読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.05.21. 公開記念舞台挨拶@栃木MOVIX

いのおくんのね、目が、キラキラしてたの!!!びっくりした!!!
ねえ、移動中、ねてたでしょ?ねてたでしょ?
さんにんともちょっとぼんやりしてて。
流石にお疲れの様子が目にみえました。
そのゆるさが逆に効いてか、ゆる〜い空気の、
トークショーみたいな感じでしたね笑
んー。私も緊張してたからかな?会場がやけに静かだったような…?


あとね。昨日のライビュの時も思った。マイクを食べるな笑!!!!!
わたしね、すきになった人たちにはなーんにも共通点ない!
って思ってたけど、なんで今日にならないと気づかなかっただろう、
MCの構え方が、ほんと、いのおくんとつよしくん似てるじゃんって、
今日気づくなんてさ。やっぱり運命なんだよ笑!
マイクをアゴにつけて、マイク食べながら喋るの。
入る隙を見てるけど、無理やり入ってくることはしない。
思慮深く思慮深く、自分の隙間を見つける。ハンターかよ笑!


みつきちゃん、いのおくん、まっけんくんの順で入って来て、
みつきちゃんをセンターに、下手まっけん、上手いのおくん、だったんだけど、
上手で立ち止まるいのおくんに足かっくんをかましてから、
立ち位置に進んでいくまっけんくん。ラブラブか!
丸の内ピカデリーの登壇は、ステージと通路がほぼ直結だったせいで、
自然とファンとのふれあいも少なかったけど、
宇都宮はなんと、我々が入ってきた通常通路から
キャストが入っていらしたのでびっくり仰天(笑)
地方らしいゆるさだなぁと(笑)


いのおくんの今日の衣装、麻混みたいなダブっとめの
ブラックのジャケットとパンツに
インナーもブラックのシャツ。
裾の部分が、ジャケットからのぞいてて、
その部分が白地に細かい黒のドット柄。
一瞬だけ、いのおくんが足をぴょこんとしたので、
くるぶしが見えたけど、後方座席だったので、靴までは見えなかったなー。


それにしても、ホットドッグ1.5本も食べたなんて、
男の子だなー💙(一本をまっけんと半分こ🌭)
みつきちゃんは、胸がいっぱいでそんなに食べられなかった…。
とポテトだけ食べた。。。とのことだけど、
これって、映画館のフードってことかな(?)
たぶん、伊勢崎、宇都宮と巡ったけど何も食べられてないんだろうなぁ…
美味しいものが食べられないのは残念だよねぇ。


先日公式twitterで、キャストへの質問を公募していましたが、
桃のステッカーの貼られた、白い箱が出てきて、
その中から、質問をキャストがひいていくスタイル。


質問の順番は不同で(わすれちゃった)


好きなシーンはどこ?の質問に、客席へ逆質問するいのおくん笑
客席から、ちゅー!の声が上がると、チューは俺も好きですよ。
って、シーンじゃなくて、きっとチューが好きの意味だよね、それ笑


岡安タクシー!
の声が上がると、いやーでもあれは恥ずかしかったよ?
といのおくん
ノリノリだったんじゃないの?
とみつきちゃん笑


いのおくんがすきなシーンの一つとして、
とーじとももちゃんが部屋でいい感じになったシーンで、
しゅっしゅっ!って、ケーキとかあるのに香水、しまくってるところw
といってて、わたしもそれ気になってたwwwとおもった笑。


ちゃんと桃の匂いした。。。とまっけん。
みつきちゃんはバッサリ
(においで)気持ち悪くならなかった?
シュシュって言いながらやるの、
恥ずかしかった。って愚痴ってました笑


マッケンくんは、カットされちゃったシーンなんだけど、
神社でお参りするシーン。
とーじが、ももちゃんにハエ?って突っ込んだところがカットされていたそう笑。
おかげで…ももちゃんのボケっぱなしになっちゃいましたね笑。


いのおくんは、僕は全部のシーンが好きですとかって、
こんなところでも博愛主義通しやがって、すき!(結局それ)


私が岡安タクシーのシーンがなんで好きかといえば、
カイリの好きな気持ちは我慢しなくていいんだよ?という言葉で、
ももちゃんの中に呪いとなってた、肌の黒い自分を解放するメタファーとして、
日傘が青空に飛んでいくという、
風景がモノローグを語っているのがすごく詩的で素敵だから。


衣装でこだわった点は?
たくさん衣装合わせした!
制服のバリエーションはメンバーの中でも
(いのおくんがメンバーっていうと、
ジャンプメンバーが浮かぶけど、ここではピチガの4人)
1番だったと思う。とのこと。


今日気づいたんですが、多分、タワレコの制服デートのシーン。
カイリがグレーのパーカーを腰に巻いてるのが
クリティカルヒット並の可愛さでした…。
それから何かの雑誌で、カイリはおしゃれで、
腕にバングルとか巻いてるんですよ。
って言ってたので、注視して見てたら
ホントだー、2種類くらい変えてつけてるかも???
パンフレットには、カイリのハットはいのおくんがモチーフとのことで。
ますます、カイリがいのおくんに似てないって
思えないようになっちゃいました。


