパデリ、
すごく違和感ある(´・_・`)
でも、いのおくんデキジュ出身なので、
ダンスの振り付けで左手フリーの時は腰に
(前方ポケットあたりか、背中のあたり)
手を当ててるんだけど、テロンとした素材が気持ちいいのか、
衣装をさわさわしてるのがよく見られるのが好きです。
ピンクのダッフィーの時にも似たような光景が見られて、
デレデレすることがあります。だってその触ってる指の様子が、
すっごくえっちなんだもん。。。


そういえば3塁側のベンチに
村上佳菜子ちゃん座ってなかったですか?
いのおくんがチョコラタで前通った時、
手を振っているお嬢さんがいたので
(そのあとフロートが通り過ぎた時、
 別メンバーには反応しなかったので)
そうかなぁ、と。


チョコラタの投げチュー脱力系は
昨日今日変わらず。
あーん、色っぽいなぁ。
大阪名古屋は2日間だけど、
やっぱりカウコンも含めて5日間ともなると、
セーブかけちゃうよね。
私だって5連勤の時は、頑張りすぎないように気をつけてるもん笑


私はいのおくんのそういうプロフェッショナルな
意識高めのビジネスアイドルのところも好きなんだけど、
インタビューとかで感極まって泣いちゃったり、
「またこの場所で」で感情ダダ漏れ
優しすぎる顔で歌ったりするところも大好きなんだよ。
ああ、この人のファンで、心を揺さぶられて本当に幸せだ
って思うのはそういう瞬間だから、
いのおくんはもっとバラード歌うといいと思う。
次のソロはそういうの頼む!
決して今回のソロの否定ではないです!


明日エルの上手側のアリーナに降りる階段の前で
歌い終わった後の歌いきった感じの表情のいのおくん、
すごいよかったなぁ。


公演前にお友達と話をしてて、
シャドボのいのおくん抜かれるところ最高にかっこいいですよね!
って言われて、全然ピンとこなかったんだけど(ごめんw)
今日理解した!Loveのところだね!!ラップの最後!かっこよかった////


今日、シャドボ終わった後、特攻の花火上がりすぎたせいか、
噴煙がすごくて、相方ちゃんかJUMPが見えない…
って言ってたの、わろてしまったw
花火もすごい種類あってびっくりした。
赤っぽい弾みたいなのか噴射するタイプ、
線香花火の閃光のように火花が散るタイプ、
緑や黄赤などの色々の粒タイプなどなど。
それが効果的にクレッシェンドしてって、
最後の噴煙なのはしょうがないと思うよw私はあの演出好きだな。


花火で思い出したけど、BNの後半も正面から見ると、
バクステセンステまでの花道間に、
オレンジ色っぽい閃光の柱タイプの花火がプシューって上がってて、
真正面から見るとこういう光景だったのか…と、
映像化が楽しみになった…って、
そういえば、カメラ入ってなかったから、また元日がパッケージ化か…
自分が入らない公演が映像化すること多くて切ない。


いのおくん、マジサンのAメロどした?
なんで歌えなかった?笑
何か言い訳して、苦笑い浮かべてたけどw


演出の話をします!JUMPバンドのリーダーは
勝手に光くんだと思ってるんですが、
バンド曲中、なんとなく背景のハートの照明が
ずっと黄色っぽいのが、綺麗で好きです(どーでもいい話w)


You&Iのいのやま、やまがいのおくんの頭をナデナデ始めた途端、
モニターの画面後方に斜めにシュ!って通り過ぎるものありけりで、
裕翔くんが飛んできたのマジで笑った。
その延長で、アンコール終わりに
みんなあっさりはけてったと思ったら、
裕翔くんが戻ってきてあははは!!!って笑って去ってったw


30日は、家まで帰ってくる間に、
時間があったので、記憶直後のツイッターのツイートを
再編集して、レポート完成しました。
余談ですが、帰りの電車で、網棚に乗せていた
リュックサックを忘れそうになりました(笑)
たまたま後続の快速が10分の遅れで、
時間どおりに駅に到着しなくて、
乗り換えをしそびれたことが結果的に
おい!わたし、リュック忘れてるぞ?!?!って気づいて
慌てて、先程まで乗っていた電車にもう一度乗り込んだのでした(笑)


コンサート、家に帰るまでがコンサート。
福岡帰りも気をつけるようにします(笑)

Hey!Say!JUMP Dome Tour 2018-2019 Sense or Love @ 2018.12.29 東京ドーム

冒頭からいのおくんのテンション高いなぁ、とは思っていましたが、
お友達が、わかりやすく知り合いいると張り切るよね、いのおくん。
と話していて。(なるほど、めざましファミリーがいたからなのね、と合点!)
せっかく女王蜂の楽譜持ってきて、ソロパートに成功したのに、
そのあとの「トゥナイト…指を這わせて全部なぶってあげる」の歌詞を
ぶっ飛ばしたとき、お隣の相方ちゃんが
じょえさんめちゃくちゃ笑ってたねって。
冷静に教えてくれました(ゲラ)


私はコンサートでいのおくんの
楽曲中のソロパートがほとんど口パク(笑)で有ることに
全然抵抗がありません。
(これまでもコンサートで何回か、そんな出来事を目撃しているw)
そもそもコンサートの口パク自体を
歌を聞きに行っているのに!とそこだけ切り取って
大批判する方もいるかもですが、
コンサートで何を見るか見たいかは、
コンサートに入る人の数だけ存在してて
いいと思うんですね。


話を戻して、いのおくんの体格や体力から想像するに、
私個人的には、いのおくんの場合、歌唱のパフォーマンスよりもダンスや演出のパフォーマンスにその集中を割いてもらったほうが
全体的なクオリティの高みにつながる気がしていて(笑)
本人も、この女王蜂のときもそうですが
あ、やべえ失敗した。
みたいな変な引きずり方をしないところを見ると、
すべてのことにパーフェクトであろうとすることが
そもそも無理!みたいな、潔さというか(笑)
己の能力を見誤らない、過信しない、
やはりそこにもいのおけいのクレバーさを見つけてしまうんですよね。
はいはい、恋は盲目ですね(笑)


バクステからセンステに向かう下手側の前列にいた男の子に気づいて、
手を振ってたのだけが今日気づいたいのおくんの個人ファンサでした。
公演ラストにはけていくとき、「生まれ変わっても、君に会いに行くよ!」
といのおくんが言っていたというのは前日のレポで見かけていたので、
同じものを聞けたときは、ちょっと嬉しかったです。
多分、こういうことが大切で…。先のファンサの話も、そうで。
アリーナ数十公演全て同じことはできないけど、
ドームツアーペースなら、不公平出さずにできるから。
勝手ながら、すごくいいな、そういういのおくんのフラットな感覚
っておもって、好きだなって(笑)


30日の公演が始まる前に、会場近くのカフェでお茶をしていたところ、
すぐ近くの席の人が、天井も壊滅的ではなかった!
下手なアリーナより全体見えていい。と言ってて
私はそういう思考の転換というか、
自分に与えられた境遇をそれなりに楽しむっていうのが、
大切だなぁっておもうんです。
防振双眼鏡のおかげで、コンサート天井席でも楽しめることが増えたとおもうんです。
でもやっぱり近くの人にはファンサ降ってくるのはずるいなぁ
って思っちゃうから、やっぱりいのおくんのみんな平等対応最高だなって。


私は全ての結果に必然があると思ってて、
2階スタンドだった今日の席ですが、
バルコニースタンドのめざましファミリーの着席のすぐ真上だったようで、
満面の笑みで投げキッスをブロックにしてくれたり、
カウコンうちわのような穏やかな表情で
その仲間たちを見つめるいのおくんを見られたことも…必然だったんだろうなって。


そういえば今回chau#でポップでハッピィな知念ー
のくだりないんだなぁ。
と思ってたら、29日の公演ではいのありが何かを喋ってて、
あららら、大ちゃんのソロパートを邪魔したな、いのおくんw
って思ってたら、そのあといのおくんが、
「ポップでハッピィなだいきー」ってうたってて、
いのあり?!って爆発しましたw
豊富ないのありも今回は、平等感が満載で、
複数公演同じ行為を何回もしてくれて、感謝(笑)
アイドルな二人はいのありが我々に需要あると
理解してくれるから供給してくれるわけで、平等に(笑)
そんな中、確認できたいのありは、
FLASHで、大ちゃんが指揮者のように、
同じフレーズを2回繰り返すところで、
はい1回目、2回目ってしてもらってたりっていう(笑)
そして、そのあと、キーボードの下で
小さくエアギター弾いてたいのおくんも好き。


