Hey!Say!JUMP Dome Tour 2018-2019 Sense or Love @ 2019.1.20 福岡ヤフオク!ドーム

8月からスタートした足掛け6ヶ月に渡るツアーが終了しました。
実は、ここ数年で一番メンタル的に弱っているコンサートで、
片思いもしてた事もあって、いのおくん対しての
気持ちのスクリームが一直線というよりかは、
例えば、薮ちゃんの流星の詩や、雄也の題名の無い物語、
裕翔くんのWaiting for the rainなどの歌詞や
情景にぐぐっと心がきてしまって、
泣き出しそうな気持ちになったり。


遠征移動中に、片思いの相手からラインが来て
喜んだり、返事がこなくて悲しかったりとか、
まぁ、感情が忙しくて(笑)
そんな感情もツアーが終わるタイミングと同時に、
告白玉砕して、踏ん切りがつくという、
始まって終わっていくツアーとともに、
恋のストーリーも終わっていったという、
どんだけ、ドラマチックなんでしょう(笑)
30代も後半にこんなバカみたいに、
恋にうつつを抜かすことになるなんて思わなかったから、
でも、いのおくんはきっと、
病的に自分を見つめているオタクが
一日も早く卒業してくれることを祈っているはずの
ふつーの感覚の持ち主なので(いのおくんの
そういう均衡の取れた感覚の持ち主であることが
彼のことを好きな理由の一つだったりするので)
また、私は多分、恋をしますね。頑張るね(笑)


また、今年のこの長いツアー間で知り合った
たくさんの人たちのほとんどと、
ツイッターを通じて、今でも頻繁にやり取りをしているし、
ツアーの最中にばったりあったり、座席がすぐ近くだったり、
知り合う全然前から、実は、同じ移動手段に同乗してた、
なんてことがあったり。人と人との縁と、
自分の持っているツキに感謝するばかりの半年間でした。
中には変なやつもいたけどな!(オーラス詐欺の件w)


さて、コンサートの話。
MCなどがまぁ、オーラスムード炸裂で、
終わっていくことが、本当にさみしいなぁって思った。


ダブルアンコは、Dreams come trueで、
いのおくんが、上手側の横花に向かって行ったので、
自身の座席から全然見えなかったので、
目の前にきた、高木くん見ていたら、
「俺今日ここ初めてきたわ!」と(いっていた風に口元が見えた。)
一通りブロック周りのファンの顔を見て
ご挨拶して、最後にステージを降りて
拾った銀テープを渡してあげている光景が
暖かかったけど、DEAR.の時の惨劇を思い出したので
(個人ファンサすると、ヲタク揉めるw)
男気もほどほどにな、とちょっとそわそわしてしまった笑。


でも1/20の日曜日のラジオで、
TOKIO松岡くんが一番雄也にシンパシーを感じるとおっしゃってて、
それを聞いたいのおくんが、「それ高木が聞いたら喜びますよ!」
と自分のことのようにテンションが上がってる様子がすごく可愛かったんだけど、
たしかに高木くんって松岡くんみたいに
なんか好きなことを感覚的にしでかしちゃっても、
松岡くんならしょうがない、高木くんならしょうがない。
みたいな、空気感が一緒なのかなと思いましたとさ。


思いがけずいのおくんのお友達の
高木くんの話で始まったオーラスレポだけど、
高木くんがアンコールの2曲でつけてた、
ビーズフリンジの大きなピアスは
すごく可愛かったです。


今回の福岡2公演は反省することが多くて、
黒髪の薮ちゃんを何度かいのおくんと
間違えて双眼鏡で追ってましたwww
ちょっと!薮ちゃん!(薮ちゃんのせいではないw)
でもそれも多分、薮ちゃんが放ってた独特なオーラのせいで。
アンコールのYou&Iのときかな。
我々のブロックの花道の突き当たりまで来て、
何か手に持つタオルを弄びながら
ニコニコふわふわしている薮ちゃんは、
2019年、念願の芝居仕事が決まって、
それに向けて体の調整もうまくいっているのか、
すごく勝手な感覚かもだけど、
満ち足りている表情をしているように見えた。
そのせいで、私の双眼鏡を自分側に向けちゃうなんて、
ものすごい気だとおもいません????
そうやってたくさんの人を魅了する2019年になりますように。
それは薮ちゃんだけでなく、メンバーみんなそうよ?
それに薮ちゃんはお誕生日月だもんね。
少し早いけど、みんなでケーキ食べても良かったね。


さて、総括的なことはこの辺にして、
いつもどおりにコンサートの流れで振り返ります。
20日は、下手側の前方スタンドの
とても見やすいお席でした。


BNの曲中の、本当に短いフレーズの
すれ違いのところでいのちねがアイコンタクトしてるの、
全然、オーラスまで気づかなかった。
そうしたら、一緒に入っていたお友達も
同じ目線に気づいていてて、彼女は
他の公演でもほぼ同じ座席についていたそうで
このアイコンタクトに以前から気づいていたそうな。
なんていうか、座席一つ違うだけで、
同じいのおくんが大好き☆な我々なのに、
見えてるものが違うって切ない悲しいけど、
それが、ドームっていうものの恩恵なのかしら。
私は自分の見たものすべてが「全て」って思い込むタイプなので、
人のレポはあまり読まないようにしています。
(お友達のそれは別ね。得に、大衆的にレポートとして
 つぶやかれているものよりも、エモさを持った、
 個人的な感情入りまくりのそれを読むのが好き)
早く私が見たものがそのまま録画できるシステムできないかな。
オンラインであのこと交換しあいっこしたい。


Journeyの心踊らせのところで、
マイク持った左手の肘を、右手に乗せて
イキリながらうたってたいのおくん、そのポーズなによwww
楽曲のラストにメインモニターに
【Final】の文字がバーンって出てきたときに、
はっ!!!!終わりで始まる、12年目!!!
って思って。
何かが始まりそうな期待を煽る感じといい、
8色のメンバーカラーにキラキラする
花吹雪がゆらゆら落ちてゆくのを見ていたら、
初期のSHOCKのPut on a Happy Faceで始まる
そのドキドキ感ととても似たような感じを得られて、
私のジャニオタ魂死んでないしむしろ、
何十年の時を経て熟成すらされているって、
彼等の始まりだけでなく自分の始まりすら、
予感させてくれるものでした。
そんな、Journeyへの感想にお友達から
大変シンパシーを感じると打ち明けられたのだけど、
実は私が、初日を迎えたときにJourneyを見たときに
感じ得たものはもっとぼんやりしたものだったのだけど、
彼女が、その私の中のモヤモヤっとしたものを
ツイッターで言葉にして形にしてくれていたことをきっかけに、
上記のような感情にいたることができたので、
シンパシーも何も、あなたがいてくれたから、
今の感情に行きつくことができたんだよ?
ありがとう!って、むしろお礼を伝えました。


またTOKIO WALKERの話になるんですが、
いのおくんがこんなに赤裸々に語るなんて思わなくって(笑)
(でも、マジサンのときもワンコーラス目のAメロを歌うことができて、
すごく嬉しい!と話してた。)
ジャニーズになったからには、
落サビのところで、自分以外のメンバーがさっとハケて、
自分だけソロを歌うっていうのが
デビューして10年以上経ってやっとできたんですよ!!!
なんて、時々、自分ひとりで歌うことは恥ずかしい
なんていうようなところがあるのに、
心の奥底ではちゃんとアイドルやりたい。
自分の思い描いているものを実現したいっていう、
そして実現させる強い意志を持ってて、
冷たいように見せていて熱い気持ちを時々見せてくれる
いのおくんが本当に大好き。
そんないのおくんの思い入れ深いC☆Hは、
歌うたい終わりにほっぺにピース当てた手を、
目のサイドまで引いてめいいっぱいのぶりっ子。最高。


スンダダンスの早着替え、かなりよゆーぶっこいて、
二回降ろされてもまだダブルシャツ
着てたのにいざ目隠しが取れると、提灯パンツがうまくはけておらず、
(片足がまたを通ってなかった?)
まるでいのおくんの形があらわになっており、
相方ちゃんが、となりで「いのおくんのいのおくんが!」
と叫んでて笑ってしまったwww
黒いネックレス、もしかして取り忘れてなかったかな???
タイツの胸元に縫い目かもしれないけれどもこもこしたものが見えたから。


最後のラブソングのいのありが手を
交差させるところで、
ふざけて、刀をさすかのような
勢いで手をさしのばすいのおくん笑。
そのあとは、2人楽しそうに
笑ってるのが、何より見てて可愛い。
そっか…。FLASHの時はよくよく見てたら、
2人ともイヤモニしてるから、
口元で何言ってるかを把握することしか
できてないから、いのおくんがいつも
反応できないのしゃーないんだなって
、今更思った笑。


キミアトラクションで外周回ってきた時、
大丈夫ですよ、上の方みえてますよーって
言ってるのに全然、上見てない、
リップサービスにもならない
いのおくんのバカw
今日のキミはナンバーワンは「あいしとうよー。」
いのおくんがなにやらダイキの両肩を
ボンボン叩いてたのあれなんだろ。