男性陣は女の子キャスト、みつきちゃんは男子のキャスト、
演じるならどれがいい?で、いのおくんは紗絵と即答。
コミカルなタッチで面白そう!と。
みつきちゃんはじゃあ、岡安タクシーですってやろうかなぁ?
っていったら、いのおくんを始め、客席から、可愛い。。。
って満場一致の意見出てて笑った。
まっけんくんは、僕はめいちゃんになって、
いのおくんに、壁ドンして暴言吐きたいとのこと笑。


めいちゃんのセリフで、3回死ね!
と言われてたことに改めて気づいたいのおくんが
ショックだわ…って今かい笑っていう。


いのぽんさんからの質問。
って言われて、僕が呼ばれてるような感じですが?
と笑ってるいのおくん。
多分、ツイッターの表示名だから、
いのおくんファンの方はいのなんちゃらさんが多いのかしら?とか。


まっけんくんが引いた質問は、
ももちゃんみたいな女性がいたら、どうしますか?
みたいな、漠然とした質問に、パニックのまっけんくん笑。
たしかに、どうアプローチする?
とかの質問ならちゃんと返ってきた気がするんだけど、
質問の内容が緩かったな笑


進行さんから、女性に対しては、
ツンってする方ですか?(ツンデレの意味だと思う。)
と助け舟を出してもらうものの、
そしたら、ツンの意味がわからず、
困ってるまっけんくんに、
いのおくんが「ツンツンのつんじゃないよ!」とアドバイスw
この時の指ツンツンがあーーーもーーーいのおくんで、
私の大好きないのおくんで、
今、ここ、JUMPのコンサートだったっけ?
これキラキラ光れだっけ?!?!?!と


もう一度行きたいロケ地。
いのおくんにこういうこと聞いても、
一切地名とか帰ってこないからほんと期待してない、毎回w
そしたらみつきちゃんが開口一番下田!
って言ってくれて、下田の話題でしばし盛り上がる3人は、
クラス違いの修学旅行に行ったみたいに、仕事忘れてた感じが良かった。


下田の変なホテル、あれ、
まっけんいなかったっけ?(みつきちゃん)
まっけんいたいた!一回泊まったよ(いのおくん)
?!?!あー!あの変な絵のある?!?!(まっけん)
伊野尾くん曰く、銅板の?絵が各部屋に貼ってあったそうで、
お互いの部屋の写真を送りあったそう笑


あれ、いのおくんのすね毛剃る剃らないの話になったのって
下田じゃなかったっけ?(みつきちゃん)
そうです、すね毛の締め切りが迫ってまして、
どうしてホテルですね毛剃らなきゃいけないんだっておもってて…
このホテルでは剃らなかったんですけど…次のね、ホテルで。(いのおくん)


すね毛の締め切りwwwwww
わたしはいのおくんのね、こういう言葉のセンスがすきだよ。大好きだよ。


ピーチガール冒頭の、素晴らしい朝焼けのシーンは、
下田での撮影だったとのこと。
1日目は曇ってしまって2日目に取り直したとみつきちゃんが話してるのに、
まーったく覚えていない、いのおくんなのでしたw


まっけんはもう一度行きたいロケ地に千倉をあげてて、
いのおくんもみつきちゃんも千倉ってどこだっけ?
ってなってて、まっけんが、神社のところ!夏祭りの!
ってなって、ああああ。って一堂笑。
よく覚えてるね!っていのおくん言ってたけど、
いのピクで紹介してた、寿司食べたところだよ笑。


そういえば、あの祭りのシーンの和太鼓の音は、
効果音でつけたのか、それとも蔦谷さんチョイスで音楽を当てたのか?
気になってます!
照明や技術の方もぜーんぶ提灯つけてくれて、
ほんと綺麗だったってキャストの皆さんおっしゃってました。


最後に、皆様から一言づついただきます。
ということで、いのおくんは、大ヒットしますように、
みなさんと一緒に頑張りましょう!
宇都宮の皆さんと頑張りましょう!
といったことを述べていらして、これって多分、昨日、
みつきちゃんが、作品が、私達の手を離れて、皆さんに届いた。
あとは、みんなが育ててください。(ニュアンス)
とおっしゃってた件にリンクしていて、
水に放った魚は自力で育つしかないんだよね。
餌はもう誰もくれないのだから。
それなのに、一緒に頑張るって言ってくれるいのおくんが
いじらしいです。なんでこんなにピュアで、素敵なんだろう。
ちなみに宇都宮への呼びかけは、客席多分、1/3くらいの
宇都宮の方が喜んでいらした印象。(すみません、埼玉からの参加で…w)
いのおくんの撮影のマッケンくんiPhoneショットでは
どーせ、写ってないと思うけど、同じ空間でポーズして楽しかった!
の思い出だからそれでいいんだ!と思ってたら、
画像こそあれでしたが、結構広域でうつしてくれたいのおくんGJ
そういえば、開場が広かった事もあってか、
完成披露試写会の時みたく、
お客さんの顔を一人ひとり覗いていく
みたいな感じは見受けられなかったかな…や、単純に疲れてただけかも(笑)