We believeの冒頭で、なにかごにょごにょ
いのおくんが喋ってたんだけど、だれも拾わず
そのままにしておくの、
いのおくん、MCとかでも喋らないから、
何かやろうとしてる時は、のびのびやらせるメンバー
みたいな構図、すごくいいな…w


You&Iの、♪大切な仲間たちのーのいのやまは
山の腕の中に、すぽんと収まったいのおくんが
ずっと頭なでなでされてて、どうなっとるん?!ってwww
アンコールYou&I終わりかな、銀のヒラヒラが
足元にたくさんあったのを見たいのおくんが
スライディングしようとしてうまくいかなくて
少し進んで止まったの笑った。


最後のあいさつで、さよなら!っていういのおくんが見られたの嬉しかったなぁ。
いのおくんのお別れの告げかたといえば、さよならだから。
さよならがあるから、また会えるんだよね。


どなたかもツイッターなどで書かれていたのですが、
確かに、集中は感じるのですが、12/23の名古屋の公演と比較してしまい、
平均点並のコンサートとなったことに実は不完全燃焼でした。


前日の公演の疲れみたいなものや、
この日は紅白のリハーサルなどもあったりで、
ここ数年のルチーンに彼等もなれてきてはいるだろうけど、
ドーム4daysってやっぱりすごいことなんだよなって改めて感じて、
彼等もやっぱり完璧な人間じゃないんだなって
思っちゃったりして、でも、もしこれが
XXX先輩だったら???ってあらぬところで比較してしまったり。
彼等が、いただきの頂点に立つことはあるんだろうか
と平成最後の年末に、なにか焦燥感みたいなものを感じてしまいましたとさ。


レポっぽくない記載になりましたが、
29日公演分はこれでUP。
30日はもう少し内容のある文章になるはず。

2018.12.23(日祝) Hey!Say!SUMP DOME TOUR Sense or Love @ ナゴヤドーム

ナゴヤドームのアリーナブロックってどうなってたんだろ・・・
今回、センステから、放射状に花道が広がっているので、
もしかしてそれごとに分けられていたのかな?
私の持っているチケットにはGブロックの記載があり、
普通に、アリーナブロックを横一列で等分しても
7つにも分けられないのでは?と思いちょっと疑問に思ったので
京セラドームのそれを調べてみたらやはりビンゴでした。
そういえば以前札幌ドームで、嵐のコンサートに入ったときも、
放射状にブロック割が振られていたことがあったけど、
これだと席につくまで、良席か、埋もれなのかが
判断つかないですね苦笑。


今回については完全に良席。
眼の前にトロッコ用の通路が大きく開けており、
そのおかげでメインステージがわりかし視野が
広く見ることができました。
一方のセンステは斜め左方向に見えたのですが、
そちらは割と埋もれてしまってはいましたが、
新潟のそれに比べたら、大変見やすいお席でした。


冒頭BNのお帽子いのおくん。
割と序盤にその帽子が取れる感じ、
実は、コンサートチケットのここにお金を払いたい
っていうポイントが、毎回ありますが、
このBNの帽子が、1つそのポイントだったりします(笑)


C☆Hの、いのやまがお隣り合わせになるとき、
少し照れくさそうないのおくんの顔が見えて、
こっちが照れた・・・。や、涼介も照れてたな、あれ。。。


条件反射のいのおくんとたかきくん。
高木くんは先日のMステのときにも思ったけど
明るい茶髪よりも、きれいな黒髪が好きなので、
今のままで行こう!っておもった(笑)
いのおくんの胸元に手を突っ込むところは
今日は見逃してしまったけど(笑)
二人で最後笑い合うところと、
ネックレスをぎゅっぎゅってポッケに突っ込むところは
ちゃんと見守った(笑)
今日はメインステージも遠かったので、
モニターでそれをじぃと見つめてたんですが、あれだ。
ドームステージだと、左右に広いから、
マイクスタンド運びながら歌うの、しんどそうだし
ちょっとアホっぽいね(笑)
アリーナのときはその筋っぽい指にメロメロしたけど、
今日はちょっと間抜けだなぁ、って思いながら見つめてました(笑)


OLE大好きなんだけど、あれ、センステから、バクステに伸びる
花道で、歌ってた???うたってたよね???
アリーナの印象が強いのと、京セラのときは、
上手側のスタンド前列だったので、そうか、
その一列のダンスの見え方が変わらなかったから、
ステージの場所が変わったのも気づかなかったのか?
そんな、ふぬけでライブみてたのわたし?www


Dear my Friends聞こえていますか?
のところで耳を手に当てて、
遠く離れてていてもで手をクルンクルンしながら掲げる振り付け。
今回のコンサートの振り付けは真似しやすいのも、
好きなポイントだなぁって思う。
ほら、159とか(笑)


何気に、新潟の一件から、スンダダンスの後の
いのたかありのいたずらっ子3人の暗転後を
双眼鏡で見守ってるんだけど、
今日は多分大貴くんが、高木くんのタイツを
背中露わになるまで脱がしてましたねw


JG〜最後のラブソング〜Swinging Daysの流れ、
こうやって、客観的に見ると、こういう、
曲の流れをきちんとセットリストに盛り込んでくることで、
アルバムタイトルを引っさげたツアーらしさがでるように
なってきたし、それが彼等を4年間ツアーを見てきて
(しかもそれなりの本数。。。)
しみじみ成長を感じられました。
でも最後のラブソングの完成度はそんなにたかくないけどね(ぼそり)
せっかくいのありボーカルで始まる楽曲なのになぁ。。。
下上にメンバーが別れてダンスしてしまうから
目が離れてしまうのももったいないし。
新曲の振り付け増やしてくるなら、せっかくの8人という
大所帯を生かしてほしかったと、
贅沢な独りよがりをぶつけてしまう私なのでした。


Swinging Daysもそうだけど、イントロのBNも、
拍手で始まるのがすごい好きなんだよね・・・
観客も、もっとその音楽に乗るというか、
呼応しても良いと思うんだけど、良くも悪くも
JUMPの客層は若すぎて、一体感より、
自分が楽しむことのほうに主体があるようなので、
3年前に、古い友人と(友人は10歳以上年上の素敵な姉御)
Kinkiのコンサートに行ったとき、お隣のお友達は
ずっと楽しそうに拍手をしながら乗ってて、
コンサートが終わったあと、指輪で内出血を作ってた
という笑い話が、広くJUMPの現場でも見られるようになると
いいなぁなんて思ってしまうのは、押し付けなのかしら。
あと個人的に、せっかくコンサート始まる前に
JUMPコールがあるなら、アンコールも
JUMPコールになればいいのにとずっとずっと願っているのでした。


どなたが24日は、いのあり盛りだくさんだった!
とおっしゃっていたのだけど、いつの頃から、いのおくんも
各公演に差を出さないことを意識し始めたように見受けられるので
23日の公演もほぼ同じスポットで、すごくいいいのありを
おがむことができました(なんとなく棚ぼた感w)


TastyUのいのおくん、多分大ちゃん相手にだと思うけど、
ものすごい目力でどやってた笑。
あと、Flashの時、大ちゃんがいのおくんの手元をじいとみて、
指揮者のように1回目の合図を出してそうそう、いいね、はい2回目!
みたいなのやってたけど、いのおくんはまぁ、表情変えないね笑。
WLのはじめようよLADYのところの
いのありのヒジごつきあいは定番になりつつあるのね、嬉しい♪
最後のラブソングで、いのありが手をクロスしてから
クルンってターンする振り付けのところで
視線合わせて笑いあってて、そういう曲じゃないんだけど、
なごんじゃったよねぇ( ◠‿◠ )


とかとか。


女王蜂、今日はギリギリ立て直してたね笑。
大阪初日といい、名古屋初日といい、いいねいいね、コンサート生っぽい!!!