MCで、条件反射のラスト、
雄也がニヤニヤしてたって、
ダイキにバラされてたんだけど、
「今日で最後だね?ありがとう」って、
割とマジで言われて笑ってたとのいのおくん。
最終日なので、それぞれのソロのはなしとか
MCで聞けたの貴重だった。


あとスンダダンスの終わったあと、
いのありたかで、コントみたいなのやってるところ、
いのちゃんの肩を押しているんだけど、
ちっとも進まなくて、
マイクに入らない声で、「はけたくないよぉ、はけたくないよぉって言ってる」
とダイキにバラされるw


おまけにはけた後もなお、
「はけたくないはけたくない」を
繰り返しており、
メンバーそれぞれ、
いろんな気持ちでツアーラストを迎えてるんだなぁって。
この半年でわたしもいろんなことがあったし、
明日のこともわからないけれど、、、。
っていうか、「あなた、もう、はけてますからw」
っていうのが、あまりにいのおくんっぽくて、ほんとwww


みんなそのそれぞれのソロがもう20年後くらいとかに
記念に歌うかもしれないけど、
もう最後かもしれないと思うとと
寂しそうな知念ちゃん。
40歳にもなった時に159って歌ってるけど、
縮んで156とかになってるかもwww
とかとか、皆思い思いにソロの話になり、
話が圭人のソロになったときに、
ニューヨークにいるから、R&Bバージョンになってるかも?!
っていのおくんが言い出して、
もしかしたらカントリーミュージックに?!っていってて、
多分、口説きますの曲テーマを決める時、
カントリーミュージック風にする?
って話が出てた気がするんだけど、
もしかしたらいのおくんの語彙にある
音楽のジャンルとして一番
横文字ぶってて、イケてて、ボケられてる!って
思うのがカントリーミュージック
なのでは?🤔
って思ったら愛おしくて、お腹痛いほど笑えてきた。


裕翔くんソロからTTGの流れで、
裕翔くんがセンステまでダッシュする時、
相方ちゃんと裕翔ダッシュダッシュ!ってなるの楽しくて好きw


TTGのアウトロのダンスって、
今思うと少しDTNWを思わせるフレーズがあるなぁって、
ここ好きだなぁ。って言う振り付けがあったんだけど、
歌詞と違って好きなダンスを形容するすべをもたないから、
共有したい人とは一緒に見るしかないのしんどいw


TTGの時、自担がものすごい角度で
足を開くのを見られたわけじゃないですか。
いのおくんのあのスカートが、
いい感じにチラリズムで、
お尻の丸いフォルムがチラッチラ
ッて見えて、
脳天にしびれをきたして倒れそうになりましたw


私がコンサートに対しての要望とかを
ブログに書くと大体上方修正されるし、
映像化についても、諦めず伝え続けたことで、
2015-16、16-17のドームが映像化した経緯もあるから
伝えつづけるけど、今回のアリーナツアーは絶対、
ドーム初回の特典につけるべき!ダイジェストでも!
Dance the night awayが映像化しないなんてことを、
私はどうしても見過ごせないし、どうしても、TTG〜DTNW〜ホワラが見たいんだよぅ!
(ダンダン!)←地団太踏む音

 
でも、今回のドームツアーで不死鳥のように蘇った
TastyUのことを考えると、そう言った、伏線回収の線で、
今年以降のツアーのセットリストとして組み込んでもらうことも悪く無いなと思った。
だってそのおかげで、28歳のいのおくんのアレが見られたんでね…
 

コンサートのMCで、
コントのベストが見たい?
かっこいいベストが見たい?って聞いてくれるの嬉しかった。
そして若干数、かっこいいベストが多かったことは、2017.2018って、コントが続いてっからだよwwwww
かっこいいやつ頼みます!!!


we believeの時の外周フロートで、
いのおくんがイヤモニ直そうとしてた時だったかな、
両手が手すりから大きく離れた瞬間に、
フロートがガクン!って大きく揺れたの。
「あっぶねぇ!!!」って、誰に言うでもなく、
びっくりして口についたような感じだったんだけど次の瞬間普通の表情してるから、本当好き。


コンサートでのイヤモニの扱いっていうのを
すごいわたしはジイと観察しているタイプなんですが、
いのおくんはファンサとかあんまりしないけど、
会場のファンの声をちゃんと聞こうと、
挨拶の時や、ダブルアンコのエンジンの時など、
ささっとイヤモニを両方外すのがすごい好き。


今シーズンも最高に、励まされたツアーになりました。
冒頭のように、プライベートで
どんなにメンタルが弱っていても、
会場に行けば笑顔のいのおくんに会える。
そして去年くらいから、どうしたの、いのあり解禁?
今年あたり、2人の共演が見られることを楽しみにしてます💙

Hey!Say!JUMP Dome Tour 2018-2019 Sense or Love @ 2019.1.19 福岡ヤフオク!ドーム

本日のお席は、いのおくん担の私にとっての神席、下手前方アリーナ。
この席を当てることってかなり難しいことだって、
大阪初日のあとに思った。
でも、具体的に、あの辺の席に座りたいって
ずっと思い描いていたせいなのかな。


ここ数年、自分の思い通りになることが増えてきたように思う。
叶えるためにどうしたらいいかとか、そういう
具体的な計画を実行する力が年とともにキチンと備わっている
っていうこともあるのかもしれないけれど。
やっぱりいちばん大きいのは人と人とのつながりだと思う。何より。
感謝はつきません!


福岡最終公演を前日に控えて、割と淡々と始まったかな?
と思ったらPGの「この瞬間刺激的」ガッツリ、色っぽく、キメ顔。
あ、スイッチ入ったと確認しました。


そういえば、今日、いのやま全然堪能できなくて、
C☆Hも、向かい合うとき、近かったけど、
照れた表情の二人しか見ることができなかったなぁ。
You&Iの2人も見逃しちゃったし。


OLEでいのおくんが腕まくりした腕の筋が
光に当たってテカテカ光ってるのを見て、
この人、ほっそいけど、やっぱり、
男の子なんやな!?ってなって、
改めてメロメロした…
今日の席からだとバクステから、センステに向けての花道
一列ダンスが全然見えなくて、しょうがなくモニターを見てました。
アリーナ初日、これ見るとき、卒倒しそうになったんだよねwwww
大阪ドーム初日では、これをメインステージじゃなくて、
花道でやっていたことに、実は上手側の
前列スタンドだったため、真正面にその構図が見えてたので、
てっきり、メインステージでやっていたもんだと思って、
名古屋のときに、え?!ここ?!
(名古屋のときは、横花とバクステが作る、後方アリーナ席だった。)
と驚いたのでした。


全然関係ないことなんですが、
私の記憶の仕方って、見え方っていうところがかなり大きいみたいで、
複数の公演見てると、見え方でその記憶の区別をしているようです。
実は、19日の公演と20日の公演、どちらも下手側の座席だったのですが、
見えているものが全然違いました。
(19はメインステージにより近く、20日はセンステへの視界が非常に開けていた)


OLEで、バクステから、センステを経由してメインステージに
華麗に移動していく8人ですが、センステでいのゆとがアイコンタクトしてて、
今回のツアーはいのゆとのからみが多かったように思えるんですが、
(マエヲムケのジャケットプレイ/ホワラのAメロとか)
お隣の弱裕翔担(まだ強火じゃないの意味w)と、
あんまり視線かぶんなかったのは
おそらく私の目には福岡の今回、いのあり、いのゆと、いのちねしか
入ってこなくて、その他のメンバーのことをほとんど覚えてねぇ…
っていうのが致命的に感じていたんですが、
翌日のオーラス公演では、非常にいろんな視点でメンバーを見られたので、
すごく充実した2日間だったなぁと振り返って。


Journyあたりからもうずっと、
いのおくんはオラオラモードで、
心踊らせー!のところは首後ろに
腕を回してロックな勢いで歌い上げてるし、
アリーナ前列ともあって音が良かったからか、
生音感じがすごかったです。
そんなふうにオラオラしてる風なのかと思えば、
Nananana〜のところはやけに丁寧に歌ってたり、
サビはすごくニコニコ歌ってたり、
一人百面相かよ、大好きだよ!!!