瞬きするようなほどの短い時間に感じた。
三回映画見てもまだ、自分の涙の出所がわからん笑。
今日はエンドロールの伊野尾慧(hey!say!jump)を見て涙が出て来たw
終わってしまったら、ほんとあっけなくて、
キュンキュンがずっと続けばいいのにって。
夢のような、公開記念舞台挨拶@宇都宮のひとときでした。

雑談→いのおくんが自分でテキトーにいった言葉で後悔しているかもしれないこと

きょう、ホウレンソウを湯がきながら、

ああ、いのおくんホウレンソウ

嫌いだったなぁ。私は大好物なのに。

って思いながら、卵と和風昆布だし醤油で

味付けした煮浸しを作りながら

ぼんやり考えていたことのまとめ。

 

 

いのおくんって、サービス精神の塊で

よく言えばそうだけど、悪く言えば

目の前にいる人のご機嫌とっちゃう、

八方美人さみたいなのもあったりで?

 

 

話を戻して、本当に1番最初は、

雑誌の一企画として、

かわいいとかわいいを掛け合わせたら

それって最高じゃない?

みたいな本当に、なんてことないことがきっかけだったかもしれない。

 

 

マンチカンのブルーくんと、

いのおくんが並んだ表紙が、

ネコブーム真っ只中のあの時に、

さらに油を注いだ感じになったことが、

今振り返ればわかることで。

 

 

いのおくんは、その近辺での最も印象的な

出来事としてかわいい猫との撮影を

その時素直に、様々な場所で口にして語ってたかもしれないし、

適当に、猫とのツーショット可愛かったです。

なんておべっか(正確にはおべっかではなくて、本気で世の女性の一部はあの表紙に癒されたことだと思う)を

受けて、僕、猫好きなんですーと

いのおくんのコミュニケーションの形態として独特な女性的同調性が強く見られる形で

まぁ、いつもの調子で割とテキトーに乗っかってたんじゃないかと想像するに笑。

 

そこから、

伊野尾慧イコール猫好き

 

 

という、ステレオタイプを生んだんじゃないかなぁ、

素直に猫好きだとしてもね?笑

別にそれでも構わないって、

いのおくんは思ってると思うし、

それほど煩わしく思ってないとは思うけど、

いのおくんにとっての猫が好きは

おそらく、親類以外の家に赤ちゃんが生まれて

かわいいですなぁというレベルと

同じものであって、

精魂込めて、相手の世話を焼くレベルの

好きでは決してないのだと思う笑。

 

 

その証拠が、猫プレゼンで、

勝利できない理由なんじゃないかな笑?

別にそのいのおくんが、私は、

大好き大好物なので、

ちっともマイナスイメージじゃないけど。

そんないのおくんをビジネス猫好き

とはたくのもどうかとおもうし。

 

 

でも実家帰った時、

いろんな獣の香りつけてると、

いざ可愛がりたい人(犬)から

遠ざけられることがあるから。

 

 

あ、いのおくん、

これは、まんま、いろんなことに置き換えられるからね笑?

老婆心ながら、心に留めといてもらえると嬉しいなw

ピーチガール試写会追記 #ピーチガール

あとで、追加したいので、

簡単に箇条書きに。

内容ネタバレ含むので、閲覧ご注意です!

 

 

 

 

 

○挿入歌、キミがいるとドラマチックな存在感

○青春ストーリーは、恋人繋ぎで走り出す!

○パティシエ帽子から、つるんと溢れる髪の毛がかわいい

○全速力から覗く、いのおくんおでこ全開で、どよめく場内笑

○後ろの席の女の子たちが、記者会見だけだと思ってて、

これから映画が見られることをほんとに

サプライズのように驚いてたこと

○試写会は独特な雰囲気で、応援上映みたいだった。

○静かに見たい笑

 

ひとまず、アップしちゃいます笑

2017.4.20(木) ピーチガール完成披露試写会@イイノホール #ピーチガール

冒頭の入場時、登壇者の入場は
前後数メートルあけていく段取りだったのに
前を進んでいくみつきちゃんにそのままついてっちゃって
スタッフに止められてたいのおくんがみえて、
始まる前から爆笑してたんだ、そいえば。


登壇した直後のいのおくん、客席のお客さんを丁寧に
隅々見ていく感じだった。
あぁ、これ、グローブ座のカーテンコールの時と一緒だって思った。
普段広い会場だと、さすがにその視線には気づけない。


お兄さん役の水上さんご登壇して挨拶した時、
おにいちゃん、おにいちゃん。
って、口パクパクさせてるいのおくん。


マッケンくんが話しだした途端、
手で鼻をかき出したいのおくん。
ももちゃんのパンチラに
僕ら同世代の男子は、キュンキュンしますよ!って言ってた時、
手がドヤ!みたいな感じになってたの
めちゃかわいかったー。