ゆうとくんが「またこの場所で」、でソロパートを歌う所
歌詞を間違えてしまって間違えちゃった…と頭を抱えていたところとかも、
んふふふ、コンサートってこういうところがいいよなぁと思ってしまった。
ごめんよ、完璧主義のゆうとくんは悔しかっただろうけど。


マエヲムケのラスト、MC用の列に並び変わる時
(Hey!Say!JUMPのあのロゴのイルミって、
トーク列の順に光ってるの知らなかった…)、
知念ちゃんがいのおくんの腰に手を当てて誘導してて、
えっ、なんか、エッチ…って思ったんだけど、
そのあといのおくんに何やら謝ってて、何かあったのかしら


ところで、今日もMC回してたのが
知念くんでびっくりした。(静岡に引き続き!)
やぶゆとが、知念が一生懸命喋ってんのかわいいなぁ。。。
って、突然デレデレし出したの笑った。


薮ちゃんがミュージカルに向けて体を作り始めたって話をして、
光が、そばも10割じゃないとダメなんだよね!
って言ったら、そう!精製された炭水化物は…っていいかけたら、
裕翔くんがハイ!て手を上げて『丸っこくなるから!』
って言ってて、それ大阪初日のMCの続きやwwwと思って爆笑してしまった。


知念ちゃんだけタッキー&翼のバックで踊ったことないらしくて、
カウコンの振り入れが始まって、自分だけ踊れないのが焦る。。。
みたいな感じだったのそうか、そうなのかー
って当時のジュニア体制を知らないのでなんとなく、貴重な話を聞いた気がした。


光はバックでも踊ってたし、振り入れもちゃんと参加したのに、
それでも忘れてる。。。みたいな話ししてて、
はぁ、おばかは愛おしいなぁ。って思った笑。
ハーフアップすると短い髪型見たくなる・・・。
レイヤースタイル、いいね!髪色も!(Mステの時、この色好き!って思った)


薮ちゃんが、対戦系のゲームのキャラクターを女の人ばかり使って、
大ダメージの時は女声で長めに、小ダメージの時は短めに喘ぐのをみんなダメダメwww
って突っ込んでるのに、雄也だけ喜んでるのを
裕翔くんに、こどもあつかいされて、
いのおくんが、高木を子供扱いするなーwww
ってしかってたのかわいいか!!


一方で知念ちゃんが別の話で大貴に
知念はいつまでたっても青年期に入らないよなーって言われてて、
大貴はデビューした頃、ドラゴンボールでいう青年期に当たっていたけど、
今は幼少期だよね戻ってるwって言い返されてたw


知念ちゃんがマエヲムケの冒頭ダンスを間違えたって話をしてて
(いのおくんも怪しかったけど、どうやらここのところ
音楽番組で何回かマエヲムケを歌っていたことにより、
それぞれの編曲がコンサートと違い※薮ちゃん曰くコーダが長い、
みんな間違えてた。と知念ちゃん談)、
みんなやんややんやしてたら→
涼介がお前偉そうなこと言うなよ、ちゃんとマエヲムケの振り付けさらっとけよ!
って大貴が強めに当たられてて、おおお。。。ありやま。。。
ってなった。涼介が大貴のことをお前って呼ぶの好きじゃないんだよね苦笑。


ダッフィーのピンクの衣装復活してた…地味に。
や、前回の時は、女王蜂のときから、寝巻きだったんだよ…たしか…
(大阪のときの自分のレポを読み返した。)
女王蜂ブロックが、ダッフィーに変更。これは良い変更だなー。
やっぱりブログに書いた、不満な点は改善されるから、
きっと運営は私のブログ読んでる(違うw)


今日お友達と話してて教えてもらったのは、
きっと、ドームがいつも、アリーナの上方修正してくるのは
キャパのレベルでプロの演出家が入るからでは?
っておっしゃってて、それだ!って思った。
あとドームはみんな遠いから、不公平感が少ないのもいいよね(ぼそり)


今日も高木くんは自分のソロの歌詞を飛ばしておったので、
ニコって笑うかな?笑うかな?って楽しみにしながら、
いのたかの顔を交互に見てるの楽しかったー。
そんなわけで、これからコンサートに入られる方は
最新の会報読んでから行かれることをおすすめします!
より一層コンサートが楽しめますから。
あ。ネタバレ!気にされる方は、コンサート終わってすぐ読んでみてね!


気のせいかもしれないけどさ、
DASHの時、もしかしたら、女王蜂のイントロのミスを引きずってるのか
ちっとも笑わないいのおくんの頑固さに笑ってしまった。
はぁ、かわいい、すき。
1&1makes2youの時のふざけ具合がすごかったなぁwww
チョコラタのいのおくんは投げチュー。


DTNAがなくなったことが、どうしてもげせんな…
だからアリーナとドーム両方映像化しよ?ね、しよ?
School Girlが、名古屋二日目に、
何故かスーデリに入れ替わったと聞いて、
このまま、スーデリだったらやだな、とモヤモヤ。
確かに、スクールガール、名古屋の初日は
あんまり盛り上がってなかったんだよね。
てか、私の周りのブロック、あんまり反応よくなくて、
多分、ガチ勢じゃなくて、普段別G担だけどあえていうなら
雄也くん、大ちゃん、そして知念担の彼女が彼氏連れてきてたりしたので、
すぐ右隣のブロックの、雄也担のお姉さんが、
フロートから丁寧にお辞儀のファンサをもらって
泣き崩れてたのをみて、私が見たいのはこういうファンの子たちなんだけどなぁ
と不満をもらしてしまった(笑)
というわけで、4大ドームツアーもいろいろ前途多難だなと。
(福岡の重複当選のチケットがさばけず困っている。。。)


Tastyのイントロが始まったあたりで、
私の周りのスタッフさんがざわざわ初めて、
通路が下がって、通路ができたり、
通路をパーティションで区切って
観客が通路に入れないように遮断したりと
まぁ、トロッコで外周回る準備を始めた途端
隣の席の、多分、他G担さん(勝手に私がそう思ってるだけw)が
ざわざわし始めてその準備やセッティングをずっと見つめてるんだけど、
ちょっと!今日の一つの山場っていってもいい、
全員25才OVERになったHey!Say!JUMPのエロいダンスが見られる
Tasty Uだよ?!みないの?!!?とちょっと憤慨してしまったwww


ところで、センステ円形に散らばってのTastyの腰様えいえい!は、
愛僕のスカーフ口くわえルーレットを思い出したよね。
私2回だけしかあれ見られなかった、自担のそれ。
てか、ほんと、上手当たる確率高いなー。いのおくんは下手の人。
時計の針で午前9時ね。


DEAR.でTastyは映像化されてるから、
そんなに需要ってあんのかなーって思ってたけど、
需要ここにあった。
いのおくん色っぽいの大好きだった、私www
なのに今日はずいぶんニコニコふざけ顔だったけどねw
(先述のいのありワイワイのせいであるw)


さて、ウィーケン、マジサン、トロッコでまわってきたのは、
涼介と、いのおくんと、大ちゃんでした。
いのおくんは、私の前の通路こそ通らなかったけど、
アリツア並の近い距離で拝むことができて
はぁ、尊い尊いと手を合わせて拝んでました(笑)
大ちゃんは、多分マジサンのとき、
なにかのトラブルで、自分の歌うパートを
飛ばしてしまっていて、やってしまった〜www
という感じで、そのやわらかそうな白い肌、
なめらかな皮膚をくっしゃくしゃにして苦笑しながら、
体をかがめて笑いを噛み殺して、次のフレーズから歌唱に加わるといった
一部始終をみてしまって、あれ、私なんでこの人の担当じゃないんだろうwww
って、いつもの、悔しさを覚えました。
たぶん、これ、自担で見たら死ぬやつですよね?
夏のアリーナツアーで大ちゃんの衣装を少しさわさわさせてもらったり
(トロッコ通路1列目だった・・・・。)
去年は札幌で外周2列めで大ちゃんポーズのファンサももらった。
でも今、なんで私はだいちゃん担じゃないんだ???
これが人を好きになるってことの摩訶不思議だと思うんですよね。
やさしさや気持ちをもらっても、
その相手を好きになるとは限らないんですよね・・・苦笑。
振り向かないから、彼がいいっていう。
これはもう半ば執着だと思ってますw
でも、そんな彼が好きな自分が好きっていうのは
ずっとずっと解けない矛盾なんだろうなぁって。
(実は、この方程式は、自身のプライベートの恋愛でも同じことが言えるのですが苦笑)
そんなことを考えさせられるヲタク業務は、
時々やたらと人間的で、そういうことを考えるのが好きな私には
離れられない土壌なんだなってつくづく思います。


変な感じで話題がそれたぞ。
後半いのおくんがダンスでオラオラする感じほんとかっこいいなぁ。。。
なのにWLで急に甘い感じになるから、もう、そのギャップが、もう///大好き。
好きしかない。顔もいいけど。
後半、シャドボのあたりからいのおくんの髪型が
もう、もう、横分けのただのかっこいい男の子になっててやばかったの!!!!
かわいいどこ置いて来た?
やばい!かっこいい!好き!ってなって、死んだ。
横分けのいのおくんは本当に大好物なんだ!!!!