ソロで出てきた時、髪型がめちゃめちゃ神がかってて、
珍しく前髪も横に少し流れてたりして、
全体的に細かい巻き巻きで、
短めにセットしてもらってて、
おまけに雄也が福岡公演から明るい茶色に
したそのコントラストで、ますますいのおくんの
白い肌が透き通って、透明感やばくて
ビジュアルやばかった…。


条件反射、福岡が一番脱がされてたかも。
しまった、ネックレス外すの見るの忘れた。
お腹周りにタイツ仕込んでいるのが
見えてしまった。
そういえば、後々気づいたんですが、
アリーナクラスのステージの広さなら、
あのスタンドマイクをズルズル引きずりながらの
歌いも良かったんですが、
ちょっと、ドームクラスのステージだとリーチが長すぎたなwwww
って、一番引きの目で見えてた東京の2階スタンドのときに思いました。
なので、センステから、スタンドマイクがぬっと出てくるとかでも
良かったかもしれませんね。
ま、いのおくんはそんなこまけーことは
多分気にしません(きっぱりw)


スンダダンスのうんちょこちょこちょこぴーの直後、
雄也が自分のソロで振り上げた手が
いのおくんのハートにバッチコーン当たって、
いのおくんが、しばらくきょとーんとなってなる事件発生wwww
ここ最近でビジュアルの最高スコアを
叩き出したいのおけいなのに、
直後のハートに髪型潰されて、その後、
大ちゃんの前髪みたいに残念な事になってて、
本当に面白かった。


BESTコントのとき、「着替えたけど、どうすんだ?」
のいのおくんの声があまりに小さくて、やぶちゃんに「何?www」
って言われて、その後、通訳されてて笑った。
159への受け渡しは、3人揃って、
ソロリソロリではけていきました笑。


めちゃめちゃ楽しみにしていた、
JG〜最後のラブソングは、なんと、ステージ前の
噴水の演出で全然見えないというトラップwwww
最後〜は冒頭いのありなのに、
モニター見ていると片方ずつしか映らないので、
この目で見たかったのにwwww


Swinging Daysの外周で、
みなさん、信じてください。上の方も、見えてますよー!
って言ってたけど、TLで、
いのお担のみんながそのセリフを信じてなさすぎでワロタ
といってて、友達とも、いのおくんって
コンサートのときってコンタクトつけてないだろうね。
っていう話をしておりwwww
悩むたびあるいてきたそうだろう?
のところは両手を合掌して首を左右に
こてんこてんしてた。カワイコぶりっ子…。


冒頭で、いのおくんの顎のほくろ気づいたんだけど、
以前、衣装のスパンコールが、
所構わずついていたことがあったので、
冒頭に来ていた赤い衣装のスパンコールが
ついていたのかな?って思ってたんだけど、
知念ちゃんのジャンペで、ほくろだと確信!
キミアトでもう、ほくろなくなってた気がするんだけど。。。
君がNO1のところは、
圭人のぶんだけ、一拍あくから、その分両手でマイクを持って
いつまでもタイミング見計らってるのかわいい。
「すいとうよ♡」
で始まったのに、途中で裕翔くんがなにか、おかしなことを言ったせいで、
藪ちゃんが非常に混乱している様子に爆笑してました。


多分キミアトだと思うんだけど、ありおかくんが、
いのおくんの顔のあたりをさわさわしてたのって
なんだったんだろう(ああ、、、)。


マエヲムケ、東京ドームの1/1公演が、
CDTVで流れたことによって、
いのゆとがあんなに、大胆な腰振りをしていたのかwwww
と見知ったんで、この福岡でその様子を目に焼き付けられたのは
良かった(笑)
いのおくんのジャケットプレイで
顕になる、二の腕の上の方と、うなじって
どうしてあんなに性的なの…(個人的な性癖では???)


MCでは
初めての会場ということもあって
シャワーチェックの件(笑)
シャワーヘッドから想像できる水準値を超えるものではあったが、
そんなにお好みではなかったみたいっす(笑)


薮ちゃんが、本番前に、湯船に浸かりたいとのことで、
普段野球選手が使用している湯船があることを、
メンバーの多数が知らなかったみたいで、
内野の向こうにあるんだよと薮ちゃんがいったら、
みんな「あっちまで行ったの?!?!」って驚いてて、
お湯たまるまで10分位かかった。。。
とのこと(笑)


今日、一番最初に雄也のソロが
モニターで映された瞬間、
どよめきが走ってた。
見事な、栗毛ヘア。
かわいい。すごい似合ってる。
20代最後の歳だから、やんちゃしておこう!
とのこと。
染めたの?!かつらじゃないの?!とやんや言われて、
いのおくんが「せっかくならバカみたいな
外ハネにすればいいのに!!!」

と言ったところ、またステージで喧嘩すんのか?すんのか?
という空気になってwwww
いのおくんが「今ならよゆーでボッコボコだから!」
と言ったら、周りが
「いや、(昔から)パワーバランス変わってねえからwww」
と笑われるという(ケラケラ)


今日のいのおくんはMCでよく喋ってて、
裕翔くんが、正月に家族で温泉旅行に行って、
家族で「サバイバルゲーム」をやったと言ったら、
めちゃめちゃくいついて
「それってチームわけって???おかあさんもやんの???」
って笑顔で、天然ボケるから、ホントwwww


涼介の、新しい映画のジャンルを聞きたがるメンバー。
大阪あたりで、「ヒューマンホラーラブストーリー???」
っていうのを涼介が言ったあとに、メンバーが繰り返す
っていうのをネタ化し始めて、
スンダダンスぅ????
みたいにコールアンドレスポンスみたいになってきてるのを
涼介が照れながら、話してるの笑った。


薮ちゃんの新年は地元の友達との新年会なんだけど、
なぜか、知念ちゃんがそこに(www)2年連続でwwww
そして知念ちゃんは薮家にも行き、
薮ちゃんパパは、知念ちゃんに対して、
AB型ということでとっても親近感持ってるっぽくて、
知念ちゃんのために、お惣菜とか買いに出かけてくれたり
すごい献身的www
その話聞いている間中、いのおくんのテンションの
たっかたかといったらwwww
あはははははwと笑ってました。


各自冬休みが長めだったようで、
全員揃ったのがいたジャンのスタジオ撮影だったようで
ちょっとした新学期感があったとのこと。


女王蜂のところで、福岡初日では、
イントロのピアノソロで、なんだか、楽譜より
音符が増えているところがあって、
それでも、表情変えずに飄々と引き切るいのおくんかっけー。
でも多分本人の手汗はすごいって思うと、
そのギャップにメロメロするw


FLASHの大ちゃんプロデュースのところから、
それまで無表情にきりっと弾いていたのに、
なにかが乗り移ったかのように(ガ◯トさんみたいだったwww)
急にくねくねしだしてた(w)


チョコラタでは、知念ちゃんがいのおくんの首に手をかけたり、
脇の下から、腰を抱いたりして、はわわわ…。
いのおくんは、シャツの裾を掴んで、
∞の字を描くようにするダンスを
気に入っていたのか、翌日の公演でも見かけました。


後半戦、ダンスメドレーの3曲。
気がつくとアリーナのときよりずっとTTGが好きになっていたし、
何度見てもやっぱりDTNWがTastyUに切り替わったのは
残念で悲しいけれど、そこには違った喜びがあったりして。
何度見ても、ホワラの♡をみんなが作りに寄り集まっていくシーンは
ドラマチックで大好きです。
TTGのアウトロのダンスって今思うと
そのステップになくなってしまったDTNWの味を感じることができるなぁ。
って、この、自分の励まし方って、2016-2017ドームのセットリから、
TastyUがOutして、SuperManの2コーラス目が
ダンスパートに切り替わったときの励まし方と一緒だぞ(笑)
って自分の都合の良い脳の構造を褒め称えたいっすw
TTGで寝そべって足を広げる自担を正面から見られたり、
TastyUのサビのところで、そっとしゃがみこんで、
揺らす腰と、頭にそっと添えた右手が、
その上下で髪をかきあげているように見えたとき、
私の脳みその沸騰は、まるで、やかんが沸騰を告げるかのように、
ぴょーーーーって声出たよね(お近くの席の方、まじでごめんwwww)
はぁ、私は死んで蘇りました。
そしてコンサートの終わった翌日に、少し早めの月経がきて笑いましたwww
そういえばTTGの白い衣装のとき、いのおくんが
腰に任されてたスカートに金色の
なにかテープクズみたいなのがついていて、何かとそれが目について
(キラキラしているから余計に)
すごく集中力が削がれて、しんどかったっすw


カモナのとき、目の前のブロックを、
ロッコで走っていったいのおくんなんだけど、
知念ちゃんのお家に行ってもいいですか?
のセリフのタイミングが待っていたせいか
直前ずっとニヤニヤニコニコしてて、
知念ちゃんのこと大好きすぎやろwwww


アンコール、ありせかのサンクス前、
いのありが、翌日もやってたけど、
ニヤニヤしながらお話し得たり、
いのゆとで、ふざけまくって手を上げてワッショイワッショイしてて、
やだ///いのおくんのお腹見えた、とかとかwww


メモを取っていたところの切れっ端ばかりのレポートですが、
のこさないより、残したほうが吉ということで、
中途半端ですがUP!!!