司会者の方が話している最中、
ネクタイの結び目のあたりを少し触って、
すーっと、ジャケットのボタンにまで指をずらしてった時の
その手がきれいなことといったら。
爪、長い…(笑)
少し伸びてきた茶色い髪を軽く外側に流して、
前髪を厚くするためトップから髪を持ってきているので、
心理テストの結果を見るのに、後ろのスクリーンを見る時
綺麗にみえたつむじが本当にかわいくてかわいくて、
ぎゅーって押したくなった。


升さんとは初舞台と初主演映画で親子役で、
本当に第二のお父さんみたいで…
っていのおくんが言ったら、
テンション高めに升さんが、
いつか第1のお父さんになってやる!!!
っていうのを聞いて、肩で笑ってたいのおくん笑


菊池桃子ちゃんが、監督が仕掛けた1stキュンに
キュンキュンしました!
っておっしゃってて、皆さん頭に
はてなマークになってて(笑)
菊池さんが監督にわかりますよね?
って聞いたら、いまいちわかってなくて(笑)
いのおくんが何か閃いたのか、
みつきちゃんに教えて上げている様子だった。


みつきちゃんとめいちゃんへの
いのおくんの対応の仕方が全然違くて、笑った。
みつきちゃんに対してはクールなお兄ちゃんなのに
めいちゃんへは、可愛い妹に戯れる感じ。


(この診断だと)めいちゃん、
頭で考えるタイプってなってるのに、
めいちゃん全然考えてないですよ!!!!
と、めっちゃ突っ込んでて笑。
いのおくんが、母性があるタイプって言われて、
めいちゃんが大爆笑してて、
あのお、爆笑しないでもらいます?ってw


いのおくんのマイクの持ち方が、
手を前に組んでマイクを持っているところから、
安心安定安泰が基本軸で自己防衛芯が強く、
考えすぎて空回り、失敗するタイプとのこと笑。
マイクが口に近いのは、自己親密行動といって、
自分を落ち着かせようとしている行為なんだそう。
この、性格診断の諸々について、
心理カウンセラーの方に、営業妨害ですよ!!!笑!
って突っかかるいのおくんw


升さんの診断のなかに、嫉妬深いというキーワードを聞いて、
ニヤリとして升さんを見て、ふと視線をマッケンの方にうつすと、
すごい愛おしげな表情してたのが印象的だった…。


会見終了後のステージの上でのいのおくんのお辞儀が
誰よりも深くて丁寧でびっくりした。
いろんな気持ちをこのお辞儀一つでもらった気がする。


フォトセッションに移行の際、
みつきちゃんから下手の幕裏にはけてく手前で、
丁寧に客席に向かって挨拶をしてくれて、立ち止まった時、
いのおくんがおっとっと…って感じで
突っ込んでいきそうになってた(笑)


客席中央の通路をキャストが埋めたんだけど、
いのおくんがおらず、ざわざわ(笑)
WEB用の媒体などの撮影が先に行われたため。
再び、いのおくんが入ってくると、
ものすごい歓声(笑)


既に並んでいるキャストの皆さんの間に
ムギュムギュ入る感じがかわいい。。。
テレビのワイドショーなどでみた表情では
この頃にやっと緊張が取れてきたような感じ(笑)
恋をするなら?ピーチガール!の
掛け声で、♥の形のパーン!!!
ってやつが飛んできてびっくり。
https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s280x280/e35/18011375_407643966286359_8610394879895273472_n.jpg#.WPscYLmUIO4.link


いのおくんは、入場のときも
下方の座席の方に手を降っていたのだけど、
この退場の時やっと、上方の座席に手を降ってくれて、
我々のブロックに視線を見舞ってくれました。はぁぁぁ。。。


下手側の通路を降りてステージ手前で、
4人だけのショットを撮影するその直前。
まっけんくんのファンの方が、
うちわを持っていらして、その方ピンポイントで
まっけんくんがファンサをプレゼントしてて、
すごい粋。。。


19:15にフォトセッションが終了すると、
間もなく映画がスタートしました。
(映画が終了したのは21:20くらいで、ちょうど2時間。)


下記からは映画のネタバレありです!
充分に、スクロールしてご覧ください!






















いのおくんが言ってたとおり、
本当に海のシーンのタイトルバックからスタートで
びっくりした。
1年前白浜の海で、操ちゃん(浬の初恋?)が
浬のそばを離れていったことがショックで、
失望のあまり海に飛び込んだという。

トーリー前半は原作を読んでいたから
どんな過程を経て、ももちゃんが、
カイリととーじの間で揺れていたかは
補完できたんだけど、読んでないと、
ただのももちゃん尻軽女問題が拭い去れないんだよねー。
これ、男性監督が描くとどうしてもそうなっちゃうのかなぁ?
ほんとそこだけがもったいなかった。
一方でカイリが操ちゃんに惹かれた理由
っていうのはきれいにすっきり
描かれていて、それ以外がちょっと雑だったなぁという印象(笑)