今回のツアーで一番好きな流れは、TTG~Tasty~WLのつながりですね…
特に、TTGのアウトロからのTastyのブレイク入って
ドカンって始まる感じの違和感のなさって、マイナーコードな感じが似てるから?
テンポが似てるから?違和感のなさがすごい!


You&Iよ大切な宝物たちの~のいのやまいのやまとおといとおとい。
別の方のレポで読んだのですが、この幸せな景色を見せてくれたみんなのことが大好きです!
って、雄也が叫んだら、この景色を見せてやったこと、わすれんなよ!
的な、オラオラな返しを自担がしていたと見かけて、
そういえば、そんなこと言ってたな、ふへへって、自担に甘いわたしなので、
それでもかわいいな、かわいいな、って思ってしまったのでした。
そういえば、そのときちょうど、一枚だけ自分の手元に降ってきた
銀テープを家に帰ってきてからどこかにしまったはずなのですが、どこやったかな(苦笑)


こんなふうに、コンサートへ行くことに慣れていくことは
絶対ダメだっておもいました(ゲラ)
大人になるに連れて、コンサートが始まるまでの
やばいやばいやばい!みたいな高揚感がなくなってきたように思います。
そのかわり、胃が弱いので、始まる直前、
いつも胃酸過多で胃痛に襲われるので、胃薬が手放せません(笑)
そしてこの年末、私は、ついにアラフォー下1桁切り上げ40才に突入します。
今でも元気に、生きていられるのはJ事務所のおかげ。
11才でKinkiを好きになったとき、25年後も、同じ事務所の
後輩にうつつをぬかしているだなんて、あの頃の私は思っても見なかったでしょうね(笑)
でも、そんな人生が私は嫌いじゃないです、むしろ好き。
来年もいい年になりますように。
今年もたくさんの大好きをありがとう、いのおくん。


そして東京ドーム2日間。
大好きな相方ちゃんが結婚を機に里帰りをされることとなり、
一緒に入るコンサートも残り数回かもしれない寂しさを胸にいだきながら。
2019年へ。

2018.12.01 Hey!Say!JUMP DOME TOUR 2018-2019 Sense or Love in 大阪京セラドーム(17:00〜)

大阪京セラドーム初日スタート
全体的な流れはアリーナとほとんど変わらず、
セットリストin outあったものの、
同じツアーの中でドームでできることを
て探ったすごくいい仕上がりの、
大満足の初日でした。


やっぱり、毎回年末のドームツアーは
軽くアリーナを超えてくるなぁ、とますますの実感を得て、
また、彼らの存在感や爆発力がアリーナという規模の箱のキャパシティを
超えてしまってるんだろうなぁって感じてます。


って、昨日はたまたま、自分の座席がドームスタンドの下段で、
色々遮るものなく見られたことがノンストレスだったことも
大きいのかもしれないですが
ビスタや野鳥席で鑑賞したらまた感覚違ったのかな…
(でも2015のカウコン、ビスタで入ったけど、
少なくとも、武蔵野の森の時よりかは気分、
盛り上がって鑑賞してたよ・・・
って、多分、あんなに高くて視界の遮らない
特別な場所からの俯瞰的な鑑賞っていう
環境が気分を高揚させてたっていうのもあるかもだけど。)


セットリストで大きく変わったのは
後半ダンスナンバー3曲の構成。
DTNAがOUTしたのは正直惜しい…
でもその差し替え選手の
強力なパワーでその悲しみが6割くらい(微妙w)吹っ飛ばされた。
そのほかセットリストの出し入れの中で、
前半に追加になった「最後のラブソング」を差し込むなら、
「City Wander」をバンド曲にするか、
センスいいJealous guyと並べて
大人JUMPっぽさを出しても良かったのに、なぜ!wwww


話が逸れましたが、ダンスナンバーで追加になったのは
真夜中のシャドーボーイ2018(RWM2016の編曲よりずっとかっこよかった。)
そして特攻バリバリ使いまくりの
花火ドッカーンで途中、ポカーンとしてしまった笑!!!
そしてこのダンスナンバー終わったくらいに
いのおくんが顔からどばぁ!と発汗していて、
まるで大雨にさらされたようになってて
すべらかにメイクされたそのはだの上に
じとぉ・・・と薄い膜が貼るような様子になってて、
こんなに汗かいてるの、あんまみたことない・・・(!)
って、びっくりしてしまいました。
世間一般のイメージだと爽やかボーイないのおくんは
汗をかかなそうですが、MCに入ると
まず顔の汗(おでこ)を拭うくらいの汗かきさんではあるのですが、
なんか、あんにゅいくて、すごく、
かっこよかったな・・・。
それくらい、Newシャドボは激しいダンスでした。


特攻といえば薮ちゃんソロの演出で、
メインステージ(正面から見ると、センステの背景として)前に
水の柱が立ち並び、静かな流星の詩の背景を視覚的にだけでなく、
何か切なげに響いて聞こえる水音の演出としても効果を発揮し、
さらに、その次の曲の女王蜂のセッティングで
メインステージをドラムセットやアンプが
セッティングされている様子を目隠ししたり
1機構3役果たしてて、そんな見方をできたのは、
ROTの密着放送のおかげもあったりするのかしら笑。


アリーナの時にも話してましたが、いのおくんの条件反射の時、
歌い終わった後のお着替え前に、
ネックレスを外してポッケにねじ込む様子や、
んだ!んだ!いっているメンバーたちの
話を遮ることなく、マイクをすっと
奈落のスタッフに受け渡したり、
そういう所作が、仕事人「伊野尾慧」で
ずっとドキドキして見てたんですが、
ドームでのドキドキはもう一個要因があって、
帰りの電車で相方ちゃんから、
なんか今日の条件反射、どエロくなってなかった?
と確認されるまで忘れてたんですが、
高木くん、いのおくんの首元素肌に
手を突っ込んで襟元開いて見せてましたよね?
それ、確信犯ですよね?(ゲラゲラ)


あと、セットリストの変更で大きかったのは、
JUMPくんって、観客の空気を読み過ぎなところがあるというか?
エゴサバリバリしてんだと思うのね(笑)?
あの曲、見たかったのに、
ドームでなくなってた、アリーナでなくなってた、
みたいな、そういう声を、きっと覚えてて、
ドームツアーは祭り!っていうモードを
たぶん2015年からずっと感覚的に持ってて、
少し遊んじゃったり、お客さんの意見を取り入れたり、
できるその余裕がある様子が、
ドームツアーは好きな要因かもしれません。
ってまた話が逸れた。
何が言いたかったかというと、忘れた頃に伏線回収みたいな感じで
過去に評判の良かったセットリストを
ぬるっと復刻させてくれるところなんですよね。


今回のTastyUは、たしかに2016年のアリーナツアー前半で披露した
セクシーなダンスが涼介の腰痛事件を受けて、
アリーナ後半(あの年はなぜか横アリが夏秋2回あった変則的なツアーだった)の
録画収録の入る後半でダンスが変更になり、
東京ドームの公演では、OUTするといった
悲劇を繰り返した楽曲の一つだった。
なので、今回、中盤のダンスナンバーの一曲に
TastyUのイントロが流れた時、
歓喜の悲鳴をあげてしまった(ただのエロいダンスに沸いたすけべw)!