Hey!Say!JUMP Dome Tour 2018-2019 Sense or Love @ 2018.12.30 東京ドーム

WLのいのあり接触、薮ちゃん怒ってなかった?大丈夫?(がくぷる):;(∩´﹏`∩);:
(多分今回のツアーの、ありせかで、いのおくんがブレスレットを
落としてヘラヘラしてたとき真剣に起こった顔した藪ちゃんを見た気がしてw
ステージを守る立場にある最年長はそういう細かいところにも
神経行き届かせてるんだなぁって、しみじみしたんだよね。)


WLのいのあり接触、多分まともにぶつかってたら、
ほんと危なかったけど、さっと避けるように
いのおくんが手で払うようにして体引き離したの、
リスクヘッジできてるプロのダンスって感じで
キュンとしたんだよね。や、プロは接触しないか…www
でも、飛び込んでいきたくてわざと接触したんじゃないか
とすら、私は思ってるw
いのありはほんとうに、謎多き生命体で研究しがいがある。


それいったらいのちねは、ほんと、
ワナイのテンション高めなダンスをはじめ、
ウィーケンのときかな?センステで2人が、ばったりするところで
めちゃめちゃテンション高く振る舞うんだけど、
次の瞬間まるで他人のようにすれ違って
別々の方向に行ったりするの、ほんと興味深いw


あといのゆとも時折論文書きたくなるような謎行為があるから目が離せない。
カウコンのチャチャチャチャンピオンで、振り上げた右手を
そっと裕翔くんの脇の下に滑り込ませるいのおけいとか、
もう、しんどくてしんどくて、横になっていた布団から
飛び起きたよね…w
先述のワナイの演出と似ているのに、
コンビが違うとこうも楽しむポイント変わってくるんだよなぁって。


JUMPのコンビ語るのに欠かせないのは、やぶひかだよw
(別に語りたいつもりがあったわけではないのだけどw)
スンダダンスの時、やぶひかがくっついてて、
薮ちゃんの喋りに合わせて光が手のひらをグーパーさせてたの、
なんか面白かったな。
途中カメラさんも、2人の顔じゃなくて、その手の動き抜いてたし(違うw)


C★Hのいのやま近くて、てれたなぁ。。。
いのおくんも照れてたね、安定の❤️


スンダダンスの時、まだ全然着替えてないよ!
とか言ってるいのおくんなのに、
2回目、目隠しを下げた時、もう背中しまってて、
あの背中のほくろさんに何度でも会いたいから、
もっとゆっくり着替えて…w
着替え終わったら、顔出すところの縁の
裏地が出ちゃってて、ヘアバンドみたいになってて顔潰れてたw


昨日のMCで、雄也のJelous Guyがまるで
ポールダンス!!と言われてて、
危なく雄也を見そうでしたが、
雑にくちびる拭う自担をみようと思って
双眼鏡覗いてたら、今日は意外に丁寧にくちびる拭ってて、
知念ちゃん見つめながら
くちびる拭ってた会場のこと思い出して悶えてました1人。
下手側の2個目の柵を使って
えっちなダンスを披露するのですか、
スタンバイの時に必ず柵がちょっと斜めになってんの
気になるんだよwwwww
いのおくんらしいよなぁ、ほんと。
たまたまモニター見た時に見えた
ゆうとくんの表情がエロすぎて、やばっ!
って声出しちゃって、
コンサート終わったあと、相方ちゃんに突っ込まれるなどw


Chau#で、今日も君との出会いにセレブレイトの直前に
わちゃわちゃ話し合いのいのあり、
Popでハッピィなだいきー!
今日はちゃんと歌えてよかったよ大ちゃん。
そしてその後、涼介のソロ前、なんつってた?w


ひさびさに女王蜂のピアノパーフェクトないのおくんでした💯
ただし!雄也のソロで結構ミスタッチしてたけど!笑
雄也ソロのときのいのおくんの衣装、
今回のコンサートのどの服の使い回しでもなくて
黒のシャツ、シルバーラメのベスト、ゴールドラメのパンツなの、
前後にお着替えの時間あるからとはいえ贅沢よね…?
裕翔くんや薮ちゃんは次の流れの衣装を無理やりきてるのに…
それにしても条件反射の白×ベージュシャツ、えっちぃなぁ…
毎度のことながら、条件反射で首飾りを
引きちぎる(語弊があるw)いのおけい最高だな…


1&1makes2の寝間着衣装、結局、
いのおくんがサスペンダーしてたの見られたの
大阪初日だけだな、私は。
すごい窮屈そうにたくし上げてたの可愛かったな…
寝間着衣装でのスパデリ、
すごく違和感ある(´・_・`)
でも、いのおくんデキジュ出身なので、
ダンスの振り付けで左手フリーの時は腰に
(前方ポケットあたりか、背中のあたり)
手を当ててるんだけど、テロンとした素材が気持ちいいのか、
衣装をさわさわしてるのがよく見られるのが好きです。
ピンクのダッフィーの時にも似たような光景が見られて、
デレデレすることがあります。だってその触ってる指の様子が、
すっごくえっちなんだもん。。。


そういえば3塁側のベンチに
村上佳菜子ちゃん座ってなかったですか?
いのおくんがチョコラタで前通った時、
手を振っているお嬢さんがいたので
(そのあとフロートが通り過ぎた時、
 別メンバーには反応しなかったので)
そうかなぁ、と。


チョコラタの投げチュー脱力系は
昨日今日変わらず。
あーん、色っぽいなぁ。
大阪名古屋は2日間だけど、
やっぱりカウコンも含めて5日間ともなると、
セーブかけちゃうよね。
私だって5連勤の時は、頑張りすぎないように気をつけてるもん笑


私はいのおくんのそういうプロフェッショナルな
意識高めのビジネスアイドルのところも好きなんだけど、
インタビューとかで感極まって泣いちゃったり、
「またこの場所で」で感情ダダ漏れ
優しすぎる顔で歌ったりするところも大好きなんだよ。
ああ、この人のファンで、心を揺さぶられて本当に幸せだ
って思うのはそういう瞬間だから、
いのおくんはもっとバラード歌うといいと思う。
次のソロはそういうの頼む!
決して今回のソロの否定ではないです!


明日エルの上手側のアリーナに降りる階段の前で
歌い終わった後の歌いきった感じの表情のいのおくん、
すごいよかったなぁ。


公演前にお友達と話をしてて、
シャドボのいのおくん抜かれるところ最高にかっこいいですよね!
って言われて、全然ピンとこなかったんだけど(ごめんw)
今日理解した!Loveのところだね!!ラップの最後!かっこよかった////


今日、シャドボ終わった後、特攻の花火上がりすぎたせいか、
噴煙がすごくて、相方ちゃんかJUMPが見えない…
って言ってたの、わろてしまったw
花火もすごい種類あってびっくりした。
赤っぽい弾みたいなのか噴射するタイプ、
線香花火の閃光のように火花が散るタイプ、
緑や黄赤などの色々の粒タイプなどなど。
それが効果的にクレッシェンドしてって、
最後の噴煙なのはしょうがないと思うよw私はあの演出好きだな。


花火で思い出したけど、BNの後半も正面から見ると、
バクステセンステまでの花道間に、
オレンジ色っぽい閃光の柱タイプの花火がプシューって上がってて、
真正面から見るとこういう光景だったのか…と、
映像化が楽しみになった…って、
そういえば、カメラ入ってなかったから、また元日がパッケージ化か…
自分が入らない公演が映像化すること多くて切ない。


いのおくん、マジサンのAメロどした?
なんで歌えなかった?笑
何か言い訳して、苦笑い浮かべてたけどw


演出の話をします!JUMPバンドのリーダーは
勝手に光くんだと思ってるんですが、
バンド曲中、なんとなく背景のハートの照明が
ずっと黄色っぽいのが、綺麗で好きです(どーでもいい話w)


You&Iのいのやま、やまがいのおくんの頭をナデナデ始めた途端、
モニターの画面後方に斜めにシュ!って通り過ぎるものありけりで、
裕翔くんが飛んできたのマジで笑った。
その延長で、アンコール終わりに
みんなあっさりはけてったと思ったら、
裕翔くんが戻ってきてあははは!!!って笑って去ってったw


30日は、家まで帰ってくる間に、
時間があったので、記憶直後のツイッターのツイートを
再編集して、レポート完成しました。
余談ですが、帰りの電車で、網棚に乗せていた
リュックサックを忘れそうになりました(笑)
たまたま後続の快速が10分の遅れで、
時間どおりに駅に到着しなくて、
乗り換えをしそびれたことが結果的に
おい!わたし、リュック忘れてるぞ?!?!って気づいて
慌てて、先程まで乗っていた電車にもう一度乗り込んだのでした(笑)


コンサート、家に帰るまでがコンサート。
福岡帰りも気をつけるようにします(笑)

Hey!Say!JUMP Dome Tour 2018-2019 Sense or Love @ 2018.12.29 東京ドーム

冒頭からいのおくんのテンション高いなぁ、とは思っていましたが、
お友達が、わかりやすく知り合いいると張り切るよね、いのおくん。
と話していて。(なるほど、めざましファミリーがいたからなのね、と合点!)
せっかく女王蜂の楽譜持ってきて、ソロパートに成功したのに、
そのあとの「トゥナイト…指を這わせて全部なぶってあげる」の歌詞を
ぶっ飛ばしたとき、お隣の相方ちゃんが
じょえさんめちゃくちゃ笑ってたねって。
冷静に教えてくれました(ゲラ)