まぁ、高校生の恋とかって、
ほんとに、ささやかな理由で思いが募るものだから、
それはいいとして。
前半後半のギャップがすごかった(笑)
前半は、既にメディアで見たことのある
映像をつなげ合わせた感じなので、
あぁ、こうやってつながるのか、
っていうような答え合わせ。
後半に関しては、4人の関係性も含め、
他の登場人物との関係性も成熟して、
純度の高いヒューマンストーリーになっていたし、
いのおくん自身はカイリはそんなに自分に似てない
って言っていたけど、心理テストの話題じゃないけど、
そしたら、いのおくんがアイドルとして
アウトプットしているものにカイリは非常に近いなぁって思った。
てきとーに見えるように、話し言葉も崩したり、
へんな声をだしたりって、それ、私達がいつもみている
いのおくんそのものだよ(笑)?っていう。
そして2時間が意外とすごく長く感じた。
5分に一回、恋の事件がおこる
がキャッチになっているけど、
それが全体一連性があるので、
すごくストーリーな長く感じる…。
後半なんかは、カイリがいのおくんに見えるせいで、
長い長いドキュメンタリーを見ているような感覚さえしました(笑)
でもそんな感覚になれたのも、
映画ピーチガールの岡安浬は、
いのおくんを大好きな、いのおくんをとりかこむ
制作スタッフの作ってくれたキャラクターを、
いのおくんお得意の
周りの人の期待に答える精神と
柔軟で素直でピュアなボーイのいのおくんが
能力を発揮して、化学変化がおこって1つの作品が
出来上がったことに、
ほんとうに本当に感激するばかりなのです。
そして全体的に、映画の脚本がすごく丁寧に伏線を回収してくれてて、
見ているこちらがすっきり!っていうシーンがいくつもあって、
原作を生かして、時代も超えて、作品が
スタッフチーム皆さんに愛されて産み落とされたんだなぁと
思ったら胸熱で、エンドロールが終わったあとすこし泣きました。
来月封切りで、たくさんの人に愛される作品になりますように!


伏線回収の話。
確かコミックスの方も、確か二人が結ばれたのは
何年後。。。みたいな感じじゃなかったっけ?
ってうろ覚えだったんだけど、
二人が別れるシーンで、コンクールで受賞すれば
2年、フランス。というシーン。と、
浬がももちゃんに告白するシーンで埋めた、ももの種。
それが咲くのは3年後!花屋の娘ですから。
ってももちゃんが言ってたシーンがすぐリンクしました。
そして、二人が再び桃の花を見に行き無事結ばれる。
といったラストにつながる、告白とラストが結びつく重要なシーンでした。


また、いのおくんが、升さんにゆっくりでいいんだよ?
と声をかけてもらい、落ち着いて演技をすることができた
と言っていた後半の最重要なシーン。
レストランで、浬が泣き崩れるシーン。
ガラスついたての向こうで背中を丸めて浬が泣いていて、
ももちゃんが、お父さんとお兄さんに浬の気持ちを説明する
といった構造になってたんですが、
ついたてを越えても浬の悲しみや、
いのおくんの演技を感じられて、すごくよいシーンでした。
正面からいのおくんが泣いている表情を撮っていたシーンもあったけど、
私は、ついたての向こう側の浬がリアルですごく、いいなとおもいました。
その、レストランのシーンで、お父さんが、
美味しそうにケーキを食べた瞬間、
浬がパティシエを目指した理由がスン!とおちてきて。
また、初めて、お父さんが出てきたシーンで、
母さんはお前を甘やかし過ぎた!
といってたシーンと、操ちゃんの回想シーンで、
浬は浬のまんまでいいんだよ?と告げたシーン。
これが一つにつながりました。
厳しいお父さんの一方で、きっと、お母さんは
浬は浬でいいんだよと、大切に育ててくれていたであろう
そんな母に、操ちゃんを重ねて、好きになったんだなぁ
という、アハ体験。


ところで、原作では、操ちゃんが
浬の初めての人♥
みたいな、設定があったかなと思うので、
あのメンバーの中でダントツ年上のきれいなお姉さんの
本仮屋さんに、年上の女性といちゃつく
伊野尾慧の希望を託していましたが、
叶わず・・・ちぇー(笑)


この操ちゃんに告白するシーンの浬が
本当にきれいでした。前編を通して、
こんなにきれいな浬はみたことないっていうくらい。
ラストシーンと同じ服装だったので、
白のTシャツに紺色のシャツとパンツという
なんてこと無いスタイルだったのだけど、
屋上というシーンという事もあって、
太陽が近いせいか、いのおくんのただでさえ白い肌が
ものすごい透明感を放って、
儚くも叶わない初恋の気持ちを吐露するシーンが、
ものすごく素敵でした。


あのシーンをみて、あぁ、いのおくんには、
大人向けのラブストーリーも是非やってほしいなって
思いました。
仔細な心の動きを表情に載せることがほんとにうまい。


無邪気なはずのももちゃんとのキスシーンには、
男伊野尾慧が詰まってて、4度に渡るキスシーンは
どれも本当に素敵でした。
冒頭の、タイトルバックのキスシーンは、
あれは1年前のシーンなのか、ラストシーンなのか、
いまちょっと思い出せないので、
映画館で、もう一回ちゃんとチェックせねばですが。
1回めのキスシーンは、後々ストーリーの上で、
すごいコミカルになってて、映画館で笑ってしまった。