※余談ですが、DEAR.に収録されている、
Tasty Uのソロアングルですが、いのおくんのそれを見ると
可憐なその笑みで〜のところで
なにかにやにやしてんな?と思ってたら、
多分、有岡くんと視線合わせて笑ってるんですよね。
同じタイミングで有岡くんのソロアングル見ると、
そんな風なので、見てみてください(笑)
ところで、詞曲IWATSUBO KODAIさんなんですね。
通りで大好きなはずだわ・・・。


今回友人のご協力のおかげで4公演はいりますが、
できれば下手で、いのおくんの正面でTastyを拝みたいものです。
や、後ろ正面の小さい尻が上下するのにも
だいぶ沸いててやばかったですがね(ゲラ)


(伏線回収セットリストとは、
2015年の冬に突如我々の心をかっさらった
いのおくんのピアノの旋律で始まるチクタクが、
翌年の年末ドームに。
そして、チクタクに続いて、見せられた
「僕はVampire」は、昨年I/Oアリーナに。
Live with Meで、幻のように思われていた、
「切なさひきかえに」が昨年I/Oドーム、
「スギルセツナ」がDEAR.ドームで。
「スクールガール」はI/Oアリーナで
わちゃわちゃ外周回ってたのが、
ドームでOUT。そして、今年、ドームで戻ってきたり・・・
といった、えー、なんでなくなったの、あれ見たかった!を
叶えてくれるそんな魔法のことです笑)


ガンバレッツゴーのセブンちゃんたちの選曲も、
京セラドームというロケーションもましましで
エモすぎて、ずっと爆笑してて、
ほっぺの上のところがBESTコーナーくらいまで
ずっとずっと痛かったです笑。


JUMPくんたちは、昨日のうちに大阪入りして、ゲネプロをしており、
知念くんのお誕生日祝いをステージで行ったようで、マエヲムケの衣装で
みんなで撮影した写真がなんと…
いのおくんが有岡くんの肩を抱いている写真で
モニターに映し出された瞬間爆発してしまった…www
仲良いアピールを嫌がる二人(というかいのおくんが)なのに…(赤面)


chau#の説明をする有岡くんが、正しくはchau#(チャウシャープ)なんですけど、
これは中国の犬のちゃうちゃうとは
区別してくださいね!
という、ポカーンなボケをかまして、
涼介がソロパートを歌えなくなるという
不思議な事態が起こり、MCでそれを取り返すことになった時、
いのおくんが有岡くんに対して、
ふーん、シャープなんだ?って
そこを拾ってたの笑ってしまった。
基本的に有岡くんについては一人で
事故らせておくいのおくんのスタンスすきだなあw


そういえば、地味にお衣装がマイナーチェンジしているところがあって、
ダッフィーのピンクの衣装がなくなっていました・・・。
残念。可愛かったのに。
TO THE GALAXYのブロックの衣装が、
モノトーンでつるつるした素材の上下、
インナーに赤のラメのトップスを着ているんですが、
冒頭のあの赤いやつとは違うものっぽいんだけど、
どこかで見たことあるような気がするんだよね・・・。
いのおくんは、片足が黒、片足が白のパンツに、
半分おまたのあたりが隠れるスカートみたいなのをつけてた。
裕翔くんはその前の自分のソロで、
これまで、TO THE〜の流れのせいで、
なんだか、ちぐはぐな衣装来ていたのに、
あれ、パンツが、黒白の太めストライプに変わってる。
ってところで衣装の追加に気づきました。
追加といえば、藪ちゃんのソロの衣装も、
首元がふわふわのジャケットと、シャラシャラの白い
オーガンジーのチュールみたいなののついたものに
変わってました。
One & one makes twoの寝間着じゃなくなってました(笑)


そういえば、あの寝間着、いのおくんのパンツには、
サスペンダーがついていて、
おもむろに、背中側に下げていたサスペンダーを
突然肩に引き上げて着始めたんですが、
その背中がもう可愛くて可愛くて、
バクステでの出来事だったので、
センステに近い座席だった私からは遠く離れた出来事だったのですが、
印象的だったので書き残して置きます。


だいぶとりとめなく書いてしまった気がするけれど、
福岡公演位になると、初日のこの熱さ(暑苦しさの間違いではw)を
忘れてしまうので、忘れないうちに、
アップ!

11 月の私の話

そうなんだよ、私は、今年、本厄なんです。
6月くらいから、なんだか冴えないことが多くて、
兄が入院したり、母が大動脈乖離で救急搬送されたり。
家族のこともったけれど、ヲタゴトもあんまりうまく行ってなかった。


アリーナツアーは希望の公演が全然チケットが見つからないし、
何よりも大きかったのは、新潟・長野(アリーナオーラス)との
交換が決まっていた相手から、公演の5日ほど前になり、
チケットの交換ができなくなりましたと連絡が入り、
憤慨したことでした。
っていうか、そもそも、私の名義のチケットで、新潟に入っておきながら
(あいにくそのとき、チケット代の精算を行っていたため、詐欺にはならないのだ。)
交換ができない、の意味がわからないですよね。
どうやら、私に譲ろうとしていたチケットは
どこかの誰からからのまた譲りによるものだったようなので、
その相手から、当てにしていたチケットが手に入らなくなったとのことのようで?
あと5日で、どこのどんな方法で手に入れたかよくわからないような
チケットでコンサートに入ることは、正直、
どんなトラブルにも巻き込まれかねない。
もうきっぱりと長野に入ることを諦めて相手には二度と連絡をするなと
釘を刺し、ラインの連絡先も削除しました。
相手の手元に新潟の半券が残っていることだけが
大変気がかりです。。。


そもそもその相手については、交換が決まってから
気づいたことではありますが、
新潟公演の余ったチケットを高額で譲渡先を探していたりして、
そもそも、はてな?なところがあったし、
当日お会いすると、ますますはてな?なこともあったし、
仕事の忙しさなどにかまけて、そんなことも杞憂と思って、
のんびりと構えていたことがいけなかったんだろうなぁ。
5日前でさえなければ、もっと死ぬ気で、長野行きのチケットを探したかもしれない。
でも、、、
元来プラス思考というか、のーてんきなところがある自分なので、
今、振り返ると、私にとっての長野って、
13年の全国へJUMPのエンディングの「DREAMER」に感動して、
いつか、私もこの場所へ行くんだ。
っていう、どこか、JUMPを好きになった原点みたいなところがあって、
個人的なことではありますが、去年の10周年ドームの大阪公演で
相方ちゃん(カーニバルコンからずっと一緒にコンサートに行っているお友達)と
一緒にDREAMERを聞けたことで、一つ、なにかJUMPへの執着が
つきものが落ちたように、フッとなくなって。
まぁ、そもそも強火のオタクマインドが、少し落ち着いたくらいで
どってことはないんですが、
昨年のことを思うと、長野にもし今回ついてしまっていたら、
肩の荷を下ろすくらいのタイミングになってしまっていたんじゃないかな?
引き返せない場所にまでたどり着いてしまったんじゃないかなって。
それとなによりもかけがえのない相方ちゃんの、
ヲタク環境の変化や、涼介のことがあったり
私自身も、3月からスタートしている
新しい仕事がなかなか軌道に乗らず
かなりの苦戦を強いられていることもあり、
仕事と向き合う時間が増えたこともあったりして、
もう少しずつ潮時なんじゃないかなって
最近は思うようになってきていたりします。


でも、2015年からJUMPを見てきて、
なんとなく奇数年のほうがアリーナツアーの仕上がりがよく、
偶数年のドームツアーの仕上がりが素晴らしい
といった、自分感覚というか(笑)、リズムを掴みかけてきているので、
もしかしたら、来週初日を迎える、
Sense or Loveの京セラで、ころっと180度その路線を
ひっくり返しかねもしないですがね(笑)


それでは、大阪行ってまいります。


いのおくん、大好きだよ。ありがとう。

20181.10.06 Hey!Say!JUMP Tour 2018 Sense or Love @ 新潟朱鷺メッセ

実は新潟の6日公演がここまで参加してきた中で一番、リアクションが良いし
アンコールとスタートのジャンプコールが元気だった。
え!次の曲、なになになに、やばい!!!みたいなのがあっちもこっちでも見られて、
ああいいなぁ、こういうの!って思った自分が多ステしてて申し訳ないのだが。


新潟の座席は最上手側のアリーナ。
新潟は再度のスタンドがないので、たいへん見づらかったです。。。
後方と同じく、両端のブロック(1と7)は、スタンドにしてほしかったな。


おかげで、冒頭のBanger Nightが全く見えず、
諦めて正面のモニター見ていました。
2コーラス目でこっちを向いたタイミングで、
双眼鏡に切り替えましたが、
いのおくんのフードがどこかのタイミングで取れたはずなんですが、
気がつけなかったなぁ…。


テレビのいのおくんと、コンサートでのいのおくんのビジュアルが
違いすぎて、髪型すごいって思う。
今の髪型で短く綺麗にしててくれるのが最高可愛い。もち。


OLEは、静岡から、3週間経っていた事もあって、
この曲で盛り上がっちゃえばいいのー?
ふつーにオッケーとコールアンドレスポンスしてしまった(笑)
あーーーー。一列に並んで、ダンスするところで、
知念ちゃんがいのおくんの肩をこしょこしょさわさわしてて
いのおくんが、キャッキャしてたのが往路。
復路ではその復習と言わんばかり、知念ちゃんの
胸のあたりまで、手でさわさわしてこしょこしょするいのおくん。
はぁ、いのちねいのちね。