私はコンサートでいのおくんの
楽曲中のソロパートがほとんど口パク(笑)で有ることに
全然抵抗がありません。
(これまでもコンサートで何回か、そんな出来事を目撃しているw)
そもそもコンサートの口パク自体を
歌を聞きに行っているのに!とそこだけ切り取って
大批判する方もいるかもですが、
コンサートで何を見るか見たいかは、
コンサートに入る人の数だけ存在してて
いいと思うんですね。


話を戻して、いのおくんの体格や体力から想像するに、
私個人的には、いのおくんの場合、歌唱のパフォーマンスよりもダンスや演出のパフォーマンスにその集中を割いてもらったほうが
全体的なクオリティの高みにつながる気がしていて(笑)
本人も、この女王蜂のときもそうですが
あ、やべえ失敗した。
みたいな変な引きずり方をしないところを見ると、
すべてのことにパーフェクトであろうとすることが
そもそも無理!みたいな、潔さというか(笑)
己の能力を見誤らない、過信しない、
やはりそこにもいのおけいのクレバーさを見つけてしまうんですよね。
はいはい、恋は盲目ですね(笑)


バクステからセンステに向かう下手側の前列にいた男の子に気づいて、
手を振ってたのだけが今日気づいたいのおくんの個人ファンサでした。
公演ラストにはけていくとき、「生まれ変わっても、君に会いに行くよ!」
といのおくんが言っていたというのは前日のレポで見かけていたので、
同じものを聞けたときは、ちょっと嬉しかったです。
多分、こういうことが大切で…。先のファンサの話も、そうで。
アリーナ数十公演全て同じことはできないけど、
ドームツアーペースなら、不公平出さずにできるから。
勝手ながら、すごくいいな、そういういのおくんのフラットな感覚
っておもって、好きだなって(笑)


30日の公演が始まる前に、会場近くのカフェでお茶をしていたところ、
すぐ近くの席の人が、天井も壊滅的ではなかった!
下手なアリーナより全体見えていい。と言ってて
私はそういう思考の転換というか、
自分に与えられた境遇をそれなりに楽しむっていうのが、
大切だなぁっておもうんです。
防振双眼鏡のおかげで、コンサート天井席でも楽しめることが増えたとおもうんです。
でもやっぱり近くの人にはファンサ降ってくるのはずるいなぁ
って思っちゃうから、やっぱりいのおくんのみんな平等対応最高だなって。


私は全ての結果に必然があると思ってて、
2階スタンドだった今日の席ですが、
バルコニースタンドのめざましファミリーの着席のすぐ真上だったようで、
満面の笑みで投げキッスをブロックにしてくれたり、
カウコンうちわのような穏やかな表情で
その仲間たちを見つめるいのおくんを見られたことも…必然だったんだろうなって。


そういえば今回chau#でポップでハッピィな知念ー
のくだりないんだなぁ。
と思ってたら、29日の公演ではいのありが何かを喋ってて、
あららら、大ちゃんのソロパートを邪魔したな、いのおくんw
って思ってたら、そのあといのおくんが、
「ポップでハッピィなだいきー」ってうたってて、
いのあり?!って爆発しましたw
豊富ないのありも今回は、平等感が満載で、
複数公演同じ行為を何回もしてくれて、感謝(笑)
アイドルな二人はいのありが我々に需要あると
理解してくれるから供給してくれるわけで、平等に(笑)
そんな中、確認できたいのありは、
FLASHで、大ちゃんが指揮者のように、
同じフレーズを2回繰り返すところで、
はい1回目、2回目ってしてもらってたりっていう(笑)
そして、そのあと、キーボードの下で
小さくエアギター弾いてたいのおくんも好き。


We believeの冒頭で、なにかごにょごにょ
いのおくんが喋ってたんだけど、だれも拾わず
そのままにしておくの、
いのおくん、MCとかでも喋らないから、
何かやろうとしてる時は、のびのびやらせるメンバー
みたいな構図、すごくいいな…w


You&Iの、♪大切な仲間たちのーのいのやまは
山の腕の中に、すぽんと収まったいのおくんが
ずっと頭なでなでされてて、どうなっとるん?!ってwww
アンコールYou&I終わりかな、銀のヒラヒラが
足元にたくさんあったのを見たいのおくんが
スライディングしようとしてうまくいかなくて
少し進んで止まったの笑った。


最後のあいさつで、さよなら!っていういのおくんが見られたの嬉しかったなぁ。
いのおくんのお別れの告げかたといえば、さよならだから。
さよならがあるから、また会えるんだよね。


どなたかもツイッターなどで書かれていたのですが、
確かに、集中は感じるのですが、12/23の名古屋の公演と比較してしまい、
平均点並のコンサートとなったことに実は不完全燃焼でした。


前日の公演の疲れみたいなものや、
この日は紅白のリハーサルなどもあったりで、
ここ数年のルチーンに彼等もなれてきてはいるだろうけど、
ドーム4daysってやっぱりすごいことなんだよなって改めて感じて、
彼等もやっぱり完璧な人間じゃないんだなって
思っちゃったりして、でも、もしこれが
XXX先輩だったら???ってあらぬところで比較してしまったり。
彼等が、いただきの頂点に立つことはあるんだろうか
と平成最後の年末に、なにか焦燥感みたいなものを感じてしまいましたとさ。


レポっぽくない記載になりましたが、
29日公演分はこれでUP。
30日はもう少し内容のある文章になるはず。

2018.12.23(日祝) Hey!Say!SUMP DOME TOUR Sense or Love @ ナゴヤドーム

ナゴヤドームのアリーナブロックってどうなってたんだろ・・・
今回、センステから、放射状に花道が広がっているので、
もしかしてそれごとに分けられていたのかな?
私の持っているチケットにはGブロックの記載があり、
普通に、アリーナブロックを横一列で等分しても
7つにも分けられないのでは?と思いちょっと疑問に思ったので
京セラドームのそれを調べてみたらやはりビンゴでした。
そういえば以前札幌ドームで、嵐のコンサートに入ったときも、
放射状にブロック割が振られていたことがあったけど、
これだと席につくまで、良席か、埋もれなのかが
判断つかないですね苦笑。


今回については完全に良席。
眼の前にトロッコ用の通路が大きく開けており、
そのおかげでメインステージがわりかし視野が
広く見ることができました。
一方のセンステは斜め左方向に見えたのですが、
そちらは割と埋もれてしまってはいましたが、
新潟のそれに比べたら、大変見やすいお席でした。


冒頭BNのお帽子いのおくん。
割と序盤にその帽子が取れる感じ、
実は、コンサートチケットのここにお金を払いたい
っていうポイントが、毎回ありますが、
このBNの帽子が、1つそのポイントだったりします(笑)


C☆Hの、いのやまがお隣り合わせになるとき、
少し照れくさそうないのおくんの顔が見えて、
こっちが照れた・・・。や、涼介も照れてたな、あれ。。。


条件反射のいのおくんとたかきくん。
高木くんは先日のMステのときにも思ったけど
明るい茶髪よりも、きれいな黒髪が好きなので、
今のままで行こう!っておもった(笑)
いのおくんの胸元に手を突っ込むところは
今日は見逃してしまったけど(笑)
二人で最後笑い合うところと、
ネックレスをぎゅっぎゅってポッケに突っ込むところは
ちゃんと見守った(笑)
今日はメインステージも遠かったので、
モニターでそれをじぃと見つめてたんですが、あれだ。
ドームステージだと、左右に広いから、
マイクスタンド運びながら歌うの、しんどそうだし
ちょっとアホっぽいね(笑)
アリーナのときはその筋っぽい指にメロメロしたけど、
今日はちょっと間抜けだなぁ、って思いながら見つめてました(笑)


OLE大好きなんだけど、あれ、センステから、バクステに伸びる
花道で、歌ってた???うたってたよね???
アリーナの印象が強いのと、京セラのときは、
上手側のスタンド前列だったので、そうか、
その一列のダンスの見え方が変わらなかったから、
ステージの場所が変わったのも気づかなかったのか?
そんな、ふぬけでライブみてたのわたし?www


Dear my Friends聞こえていますか?
のところで耳を手に当てて、
遠く離れてていてもで手をクルンクルンしながら掲げる振り付け。
今回のコンサートの振り付けは真似しやすいのも、
好きなポイントだなぁって思う。
ほら、159とか(笑)


何気に、新潟の一件から、スンダダンスの後の
いのたかありのいたずらっ子3人の暗転後を
双眼鏡で見守ってるんだけど、
今日は多分大貴くんが、高木くんのタイツを
背中露わになるまで脱がしてましたねw