2回めのキス。
本当にいのおくんの横顔がきれいで、
うっとりしました。。。
後ろの席の高校生くらいの女の子が
ひゃーーー、長いよ長いよ、
無理無理!!!
っていってて、ピュアガール!って、
ブルゾンちえみ風にいいたくなったよ(笑)
めざましてれびで、先に見ていたので、
その瞬間の衝撃度は薄まっていたけど、
次の瞬間、興奮マックスの出来事が…
まさかのリップ音wwwwww

あーーーー。もう、助けて、いのおくん好きの海で溺れ死ぬ…w
今日発売のGingerで自分のキスシーンはどうだった?
なんていう素敵なインタビューをしてくださっており(笑)
自分のキスがイケてたかはわかんない、
だって他人のキスと比べたことないし(笑)
って答えてたけど、本当にイケてました。。。
あんなにきれいなキスみたことないよぉぉぉぉ。
正面左がいのおくんだったので、
横からみるとくちびるがきれいに数字の3になってて。
そんなところまでコミカルなのに、
本当にきれいなくちびるのフォルムで
そこばっかり見ちゃって、私の大好きな
いのおくんの鼻筋とおでこが作るくぼみや
伏せたまつげを見逃したから。
映画公開の暁には堪能いたします。


3度めのキスシーンは
本当に少女マンガの王道(笑)、
弱い男の子は、ヤンキーに絡まれる(笑)といった、
安定感のある、浬に個人的に爆笑してたら、
溺れて、ももちゃんからの人工呼吸のキス♥
(もしかしたらこのシーンと冒頭のシーンって
同じだったのかな?そしたらキスのカウントは3回なんだよね
いのおくんが、溺れることは一回しかできないって言ってたから、
もしかしたら、同じなのかも!)

4度めのキスシーン…
一緒に見ていた友達が、
溺れてた割には
もう随分髪の毛かわいてたね(笑)
ってつっこんでて、観劇後、爆笑でした。
私はいのおくんの顎をつたう、
水滴がもう、やらしくてやらしくて、
いのおくんのチュー、エッチだよ…って、
もう恥ずかしくってたまらんかったです(笑)


映画全編を通して、ラインでのやり取りが
ものすごいストーリーをすすめる重要な役割を担ってて、
ももちゃんと浬が決定的なすれ違いをしてしまい、
一緒に行くはずだった白浜への旅行が叶わなくなって、
それでも、浬が作ったケーキの展示をみて、
気持ちが溢れてきてもうだめだ、ってなった
ももちゃんが子供のように泣き出すシーン。
その合間にアホみたいに鳴り響く、
あのラインの受信音w
で、今の子らしいのは、どんだけ泣いてても
ラインは見るのね(笑)っていう。
私みたいに、ライン気付かず半日ほったらかし
みたいな人には、恋のチャンスが巡ってこないはずだよ、まったくw


それにしても、沙絵ちゃんのラインの乗っ取りは
こわかったよまったくwww


映画を見終わったあと、友達と、
キスシーン以外で、好きなシーンとかあった?
という話題になったとき、
瞬時に3つのシーンが思い浮かびました。
まずひとつ。
ももちゃんの家で、ももママにもケーキを振る舞う浬。
出来上がったケーキを二人にすすめるときに
さっと出した手が、なんとなく、
浬じゃなくていのおくんを思い起こさせた。
ふたつめ。
とーじが盲腸で入院したとき、
扉の前で立ちすくむももちゃんの背中をおしてあげる浬、
それもいのおくんだった。はぁ。。。
映画中にいのおくんが溢れてる。
みっつめ。
デートで行ったパンケーキ屋さんで、
(エッグシングスか、ビルズだとおもうんだけど…)
パンケーキをうまい!うまい!って言って
食べる浬はまるでいのおくんでした。
あははは。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14046636/
多分、この一番奥の白いテーブルの、
手前の席だったと思うんだけどw


ところで、浬が、パティシエのコンテストを受けた日が、
2017年7月13日(木)でした。
少し未来の話だったんですね(笑)


浬の七変化の衣装にも注目ですよ!!!
制服に、アウターとして、ボルドーのパーカーや
グレーのパーカー、グレーのカーディガンなど、
バリエーション豊かになってるけど、
私は、シャツを出しただけのシンプルな感じも好きだなーと。
(映画後半にでてきました)
か細い男の子だなぁと思うと同時に、
いのおくんのスタイルの良さがきわだつし、
ワイシャツだけでもちゃんと制服に見えるのが、
ほんと、魔法だなぁ。。。(笑)