条件反射、今日の座席が一番、近い鑑賞だったので、
スタンドマイクを持ってステージを歩いていくいのおくんの、
筋張った長い指がもーーーたまらなくてやばかったです。
いのおくんマイク持つときもそうだけど
その長い指を惜しげもなく伸ばしながら
長いものを持つので、本当にきれいなんだよね…。


先日お友達が、全身タイツの
いのおくんの体がエロすぎるって言ってたから、
凝視してしまったよ…今日の席近すぎて、
TKBの場所まではっきり双眼鏡で見えてしまったし、
楽曲始まる直前までズボンズリ上げてたから、
いのおくんのいのおくんのフォルムが見えてしまってて
やばいやばいやばいってなってた…


たかありいのの順番でスンダダンスあとはけていく時、
雄也が大貴のかぼちゃパンツを脱がしちゃって脱がしたまんま
はけていこうとする大貴の後ろにくっついて、
股の下からいのおくんが手を伸ばして、
大貴の「なに」をつかもうとしてて笑ってしまったwwww


コンサート中、ひやっとした3箇所があり、まず、Jelous guyの時。
柵が段差か何かに引っかかったのか、ワタっとしてたいのおくん。
顔は落ち着いてるけど、ああいう時手汗ひどいのかな…w
Jelous Guyでくちびるから溢れる想いのところ、
いのちねで見つめあっていのおくんくちびる拭ってたの、
帰ってきてから、楽曲聴いてて思い出しました…あーーーー!!!


そういえばMCのとき、いのたかが、メインステージの方向いて
何やらヒソヒソ話してたんですが、その二人が話しているときは
きっとろくなこと話してないって思ってます。
「スタンドに可愛い子いたよね」とか、そんなことwww
その割には表情が真剣だったので(双方の)
何話してたのかなぁ。MC開けの、雄也のソロの打ち合わせかな?


今回のMCは前半後半に分かれていて、
前半はメンバー全員のこと、後半は主に裕翔くんのドラマのことを話したり
番宣関係になっていて、いのたかが途中で履けるんですが、
みんなで一緒に、メインステージに移動しましょう♪♪♪
っていいながら、はけていくいのおくんなのでしたwww


ヒヤヒヤ2箇所目は、to the galaxyのロボット歩きしながらステップを上がる時。
あと一歩で上りきりたいけど、アプローチが少し長い。
そのせいか、いのおくんの体制が、思ったより重心が垂直
というより、後ろ側に傾いて見えて、あっ、危ない!
って思ってしまった、転ばなかったけど。
いのおくん、この日のMCで、夜中の焼肉食べられなくなった、
太りやすくなったって話してたけど、体幹バランスはさすがでした。


3箇所目は、知念ちゃんの件ではあるのですが、
流星の詩で、知念ちゃんがダンス途中でバランス崩したのが
モニター越しで見ててバッチリ目に入ってしまって、
小さく息を飲んでしまった。
知念ちゃんも体幹で持ち直しててホッとしたけど、
ラスト、涼介からの挨拶もあったけど、本当に怪我には気をつけて!
まだドームツアーまで期間長いのに、心配しかできないのが歯がゆい。


静岡の初日、女王蜂のピアノのミスタッチがひどくってwww
今日見るときは少し緊張してしまった(笑)
その次のFLASHで、静岡のとき同様、
大ちゃんが、いのおくんに近寄っていくんだけど
二人の間には絶対領域みたいなものがあって、
全然近づかない(笑)
多分、鍵盤を拭いたりするようの茶色のタオルを
大ちゃんが手にとって、いのおくんに
手品をするような様子を見せてたのが
なんだか構いたいんだけどなかなか距離が縮まらない二人を見せつけられて、
もどかしいし、なんだか初恋みたいだし、
もうwwww


あ、朱鷺メッセ、縦に長い会場なので、
花道がめちゃめちゃ長くてチョコラタのステップカットされてた。。。
いのおくんのアイムチョコラタ❤️は投げチュー。


明日エルでトロッコ目の前通過してったいのおくんの形相が
まるでゾンビのような目をしてて(顎を上げて、目をかっぴらいてたw)、
相方ちゃんが、ねえ、いのおくん、どこ見てたのあれ?
壁?やばくない?って私より興奮してて笑ったw


一方の私はといえば、いのおくんの顔が、、、
お肌がきれいすぎてびっくりして、
首のその肌まで、顔と同じきめ細やかさで、
この人、とてもじゃないけど同じ人間に思えない、
美しすぎるってその美に圧倒されていましたwwww
そして、知念ちゃんごめんね、明日エルの時いのおくんが
下手側の、ステージ端っこで、女王様風に
知念ちゃんをタオルで叩いてた…結構乗ってたな、あいつ…w


相方ちゃんが、To the Galaxyで、
裕翔くんのサングラスの外し方がかっこよすぎて
選手権やったら優勝!ってえらく興奮していて(笑)
私はそんなことより、斜めになるステージが怖くて怖くて
そして、初めて、花道より前方の席だったため、
斜めになったステージの影から
自担を見るという不可思議な体験をすることができました。


サングラスをホイっと投げて、メインステージに向かう途中
いのおくんと大ちゃんが並んだなって、一瞬思ったんですが、
いのおくんがとてててと先にかけていってしまって、
残念と思ったんですが、White Loveの最初で最後の恋をはじめようよLadyの
いのおくんがスタンディング、大ちゃんが中腰の
フォーメーションに変わったんですが、
それでも肘を突き合わせてよっしゃ!って感じで
弾けて次のフォーメーションに移っていったように見えて
ぐっと着てしまいました。


やっぱり、Dance the Night Away見て、
この曲のダンスが好きだって思った。
気持ち伝わる〜のところは薮ちゃんにかぶって
いのおくん見えない座席だったんだけど、
瞬間的にモニターを見たら、カメラがバッチリいのおくん抜いててくれて、
いい仕事!って小さくガッツした。
でも、コーダ前の間奏の、
セクシーな腰のダンスが見えなくて、
きーんってなりました(笑)
そもそもメインステージで、
見える席と見えない席があるっていうのがあかんwwww


またこの場所で、の歌詞、明日も笑えるようにの歌詞のところで
歌詞に呼応するように目の端まで笑顔になるいのおくんの素直な表情が
また会えることを約束してくれているみたいで、本当にいい表情してた。


We Believeさぁ、いまさらだけどさ、
バンド曲でみたかったよ。。。
薮ちゃんが、左右に揺れながらギター引いてる様子まで
想像できるんだもん…


You&Iのいのやま、山の顔の下にひょっこり顔出すいのおくんがかわいかったなぁ。
山担さんは、あの帽子のせいで顔見えない😠ってオコだったけどw
あ、ひかちねは安定のほっぺにチューだからねw


多分なんだけど、You&Iの、最後くるくる、
ちびくろさんぼ状態になるやつって、
初日決まってなかったんじゃないかな
って思うんだよね。


だんだん、ツアーが育って行くって私はよくそんなふうに言っているけど
ちょうど去年あたりから、薮ちゃんが全公演の挨拶を変えず、
どの公演にも平等にといった意思を感じるその行為は正しいことだと思う。
(後半、裕翔くんがその挨拶を暗唱していて、薮ちゃんと一緒に
 口パクしてたのには笑ったw)
でも、どうしても、その日のハプニングを探してしまうし、
そして、どうしても隣の芝は青くて、
自分以外の公演がきらめいて見える。
彼らも、ロボットじゃないのだから全く同じことはできない。
同時性を求めるなら、フィルムコンサートや、
ライブビューイングにすればいい。
ライブは生きている。私が生きている間はそれを見つめていたい。
私は欲張りなので、もうしばらくは、
彼らのコンサートにこうやって張り付いていたいなと思っています。

2018.9.15 17:00〜 Hey!Say!JUMP Sense or Love @ 静岡エコパアリーナ

ねえいのおくん、髪型と、耳飾り。
始まって早々、?と頭の中にひらめいたのは、
髪切ってる…で。
後頭部をきれいになで上げたような
刈り上げまでには行かない、
きれいなきれいな後頭部と襟足が見えてて、
それだけでぶっ倒れそうになったけど、
大好きなくせ毛のもみあげ周りが
やたらスッキリしている?!?!耳でてるじゃん?!?!
と思ったら、逆側は、普通のいのおけいじゃん???