JG〜最後のラブソング〜Swinging Daysの流れ、
こうやって、客観的に見ると、こういう、
曲の流れをきちんとセットリストに盛り込んでくることで、
アルバムタイトルを引っさげたツアーらしさがでるように
なってきたし、それが彼等を4年間ツアーを見てきて
(しかもそれなりの本数。。。)
しみじみ成長を感じられました。
でも最後のラブソングの完成度はそんなにたかくないけどね(ぼそり)
せっかくいのありボーカルで始まる楽曲なのになぁ。。。
下上にメンバーが別れてダンスしてしまうから
目が離れてしまうのももったいないし。
新曲の振り付け増やしてくるなら、せっかくの8人という
大所帯を生かしてほしかったと、
贅沢な独りよがりをぶつけてしまう私なのでした。


Swinging Daysもそうだけど、イントロのBNも、
拍手で始まるのがすごい好きなんだよね・・・
観客も、もっとその音楽に乗るというか、
呼応しても良いと思うんだけど、良くも悪くも
JUMPの客層は若すぎて、一体感より、
自分が楽しむことのほうに主体があるようなので、
3年前に、古い友人と(友人は10歳以上年上の素敵な姉御)
Kinkiのコンサートに行ったとき、お隣のお友達は
ずっと楽しそうに拍手をしながら乗ってて、
コンサートが終わったあと、指輪で内出血を作ってた
という笑い話が、広くJUMPの現場でも見られるようになると
いいなぁなんて思ってしまうのは、押し付けなのかしら。
あと個人的に、せっかくコンサート始まる前に
JUMPコールがあるなら、アンコールも
JUMPコールになればいいのにとずっとずっと願っているのでした。


どなたが24日は、いのあり盛りだくさんだった!
とおっしゃっていたのだけど、いつの頃から、いのおくんも
各公演に差を出さないことを意識し始めたように見受けられるので
23日の公演もほぼ同じスポットで、すごくいいいのありを
おがむことができました(なんとなく棚ぼた感w)


TastyUのいのおくん、多分大ちゃん相手にだと思うけど、
ものすごい目力でどやってた笑。
あと、Flashの時、大ちゃんがいのおくんの手元をじいとみて、
指揮者のように1回目の合図を出してそうそう、いいね、はい2回目!
みたいなのやってたけど、いのおくんはまぁ、表情変えないね笑。
WLのはじめようよLADYのところの
いのありのヒジごつきあいは定番になりつつあるのね、嬉しい♪
最後のラブソングで、いのありが手をクロスしてから
クルンってターンする振り付けのところで
視線合わせて笑いあってて、そういう曲じゃないんだけど、
なごんじゃったよねぇ( ◠‿◠ )


とかとか。


女王蜂、今日はギリギリ立て直してたね笑。
大阪初日といい、名古屋初日といい、いいねいいね、コンサート生っぽい!!!


ゆうとくんが「またこの場所で」、でソロパートを歌う所
歌詞を間違えてしまって間違えちゃった…と頭を抱えていたところとかも、
んふふふ、コンサートってこういうところがいいよなぁと思ってしまった。
ごめんよ、完璧主義のゆうとくんは悔しかっただろうけど。


マエヲムケのラスト、MC用の列に並び変わる時
(Hey!Say!JUMPのあのロゴのイルミって、
トーク列の順に光ってるの知らなかった…)、
知念ちゃんがいのおくんの腰に手を当てて誘導してて、
えっ、なんか、エッチ…って思ったんだけど、
そのあといのおくんに何やら謝ってて、何かあったのかしら


ところで、今日もMC回してたのが
知念くんでびっくりした。(静岡に引き続き!)
やぶゆとが、知念が一生懸命喋ってんのかわいいなぁ。。。
って、突然デレデレし出したの笑った。


薮ちゃんがミュージカルに向けて体を作り始めたって話をして、
光が、そばも10割じゃないとダメなんだよね!
って言ったら、そう!精製された炭水化物は…っていいかけたら、
裕翔くんがハイ!て手を上げて『丸っこくなるから!』
って言ってて、それ大阪初日のMCの続きやwwwと思って爆笑してしまった。


知念ちゃんだけタッキー&翼のバックで踊ったことないらしくて、
カウコンの振り入れが始まって、自分だけ踊れないのが焦る。。。
みたいな感じだったのそうか、そうなのかー
って当時のジュニア体制を知らないのでなんとなく、貴重な話を聞いた気がした。


光はバックでも踊ってたし、振り入れもちゃんと参加したのに、
それでも忘れてる。。。みたいな話ししてて、
はぁ、おばかは愛おしいなぁ。って思った笑。
ハーフアップすると短い髪型見たくなる・・・。
レイヤースタイル、いいね!髪色も!(Mステの時、この色好き!って思った)


薮ちゃんが、対戦系のゲームのキャラクターを女の人ばかり使って、
大ダメージの時は女声で長めに、小ダメージの時は短めに喘ぐのをみんなダメダメwww
って突っ込んでるのに、雄也だけ喜んでるのを
裕翔くんに、こどもあつかいされて、
いのおくんが、高木を子供扱いするなーwww
ってしかってたのかわいいか!!


一方で知念ちゃんが別の話で大貴に
知念はいつまでたっても青年期に入らないよなーって言われてて、
大貴はデビューした頃、ドラゴンボールでいう青年期に当たっていたけど、
今は幼少期だよね戻ってるwって言い返されてたw


知念ちゃんがマエヲムケの冒頭ダンスを間違えたって話をしてて
(いのおくんも怪しかったけど、どうやらここのところ
音楽番組で何回かマエヲムケを歌っていたことにより、
それぞれの編曲がコンサートと違い※薮ちゃん曰くコーダが長い、
みんな間違えてた。と知念ちゃん談)、
みんなやんややんやしてたら→
涼介がお前偉そうなこと言うなよ、ちゃんとマエヲムケの振り付けさらっとけよ!
って大貴が強めに当たられてて、おおお。。。ありやま。。。
ってなった。涼介が大貴のことをお前って呼ぶの好きじゃないんだよね苦笑。


ダッフィーのピンクの衣装復活してた…地味に。
や、前回の時は、女王蜂のときから、寝巻きだったんだよ…たしか…
(大阪のときの自分のレポを読み返した。)
女王蜂ブロックが、ダッフィーに変更。これは良い変更だなー。
やっぱりブログに書いた、不満な点は改善されるから、
きっと運営は私のブログ読んでる(違うw)


今日お友達と話してて教えてもらったのは、
きっと、ドームがいつも、アリーナの上方修正してくるのは
キャパのレベルでプロの演出家が入るからでは?
っておっしゃってて、それだ!って思った。
あとドームはみんな遠いから、不公平感が少ないのもいいよね(ぼそり)


今日も高木くんは自分のソロの歌詞を飛ばしておったので、
ニコって笑うかな?笑うかな?って楽しみにしながら、
いのたかの顔を交互に見てるの楽しかったー。
そんなわけで、これからコンサートに入られる方は
最新の会報読んでから行かれることをおすすめします!
より一層コンサートが楽しめますから。
あ。ネタバレ!気にされる方は、コンサート終わってすぐ読んでみてね!


気のせいかもしれないけどさ、
DASHの時、もしかしたら、女王蜂のイントロのミスを引きずってるのか
ちっとも笑わないいのおくんの頑固さに笑ってしまった。
はぁ、かわいい、すき。
1&1makes2youの時のふざけ具合がすごかったなぁwww
チョコラタのいのおくんは投げチュー。


DTNAがなくなったことが、どうしてもげせんな…
だからアリーナとドーム両方映像化しよ?ね、しよ?
School Girlが、名古屋二日目に、
何故かスーデリに入れ替わったと聞いて、
このまま、スーデリだったらやだな、とモヤモヤ。
確かに、スクールガール、名古屋の初日は
あんまり盛り上がってなかったんだよね。
てか、私の周りのブロック、あんまり反応よくなくて、
多分、ガチ勢じゃなくて、普段別G担だけどあえていうなら
雄也くん、大ちゃん、そして知念担の彼女が彼氏連れてきてたりしたので、
すぐ右隣のブロックの、雄也担のお姉さんが、
フロートから丁寧にお辞儀のファンサをもらって
泣き崩れてたのをみて、私が見たいのはこういうファンの子たちなんだけどなぁ
と不満をもらしてしまった(笑)
というわけで、4大ドームツアーもいろいろ前途多難だなと。
(福岡の重複当選のチケットがさばけず困っている。。。)


Tastyのイントロが始まったあたりで、
私の周りのスタッフさんがざわざわ初めて、
通路が下がって、通路ができたり、
通路をパーティションで区切って
観客が通路に入れないように遮断したりと
まぁ、トロッコで外周回る準備を始めた途端
隣の席の、多分、他G担さん(勝手に私がそう思ってるだけw)が
ざわざわし始めてその準備やセッティングをずっと見つめてるんだけど、
ちょっと!今日の一つの山場っていってもいい、
全員25才OVERになったHey!Say!JUMPのエロいダンスが見られる
Tasty Uだよ?!みないの?!!?とちょっと憤慨してしまったwww