私服については、映画についての
インタビューで様々な媒体で、
ずっと制服着ててくれって思った!
と話していたので、どんなダサい格好なんだろう
とワクワクしてたら、
まるでティーンズ誌のデート特集みたいな、
おしゃれなスタイルばっかりで、
お水吹き出すかと思った。
なるほど、いのおくん、あんなにおしゃれな
格好させられて、ちょっと居心地悪かったかな?(笑)
一番最初の私服シーンには
後ろの例の女子高生がやばいやばいって言っててwww
黒のハット、赤と黒のギンガムチェック
ロングシャツをガウン風に羽織って、
インナーは、バンドTシャツのような
ロックな柄の入った黒いTシャツ、パンツも黒かったかなぁ?
はぁ、おしゃれだよぉ…。
ももちゃんちに、ケーキつくりに行った日の
コンのTシャツにエプロンをつけるだけの
シンプルなスタイルも本当に素敵だったなぁ。
あと、自転車デートのシーン!!!
スゥエット地?のようなプルオーバー、
肩に白いラインが入ってたかなぁ…?
赤とブラックと白だったと思うんだけど(5/20追記、グレーに白いラインの入ったプルオーバーでした!)、
なんだか、奇妙な服もおしゃれに着こなしてた。
ワイドショーやなんかでも取り上げられている、
お祭りで、ももちゃんの両手を
浬ととーじが取り合ってるいるシーンについて、
あの日の衣装が実は結構微妙…(笑)って
思ってたんですけど、あれ、途中で急ぎすぎて、
浬がハットをぶっ飛ばしちゃうんですよ。
(5/20追記、自分でむしり取って、手に持ってましたね)
ハットをかぶると、全体にミニマムだったシルエットが
キュンとしまっていきなりおしゃれに見えるっていう(笑)
けどこのシーンは実は、後半、結構、
様々な人間関係と気持ちの交錯を生む、重要なシーンなので、
本来なら、こんな衣装なんかにかまけていては
いけないところなのです(笑)


公開までに、今一度、キチンと見なければいけないポイントを整理して、
観劇に挑みたいと思います。
5月何処かでもう一度、試写会いきたいよーーー。。。
ひとまず、12日のよみうりホールは申し込みたいです。
(5/20追記、当選したのにいけなくて申し訳ありませんでした…)
また何か思い出したら追記しますが、一旦UP!

2017.01.01 18:00〜 DEAR. 2016-2017 @ 東京ドーム

マスカレ
僕の指先は見逃さない
本音も〜のところで、
何やら、目をキョロってやってて、
隣の友達をみてしまったwww
だって、先々月の少年倶楽部プレミアムで
特集された口説きますのシーンで、
何故かいのおくんが、
サングラスを掛ける前
変な風に視線を外してて、
我々がそれを面白がって👀(きょろ)って
呼んでたんだけど、まるでそれが再現されててwwww


おちてごらーんのところは
投げチュー風に手招きするような雰囲気で。


間奏のステップは楽しそうにニッコニコのいのおくんなのでした
(今日のわんこ風w)


ランデブーの朝まで遊ぼうよは
あけましておめでとー!
カメラを見つけてしっかり手を振るこのこは
ほんとアイドルになるために生まれてきたよだよぉ、まったくw


キミアトのキミがナンバーワンは
この公演がいちばん、顔をくっしゃっくしゃにしてて
ほんと可愛かったわー。
そして、ラストのサビ繰り返しのところで、
手の甲を鼻の下にあてる、いのおくんのくせ???
あれが出てた。
なんだろあれ、安心すんのかな?


ビバナイは、雄也とオフマイクで
ずっといのおくん話してて、
この公演で初めて?二人の乾杯プレイが拝めましたw
雄也くんからのご紹介のシーンでは、
客席に投げちゅーをお見舞いしてたんですが、
その後ちょっと恥ずかしがってんのかわいいかよ…。
この時気づいたんですが、ツアーの時から、
シャツもマイナーチェンジしていて、
袖のところに、金糸のレースが縫い付けてあることに気づいた…。


スギルセツナの、アウトロ、
wow wow wow〜のところのステップがすごい
シンプルなんだけど、すごくきれいで
まるでフィギュアスケートみたい。
5分割の画面もやっと見ることができて、
それにしてもフードをかぶっているいのおくんの
中2病こじらせチックなところが、
ほんとサブカル女子の♥鷲掴みなんだよなぁ。
くっそー、かわいい、かっこいい、かっこいい、かわいい…> <
1部の時は、暗転しても明るくて、
噴水の向こう側のステージ上のはけ口がよく見えたんですが、
当たり前ながら、18時の公演では見えるはずもなく。
ますますお昼の公演が、貴重なものだったんだなぁって
しみじみした。


ファンタのハイパーいのやまタイム。
いのおくんがバランス崩して、やまの方にたおれちゃって、
笑いだしちゃったいのおくん。
やまちゃんも結果オーライ!って感じでニコニコしててくれてよかったわー(笑)
(ワイドショーなどでもこのシーンは取り上げられていましたねw)


男の子のあーデートに誘いたいは
ツアーのときから、なんだか、
いのおくんの声のキーに合ってなくて歌いづらそうだったんだけど
ここに来て、ロッカーみたいな感じで、
勢い良く歌ってたいのおくんがかっこいいかわいいだった(笑)


口説きますの直前、光が履けていく時、
関係者席に会釈してて、誰が居たんだろうと思ったら、
松島聡くんってことだったんだけど…それ以外にも
どなたかいらしたのかしら…。


全身濡れてんだろ?