アシメかよ!!!!


一見するとそんなにわからないくらいなので、
あのままめざましご出演OKじゃないかなぁ。
左耳も出せばいいのに///右耳の長さが本当に好き!
黒いのも好きだし、ほんと今のいのおくん無敵!!!


DEAR.の名古屋の最終日、朝、
めざましテレビに定番きのこで出演した後、
昼の公演で右側だけ、短くカット、
夜の公演は左側もカットといった、3形態を披露したり、
昨年のI/0thツアーの福岡公演(16日)でも、
1部では、定番いのおヘアだったにもかかわらず、
2部では高木くんに髪の毛を切ってもらったという
いのおくんwwww
そして年末大阪では、ツアー頭から
髪の毛をみじかーく切った姿を見せてくれたり、
なんとなくいのおくんの散髪サイクルに
自身のコンサート運がついてくる感じで、
嬉しいです。髪の毛短いいのおくんが大好き。


ところで、アシメヘアーを見た瞬間の自分のツイッターのつぶやき。
落ち着いて読んでもちょっと笑える。


「アシメヘアー再び。
 東海地方で見られるポケモンみたいだな、アシメいのお。」


耳飾りについては、私のところからは黒いことだけは確認できたけど、
星型だったんですね。
あれは、マグネットピアス?シールタイプのやつ?
結構耳たぶに食い込んでたけど!
ピアス開ける勇気はないよね、痛いのやだもんね。
右の耳飾りか…うふふふ。
私達が若い頃は男の子は左にピアスをするのがなんとなく、定番というか。
(中世ヨーロッパの時代の考え方の名残だそうです)
まぁここを掘り下げることはやめておきますが、
たまたま、短く切った方の髪が右側で
目立つからっていうことかな、と。


それにしても、いのおくんと涼介の髪型が一瞬似てるので、
瞬間的に、あれ?!って思うことが度々ありました。
今日が今ツアーで一番俯瞰して観られた気がしました。
薄々気づいていましたが、いのおくんのフロント率高すぎて今更びびった。
フォーメーション、涼介の隣多すぎじゃない???
11年目、いかにいのおくんがメインメンバーとして扱われてるか思い知ったわー。


今日のBangerで、いのおくんが切った髪の毛を出し惜しみするみたいに
フード抑えて踊ってたのたまらなかったな…
そして多分、退屈な世界書き換えてく…のところだと思うんですが…
いのおくんが腰、背中のあたりに左手を添えて、
動きをホールドしている状態だった時、
その手が実に艶かしく動いていたんです…
あれ、もしかして自分の着ている
スパンコールの感触を確かめていたのかな…
と思ったら、もう、萌が止まらず…。
なのに指先のうごきがもうしんどいっていう。


やっと、OLAでいーの?おっらーって一緒に言えました…(笑)
OLAのダンス、一列になってステップ踏むのが可愛すぎて、
毎回、双眼鏡覗きながら、ずっとかわいいかわいい言ってて
多分、隣の席の人うるさかったよね、ごめんなさい。。。(笑)


コンサートの直前に、知人の方と
Journeyの世界観が11年めのJUMPの始まり旅の始まり
序曲が始まったかのようだよね?という話をしていたせいもあり、
冒頭の、メインモニターに映る、8色の水しぶきの色や、
世界中の旅の写真が流れる様子や、
ラストの銀のキラキラが降ってくる演出が
エンディング感じ満載なのは、
このコンサートの冒頭は、あくまで導入部だけど、
ここからJUMPの挑戦が始まる!なので一旦、幕締め!
の意味なんだろうなぁって、冒頭から深みを感じてしまいました。
あと、静岡で気づいたんですがこの銀のキラキラが降ってきた時、
照明が8色あたっていたせいか、
そのキラキラが8色に光って見えたんですよね。。。
(や、後半でもう1回、キラキラが降ってきた時があったので、
 その時だったかもしれないです・笑)
みんなの未来が明るくないはずがないって。
そんなふうに思えました。


条件反射始まる前、
なんか雄也の低い声でははって
笑ったような声が聞こえた気がしたんだけど。
気のせいだったかな?www
条件反射で最後、ハンドマイクになるのが、
物足りなさもありつつでエロくて好き。
はっ。。。歌い終わったあと、
長袖のシャツの中で殆ど見えない、
左手のバングルもおもむろに外して、
ネックレスもおもむろに外して、
奈落に放ってました、いのおさんソロ///
ここ最近の傾向で、条件反射終わった後の薮ちゃん、
伊野尾と高木のイチャイチャはよかったって言ってたのに、
今日は、伊野尾のソロはカッコよかったって言ってて、
なぬ?!って思いました。んんん、いいやぶいの。


ベストお着替えの時、ちょっと今日、紅白幕が下がりすぎて、
いのおくんの真っ白しろの背中がほぼ全開でしたので、
あー、ありがたやありがたや。と。
あれ、そして今シーズンのツアー、いのおくん少し、薄化粧なのかな。
右のほっぺに赤いポツンと大きなニキビの跡あって、お忙しさをじんわり感じた。
お着替えのときに飛んでくるアイテム、
ふんどし、貝殻ブラジャーのほかのパターンは初めて見た。
マッスルTシャツ飛んで来たよ、お着替えの時w
んふふふ、スンダダンスの提灯パンツに慌ててダンス始まる直前に
お腹のゴムのところにスイッチしまったいのおくんかわいい…


大切なことはいつも有岡くんが教えてくれる。
Jealous guyの読み方が本当にジェラスガイでいいのかなって
自分を疑ってたところがあったんだけど、
今日有岡くんがそう言ってたから、間違いないみたい、ホッとした笑。
ところで、アンコールのTシャツと、マエヲムケのジャケットプレイの時以外に
いのおくんの細い肘が見られないのは、関節エロ担当の私には物足りないです。
はい。そして今日もジェラスガイの指の関節はすごくよかったです。はい。
唇から溢れる思いのところで、これまで、I/Oや、OTTで悔しくも、
見切れまくってたいのおくんの親指でくちびる拭うところが
見られるんですが、まぁ、けっこう雑に拭ってて笑うwww
なのに、その後の、サビのところの指の振り付けは
とっても繊細っていう、その矛盾!!!
何気ない雰囲気も〜のところから、
静かにリズムが上がってくる感じが、高鳴る鼓動に重なって、
そしていやらしい腰の振りにつながってくるのが
ほんとたまらないですよね…。はぁ。(ちょっとただの変態の文章みたいですね)


Swinging daysで、Yの字に座るいのおくん。
きちんと舞台が迫り上がるまで、足を出さないのは、
足が誤って、上昇するステージに挟まってしまったりするのを
真面目に防ぐために待ってるんだろうね。
この様子を見てて、昨年I/Oの時、大階段を下がる時に、
とても慎重に降りていくいのおくんの様子や、
今回も、To the Galaxyで少しずつ、ステージが
下がったり上がったりする時に、すごく慎重に足運びして、
ステップを踏んでいる最中も、すごく真剣に
足を置く場所を考えている感じの、いのおくんの
そういう真面目さが本当にすきなんですよね…。
ステージで自分の身を守るのは自分。
そういう、いのおくんのプロ意識の高さが大好きです。
(なのに結構簡単に、特攻のバズーカにつまずいたりするところも
 見たりしているので、少し抜けているところも大好きだよ)


キミアトラクションのキミがナンバーワン!
に、トゥギャザーしよーぜーwwwが降臨したw
そのまえのいのありちねがなーんかワタワタやってたけど、なんだ?笑
いのおくんが気づいているかどうかわからないのですが、
いただきハイジャンプの企画では、
コードブルのフューチャーで大ちゃんがオチとなってましたが、
実は、このキミアトラクションのこのフレーズのラストも
大ちゃんなんですよね…
そういう無意識下のいのありがすごいなって思うんですよね…。


以前らじらーで、いのおくん本人が、
いのありに言及していたこともありましたが、
先日、最近のコンサートって、いのおくんと有岡くんのからみって
全然ないのな。って言っている友人がいました。
必要以上に近付かないいのあり(笑)
とはいえ、FLASHの時の距離感、すごくよかったなぁと思うのです。
ひかるも揃って、3人、あさこ組だったね笑
ピアノを引いている右手、左手は、リズムを取って
手のひらを少し控えめにグーパーしているいのおくん、好きしかない。。。
その一方で、やぶやまが背中合わせでギターと歌見せてくれたり、FLASHは目が足りん。


MCの話題。
知念ちゃんがただいまー!って言ったら、
いいよなぁ、帰ってこれる場所があって。
って、シャレにならない事をいのおさんが呟いてたけどw
いのおさんの戻りたい故郷は入間。
入間でコンサートやんないかなぁー!って笑。
入間なんもないよ!って言われてたけどアウトレットがあるよ!!