ところで、センステ円形に散らばってのTastyの腰様えいえい!は、
愛僕のスカーフ口くわえルーレットを思い出したよね。
私2回だけしかあれ見られなかった、自担のそれ。
てか、ほんと、上手当たる確率高いなー。いのおくんは下手の人。
時計の針で午前9時ね。


DEAR.でTastyは映像化されてるから、
そんなに需要ってあんのかなーって思ってたけど、
需要ここにあった。
いのおくん色っぽいの大好きだった、私www
なのに今日はずいぶんニコニコふざけ顔だったけどねw
(先述のいのありワイワイのせいであるw)


さて、ウィーケン、マジサン、トロッコでまわってきたのは、
涼介と、いのおくんと、大ちゃんでした。
いのおくんは、私の前の通路こそ通らなかったけど、
アリツア並の近い距離で拝むことができて
はぁ、尊い尊いと手を合わせて拝んでました(笑)
大ちゃんは、多分マジサンのとき、
なにかのトラブルで、自分の歌うパートを
飛ばしてしまっていて、やってしまった〜www
という感じで、そのやわらかそうな白い肌、
なめらかな皮膚をくっしゃくしゃにして苦笑しながら、
体をかがめて笑いを噛み殺して、次のフレーズから歌唱に加わるといった
一部始終をみてしまって、あれ、私なんでこの人の担当じゃないんだろうwww
って、いつもの、悔しさを覚えました。
たぶん、これ、自担で見たら死ぬやつですよね?
夏のアリーナツアーで大ちゃんの衣装を少しさわさわさせてもらったり
(トロッコ通路1列目だった・・・・。)
去年は札幌で外周2列めで大ちゃんポーズのファンサももらった。
でも今、なんで私はだいちゃん担じゃないんだ???
これが人を好きになるってことの摩訶不思議だと思うんですよね。
やさしさや気持ちをもらっても、
その相手を好きになるとは限らないんですよね・・・苦笑。
振り向かないから、彼がいいっていう。
これはもう半ば執着だと思ってますw
でも、そんな彼が好きな自分が好きっていうのは
ずっとずっと解けない矛盾なんだろうなぁって。
(実は、この方程式は、自身のプライベートの恋愛でも同じことが言えるのですが苦笑)
そんなことを考えさせられるヲタク業務は、
時々やたらと人間的で、そういうことを考えるのが好きな私には
離れられない土壌なんだなってつくづく思います。


変な感じで話題がそれたぞ。
後半いのおくんがダンスでオラオラする感じほんとかっこいいなぁ。。。
なのにWLで急に甘い感じになるから、もう、そのギャップが、もう///大好き。
好きしかない。顔もいいけど。
後半、シャドボのあたりからいのおくんの髪型が
もう、もう、横分けのただのかっこいい男の子になっててやばかったの!!!!
かわいいどこ置いて来た?
やばい!かっこいい!好き!ってなって、死んだ。
横分けのいのおくんは本当に大好物なんだ!!!!


今回のツアーで一番好きな流れは、TTG~Tasty~WLのつながりですね…
特に、TTGのアウトロからのTastyのブレイク入って
ドカンって始まる感じの違和感のなさって、マイナーコードな感じが似てるから?
テンポが似てるから?違和感のなさがすごい!


You&Iよ大切な宝物たちの~のいのやまいのやまとおといとおとい。
別の方のレポで読んだのですが、この幸せな景色を見せてくれたみんなのことが大好きです!
って、雄也が叫んだら、この景色を見せてやったこと、わすれんなよ!
的な、オラオラな返しを自担がしていたと見かけて、
そういえば、そんなこと言ってたな、ふへへって、自担に甘いわたしなので、
それでもかわいいな、かわいいな、って思ってしまったのでした。
そういえば、そのときちょうど、一枚だけ自分の手元に降ってきた
銀テープを家に帰ってきてからどこかにしまったはずなのですが、どこやったかな(苦笑)


こんなふうに、コンサートへ行くことに慣れていくことは
絶対ダメだっておもいました(ゲラ)
大人になるに連れて、コンサートが始まるまでの
やばいやばいやばい!みたいな高揚感がなくなってきたように思います。
そのかわり、胃が弱いので、始まる直前、
いつも胃酸過多で胃痛に襲われるので、胃薬が手放せません(笑)
そしてこの年末、私は、ついにアラフォー下1桁切り上げ40才に突入します。
今でも元気に、生きていられるのはJ事務所のおかげ。
11才でKinkiを好きになったとき、25年後も、同じ事務所の
後輩にうつつをぬかしているだなんて、あの頃の私は思っても見なかったでしょうね(笑)
でも、そんな人生が私は嫌いじゃないです、むしろ好き。
来年もいい年になりますように。
今年もたくさんの大好きをありがとう、いのおくん。


そして東京ドーム2日間。
大好きな相方ちゃんが結婚を機に里帰りをされることとなり、
一緒に入るコンサートも残り数回かもしれない寂しさを胸にいだきながら。
2019年へ。

2018.12.01 Hey!Say!JUMP DOME TOUR 2018-2019 Sense or Love in 大阪京セラドーム(17:00〜)

大阪京セラドーム初日スタート
全体的な流れはアリーナとほとんど変わらず、
セットリストin outあったものの、
同じツアーの中でドームでできることを
て探ったすごくいい仕上がりの、
大満足の初日でした。


やっぱり、毎回年末のドームツアーは
軽くアリーナを超えてくるなぁ、とますますの実感を得て、
また、彼らの存在感や爆発力がアリーナという規模の箱のキャパシティを
超えてしまってるんだろうなぁって感じてます。


って、昨日はたまたま、自分の座席がドームスタンドの下段で、
色々遮るものなく見られたことがノンストレスだったことも
大きいのかもしれないですが
ビスタや野鳥席で鑑賞したらまた感覚違ったのかな…
(でも2015のカウコン、ビスタで入ったけど、
少なくとも、武蔵野の森の時よりかは気分、
盛り上がって鑑賞してたよ・・・
って、多分、あんなに高くて視界の遮らない
特別な場所からの俯瞰的な鑑賞っていう
環境が気分を高揚させてたっていうのもあるかもだけど。)


セットリストで大きく変わったのは
後半ダンスナンバー3曲の構成。
DTNAがOUTしたのは正直惜しい…
でもその差し替え選手の
強力なパワーでその悲しみが6割くらい(微妙w)吹っ飛ばされた。
そのほかセットリストの出し入れの中で、
前半に追加になった「最後のラブソング」を差し込むなら、
「City Wander」をバンド曲にするか、
センスいいJealous guyと並べて
大人JUMPっぽさを出しても良かったのに、なぜ!wwww


話が逸れましたが、ダンスナンバーで追加になったのは
真夜中のシャドーボーイ2018(RWM2016の編曲よりずっとかっこよかった。)
そして特攻バリバリ使いまくりの
花火ドッカーンで途中、ポカーンとしてしまった笑!!!
そしてこのダンスナンバー終わったくらいに
いのおくんが顔からどばぁ!と発汗していて、
まるで大雨にさらされたようになってて
すべらかにメイクされたそのはだの上に
じとぉ・・・と薄い膜が貼るような様子になってて、
こんなに汗かいてるの、あんまみたことない・・・(!)
って、びっくりしてしまいました。
世間一般のイメージだと爽やかボーイないのおくんは
汗をかかなそうですが、MCに入ると
まず顔の汗(おでこ)を拭うくらいの汗かきさんではあるのですが、
なんか、あんにゅいくて、すごく、
かっこよかったな・・・。
それくらい、Newシャドボは激しいダンスでした。


特攻といえば薮ちゃんソロの演出で、
メインステージ(正面から見ると、センステの背景として)前に
水の柱が立ち並び、静かな流星の詩の背景を視覚的にだけでなく、
何か切なげに響いて聞こえる水音の演出としても効果を発揮し、
さらに、その次の曲の女王蜂のセッティングで
メインステージをドラムセットやアンプが
セッティングされている様子を目隠ししたり
1機構3役果たしてて、そんな見方をできたのは、
ROTの密着放送のおかげもあったりするのかしら笑。


アリーナの時にも話してましたが、いのおくんの条件反射の時、
歌い終わった後のお着替え前に、
ネックレスを外してポッケにねじ込む様子や、
んだ!んだ!いっているメンバーたちの
話を遮ることなく、マイクをすっと
奈落のスタッフに受け渡したり、
そういう所作が、仕事人「伊野尾慧」で
ずっとドキドキして見てたんですが、
ドームでのドキドキはもう一個要因があって、
帰りの電車で相方ちゃんから、
なんか今日の条件反射、どエロくなってなかった?
と確認されるまで忘れてたんですが、
高木くん、いのおくんの首元素肌に
手を突っ込んで襟元開いて見せてましたよね?
それ、確信犯ですよね?(ゲラゲラ)


あと、セットリストの変更で大きかったのは、
JUMPくんって、観客の空気を読み過ぎなところがあるというか?
エゴサバリバリしてんだと思うのね(笑)?
あの曲、見たかったのに、
ドームでなくなってた、アリーナでなくなってた、
みたいな、そういう声を、きっと覚えてて、
ドームツアーは祭り!っていうモードを
たぶん2015年からずっと感覚的に持ってて、
少し遊んじゃったり、お客さんの意見を取り入れたり、
できるその余裕がある様子が、
ドームツアーは好きな要因かもしれません。
ってまた話が逸れた。
何が言いたかったかというと、忘れた頃に伏線回収みたいな感じで
過去に評判の良かったセットリストを
ぬるっと復刻させてくれるところなんですよね。


今回のTastyUは、たしかに2016年のアリーナツアー前半で披露した
セクシーなダンスが涼介の腰痛事件を受けて、
アリーナ後半(あの年はなぜか横アリが夏秋2回あった変則的なツアーだった)の
録画収録の入る後半でダンスが変更になり、
東京ドームの公演では、OUTするといった
悲劇を繰り返した楽曲の一つだった。
なので、今回、中盤のダンスナンバーの一曲に
TastyUのイントロが流れた時、
歓喜の悲鳴をあげてしまった(ただのエロいダンスに沸いたすけべw)!