らじらーで、八乙女さんの台本が、
ふりがなだらけだったことを
知念ちゃんにバラされておったwwww


山田くんがひかの、脳の老化がやばい!
と披露してくれたひかるくんのヤバさは、
円陣で、静岡1回目のコンサートということで、
「静岡一回目ー!」と気合を入れようとした
八乙女くんが、「静岡一丁目!!!」と叫んだという。
みんな「は?www」ってなってるのに、
本人八乙女くんは、何がおかしいの?
みたいなモードになっている様子が目に浮かんで
やばすぎる…。


そういえば帰りの電車に揺られており、
コンサート終わりのらじらーを忘れていたのでした。
高木くん、らじらーに出るか出ないかはフィフティフィフティだなぁ!
ってMCの時に言ってたのにきてくれたのかー。
知念くんを守るためにリスナーにマジおこないのおくんw面白かったです。
それにしても、八乙女くんは、言い間違いに自分で気づかないのがやばいwww
その日のラジオでも、どうしてカナダに留学を
神奈川に留学って読み間違えるのか不思議すぎるwww
いのおくんも呆れて「かたかなよ???www」って言ってたけどwww


先々週、武蔵野の森(のことを伊野尾くんが武蔵の森といっていたのを、
すっと、薮ちゃんが武蔵野の森と訂正してたの
さすが地元民wwwとわらってしまった)
で、座席からラジオを生中継した時、
スタッフの方がスタートを告げるカウントを口真似するいのおくん。
5−4−3−2−1キューって。
八乙女さんを指さしたんだけど、オレ!?ってなっててwww
と、ラジオの裏話をしててくれたんですが、
その前の八乙女さんの脳みその老化がやばいと
口火を切ったのが山田くんだったせいで、
いのおくんがずっと山を見ながら、ゆっくりゆっくりしゃべるのが
とにかくセクシーでエッチでやばかったです。。。


どうやら、その翌日のMCでも、八乙女くんいじりになったみたいだけど、
いのおくんは可愛そうになっちゃって、ひかるくんをかばってたwww
っていうレポを読んで、なんだかしみじみ、
いのおくんって育ちがいいんだなぁ、っておもいました。


薮ちゃんが会場にサンダルでこの日きていたそうなのだけど、
高木くんは、先日、ジャンペで夏終了を宣言していたこともあってか、
その前の週の仙台では、ブーツ履いていたんですよね。
(いのくんに高木がブーツ履いてる!ってめっちゃ責められてましたけどw)
その日は何を履いてたかはわからないんですが、
とにかく薮ちゃんのサンダルを見て、「最高v」って雄也が言ってたw
と言うのを聞いて、口々に薮ちゃんのことを
夏のおじさんって読んでるメンバーに爆笑してしまいました。


大ちゃんのブスいじりを山田なりの愛情表現って言ってたの、
ちょっとグッときた。
かわいい?って会場に言わせる有岡くん、
髪型乱れまくっててかわいい…w


後半戦、いのたかではじまる、
ふたりのピアノ弾き語り、
武蔵野の森で聞いた時は、
あれ、これリハかな?っておもったけど
(リアルにごめんけどw)
すごく仕上がってきてて、こういうの見ると、
ツアーって育つよなぁ。って思っちゃう。
でも、今のJUMPの勢いだと、
この1回しかどうしても見られないファンもいる。
だから、どうか、パフォーマンスに
集中力を持続させてほしいんだ。。。
十分なリハーサルを彼らに与えてあげてほしい。本当に。


チョコラタの静岡公演も、
先日の仙台と同じく、
首怪我した人になってて(笑)
そこから花道を進んでいく最中に
裕翔くんに、何かをなすりつけられるように
手のひらを肩から背中にかけて触られて
?となっているいのおくんをみかけましたw
裕翔くんのちょっかいの出し方って独特で、
仙台の時、裕翔くんがいのおくんの腹をくるんと
腕で蛇のように巻いて去っていったことがありました(笑)
相方ちゃんがめちゃめちゃ興奮して、
ゆうとくんwwwゆうとくんがwww伊野尾くんの腹www
ってなっててわらってしまった。
いつも結構冷静なのに、相方ちゃんw


ソロ曲のそれぞれも、一番今回が
俯瞰して見られたなって思ってるんですが、
その中でもゆうとくんのWaiting for the rain
タップのダンスの中で、音楽が止まって、
足のつま先で床に円を描くところがあるんですが、
その床と靴のこすれる音が妙にエロチックなんですよね…


エロチックといえば、友達に笑われたんですが、
涼介が仰向けになって、自転車片足こぎするみたいに
なっているところ、やばくないですか?
ってラインを何故か昨日かおとといあたりに送りました(笑)
もう、何回か見てきたはずなのに、静岡の俯瞰の視点は、
いつもと違う方々と一緒に見ていたせいかな、とも思います。


Dance the Night Awayの、
両手でフィンガーガン作って、ターンするところの
振り付けが好きすぎるというのをこれまでも何回も書いていますが、
ピストルで腕を少しつぼめながら出してくるからか、
ハート描いてるみたいになったその手を両腕開いて
ターンして最後お腹ドーンって突き出すの、ほんとかわいい…(全然伝わらんw)
この時のダッフィー衣装のピンクのナポレオンジャケット、
(東京初日、スタトロ1列目だったので、
 有岡くんのおみ足を触ってしまったので、
 そのダッフィー生地のお衣装の感触的な
 ディティールを実は知ってしまっているのだ…)
インナーに着ているシルバーのシャツがまくれて
いのおくんの腹見えたー♪ってテンション上がってしまいました。
あら!あれ、下にタンクトップ着てないんだ///
確かに胸元のきれいなドレープを出すのに、
インナー着てたら、もこもこしそうだもんね。


スタンドトロッコで、お隣が知念担さんでしたので
ファンサのおすそ分けいただいちゃいました。
ちーちゃんが、うん、わかるよ、キミの気持ち。と言わんばかりに、
そっと笑うとその時間が永遠みたいに感じる。
今日は、思わず赤面するほどでした。


COSMIC★HUMANの冒頭は、
いのちゃんの広い胸に飛び込みたいかー!
ってちーちゃんが言ってた。
いのおくんの胸は広いのか…
それは、ちーちゃんが抱かれた感想では???www


YOU&Iのいのやまは、山がいのおくんのTシャツから
肩ズリ落としてその白い肌を露出させてて、よくやった!って思わずw
ひかちね、ひかからちゅーしてたね。
その時の薮くんの顔見てなかったけど、どんな顔してたかな?w


相方ちゃんには常々申しているのですが、
私はジャニーズのコンサートのラストが、
しっとり目の曲で締めくくられるのが
あまり好きではなくて、脈々と、
KinKiちゃん→カツンちゃん→JUMPちゃんに
引き継がれているんだなぁと思います(ケラケラ)
でも、今回の「また、この場所で」で初めて、
いのおくんの歌いながらの笑顔を見た気がして、
JUMPのコンサートの中でも大好きなVVH終わりの、
JUMPing CARnivalを思い出しました。


こんなふうに振り返ると、
今回のコンサートを楽しめたのは、
これまで4年間積み重ねてきた感情が、
様々な心の琴線を震わせてくれたんだなって、
本当に、普段の私の記憶は本当に、
コッコちゃんレベルなんですが(3歩歩くと忘れる)
こうして記憶の断片をつなぎ合わせて、
文章として記録を残しておくことで
未来の自分が楽しめるかもしれない。
と思うと、生みの苦労はあるけれど、
この日記も価値があるのかもなぁ、と思いながら、
締めくくろうと思います。


 実はアンコールは双眼鏡をしまってしまっていたため
 あまり記憶がちゃんと残っておりません・笑
 そんなわけでこんな尻切れトンボでごめんなさい★
 仙台で白テープ、静岡でピンクテープ、手に取れました。