※余談ですが、DEAR.に収録されている、
Tasty Uのソロアングルですが、いのおくんのそれを見ると
可憐なその笑みで〜のところで
なにかにやにやしてんな?と思ってたら、
多分、有岡くんと視線合わせて笑ってるんですよね。
同じタイミングで有岡くんのソロアングル見ると、
そんな風なので、見てみてください(笑)
ところで、詞曲IWATSUBO KODAIさんなんですね。
通りで大好きなはずだわ・・・。


今回友人のご協力のおかげで4公演はいりますが、
できれば下手で、いのおくんの正面でTastyを拝みたいものです。
や、後ろ正面の小さい尻が上下するのにも
だいぶ沸いててやばかったですがね(ゲラ)


(伏線回収セットリストとは、
2015年の冬に突如我々の心をかっさらった
いのおくんのピアノの旋律で始まるチクタクが、
翌年の年末ドームに。
そして、チクタクに続いて、見せられた
「僕はVampire」は、昨年I/Oアリーナに。
Live with Meで、幻のように思われていた、
「切なさひきかえに」が昨年I/Oドーム、
「スギルセツナ」がDEAR.ドームで。
「スクールガール」はI/Oアリーナで
わちゃわちゃ外周回ってたのが、
ドームでOUT。そして、今年、ドームで戻ってきたり・・・
といった、えー、なんでなくなったの、あれ見たかった!を
叶えてくれるそんな魔法のことです笑)


ガンバレッツゴーのセブンちゃんたちの選曲も、
京セラドームというロケーションもましましで
エモすぎて、ずっと爆笑してて、
ほっぺの上のところがBESTコーナーくらいまで
ずっとずっと痛かったです笑。


JUMPくんたちは、昨日のうちに大阪入りして、ゲネプロをしており、
知念くんのお誕生日祝いをステージで行ったようで、マエヲムケの衣装で
みんなで撮影した写真がなんと…
いのおくんが有岡くんの肩を抱いている写真で
モニターに映し出された瞬間爆発してしまった…www
仲良いアピールを嫌がる二人(というかいのおくんが)なのに…(赤面)


chau#の説明をする有岡くんが、正しくはchau#(チャウシャープ)なんですけど、
これは中国の犬のちゃうちゃうとは
区別してくださいね!
という、ポカーンなボケをかまして、
涼介がソロパートを歌えなくなるという
不思議な事態が起こり、MCでそれを取り返すことになった時、
いのおくんが有岡くんに対して、
ふーん、シャープなんだ?って
そこを拾ってたの笑ってしまった。
基本的に有岡くんについては一人で
事故らせておくいのおくんのスタンスすきだなあw


そういえば、地味にお衣装がマイナーチェンジしているところがあって、
ダッフィーのピンクの衣装がなくなっていました・・・。
残念。可愛かったのに。
TO THE GALAXYのブロックの衣装が、
モノトーンでつるつるした素材の上下、
インナーに赤のラメのトップスを着ているんですが、
冒頭のあの赤いやつとは違うものっぽいんだけど、
どこかで見たことあるような気がするんだよね・・・。
いのおくんは、片足が黒、片足が白のパンツに、
半分おまたのあたりが隠れるスカートみたいなのをつけてた。
裕翔くんはその前の自分のソロで、
これまで、TO THE〜の流れのせいで、
なんだか、ちぐはぐな衣装来ていたのに、
あれ、パンツが、黒白の太めストライプに変わってる。
ってところで衣装の追加に気づきました。
追加といえば、藪ちゃんのソロの衣装も、
首元がふわふわのジャケットと、シャラシャラの白い
オーガンジーのチュールみたいなののついたものに
変わってました。
One & one makes twoの寝間着じゃなくなってました(笑)


そういえば、あの寝間着、いのおくんのパンツには、
サスペンダーがついていて、
おもむろに、背中側に下げていたサスペンダーを
突然肩に引き上げて着始めたんですが、
その背中がもう可愛くて可愛くて、
バクステでの出来事だったので、
センステに近い座席だった私からは遠く離れた出来事だったのですが、
印象的だったので書き残して置きます。


だいぶとりとめなく書いてしまった気がするけれど、
福岡公演位になると、初日のこの熱さ(暑苦しさの間違いではw)を
忘れてしまうので、忘れないうちに、
アップ!

11 月の私の話

そうなんだよ、私は、今年、本厄なんです。
6月くらいから、なんだか冴えないことが多くて、
兄が入院したり、母が大動脈乖離で救急搬送されたり。
家族のこともったけれど、ヲタゴトもあんまりうまく行ってなかった。


アリーナツアーは希望の公演が全然チケットが見つからないし、
何よりも大きかったのは、新潟・長野(アリーナオーラス)との
交換が決まっていた相手から、公演の5日ほど前になり、
チケットの交換ができなくなりましたと連絡が入り、
憤慨したことでした。
っていうか、そもそも、私の名義のチケットで、新潟に入っておきながら
(あいにくそのとき、チケット代の精算を行っていたため、詐欺にはならないのだ。)
交換ができない、の意味がわからないですよね。
どうやら、私に譲ろうとしていたチケットは
どこかの誰からからのまた譲りによるものだったようなので、
その相手から、当てにしていたチケットが手に入らなくなったとのことのようで?
あと5日で、どこのどんな方法で手に入れたかよくわからないような
チケットでコンサートに入ることは、正直、
どんなトラブルにも巻き込まれかねない。
もうきっぱりと長野に入ることを諦めて相手には二度と連絡をするなと
釘を刺し、ラインの連絡先も削除しました。
相手の手元に新潟の半券が残っていることだけが
大変気がかりです。。。


そもそもその相手については、交換が決まってから
気づいたことではありますが、
新潟公演の余ったチケットを高額で譲渡先を探していたりして、
そもそも、はてな?なところがあったし、
当日お会いすると、ますますはてな?なこともあったし、
仕事の忙しさなどにかまけて、そんなことも杞憂と思って、
のんびりと構えていたことがいけなかったんだろうなぁ。
5日前でさえなければ、もっと死ぬ気で、長野行きのチケットを探したかもしれない。
でも、、、
元来プラス思考というか、のーてんきなところがある自分なので、
今、振り返ると、私にとっての長野って、
13年の全国へJUMPのエンディングの「DREAMER」に感動して、
いつか、私もこの場所へ行くんだ。
っていう、どこか、JUMPを好きになった原点みたいなところがあって、
個人的なことではありますが、去年の10周年ドームの大阪公演で
相方ちゃん(カーニバルコンからずっと一緒にコンサートに行っているお友達)と
一緒にDREAMERを聞けたことで、一つ、なにかJUMPへの執着が
つきものが落ちたように、フッとなくなって。
まぁ、そもそも強火のオタクマインドが、少し落ち着いたくらいで
どってことはないんですが、
昨年のことを思うと、長野にもし今回ついてしまっていたら、
肩の荷を下ろすくらいのタイミングになってしまっていたんじゃないかな?
引き返せない場所にまでたどり着いてしまったんじゃないかなって。
それとなによりもかけがえのない相方ちゃんの、
ヲタク環境の変化や、涼介のことがあったり
私自身も、3月からスタートしている
新しい仕事がなかなか軌道に乗らず
かなりの苦戦を強いられていることもあり、
仕事と向き合う時間が増えたこともあったりして、
もう少しずつ潮時なんじゃないかなって
最近は思うようになってきていたりします。


でも、2015年からJUMPを見てきて、
なんとなく奇数年のほうがアリーナツアーの仕上がりがよく、
偶数年のドームツアーの仕上がりが素晴らしい
といった、自分感覚というか(笑)、リズムを掴みかけてきているので、
もしかしたら、来週初日を迎える、
Sense or Loveの京セラで、ころっと180度その路線を
ひっくり返しかねもしないですがね(笑)


それでは、大阪行ってまいります。


いのおくん、大好きだよ。ありがとう。