って聞かれて
しなだれ倒れたのがわたしでやんす(笑)
右から口説かれた!
って自分をぎゅーって抱きしめてるいのおくん
(こちらもワイドショーで紹介されてました)
ほっそい体を抱きしめてるその様子は
なんだかとても滑稽なのだけど、
本人めちゃめちゃ楽しそうで、
こっちまでニコニコしちゃうよねwww


FROMで大貴がブルーの風船を持っているコと話をしてて、
めっちゃ笑ってて。
MCの時に話してくれたんだけど、
オレンジの風船持ってるコは、
ジャニーズの先輩グループで誰が好き?
って聞いたら、気を使うことがわかっている年齢だったようでw
Hey! Say! JUMPですって少し考えてから答えたらしくてw
青いコは、迷わずキスマイです!って言ってたからわらってたっぽいwww


シュビドゥバ
ワンツーシュビドゥバ♪
みんなシュビドゥバしよぉーぜー♥
とふざけるいのおくんwww


シュビドゥバ最中、大貴が私達の座席の目の前の
関係者席に向かって、
フロートの上からペンライトを投げたのね?
何事かと思ったら、松島聡くんにパスしてたみたいで、
その後は楽しそうにペンライト降ってた模様です(笑)
(ほんとにすぐ松島くんの後列だったため、
 我が座席からはその様子が全く見えなかったw)


そしてチクタク事件(笑)
あれ、キーが下がってる…
って気が付きました。
でも、いのおくんの表情も手つきも変わらないし、
モクモクとこれまでの2公演とかわらない表情で引き続けているいのおくんがいて、
何か2公演の間で、演出が変わったのかな…とすら思った。
レポって書く人の主観なので、
あまり他の人のレポから引っ張ってきたくはナイんだけど、
どうやら、いのおくん、足がガクガク震えてたって…???
嘘だろ、気づいてたんなら引きやめなよwwwww
イヤモニもつけてたはずなので、
裏からの指示なども聞こえたんじゃないかなぁと思うんだけど、
山がそのまま歌いだしたので、
(しかもかなり音程が怪しい…開場にどよめきと笑いが走る、
私はこの瞬間、鳥肌が立つような思いでした…)
ああ、JUMPのコンサートの演出陣には、
こういうハプニングの時、技術的な指示を出すような
音楽監督的な人が居ないんだろうなぁ、
って今回のことをもって、想像しました。
私はこの件についてはスタッフを怒るよ…
でも、ステージとは何が起こるかわからない化物ですから。


最初私もてっきり、いのおくんが
ナチュラルに転調しちゃったのかと思って、
いのおくんwwwってなってたんですが、
いのおくんいわく、いつもどおり、弾いていたのに?
出てきた音が違くて…。
っていうのを聞いて、ほぉ。と思ったのでした。
おそらくキーボードの変調の機能がついてるのかな?と察し、
ごるぁ、と思いましたが、ローディーなんかいるわけないんですよね(笑)
(や、ドラムベースギターにはそれらしい人がついてた気もするんですが…
ただのステージスタッフなのかな…?)
いのおくんが、誰が一番ビックリしたと思う?俺ですよ。
って言ってたの、ホントそれな、でした。
私、自分がモンペだって思ったことなかったですが、
今回のこればっかりは、おじゃんぷちゃんたちはもらい事故だったな
って思って怒ってます、プンプン。
結果的に、涼介や藪ちゃんがJUMPのファンは暖かい。
いのおくんも【ひきなおしてもいーの?(おっ慧)】といって
客席を和ませていたけれど、その後この件については言及していないし、
どんなふうに思ったか、正直ちょっと気になるなぁ…。
ぜひ、会報なんかで少しお話してくれるといいな…。はぁ、もやもやするwww


いのおくんがソロを弾き終えて、
雄也とハイタッチ?を交わしていたのが印象的でした。
弾き直し、めちゃ緊張しただろうなぁ…
私も息を飲んで見守りました。


ユアシのチャンスはあるー
のところの手のフリが好きなんですが、
それが見られたので満足です、てへ…。


GIFTは初日が一番良かったなぁーと。
多分、途中から踊りだしたところが
びっくりして、すごく、きれいな曲だなぁって
そういう第一印象がつよかったからかなぁ。


ギミラは、なにげにスローバラードなのに、
いのおくんが髪を振り乱している印象(笑)
1部の公演でも、毛束がふわんとしている様子に
メロメロしてましたが、ここでもその毛束を夢中で追いかけてました(笑)


SUPER MANの感想について書いている私のメモがひどいので、
そのまま掲載します。


”Tasty Uが醸し出していたエロスをそのまま
SUPER MANが吸収してくれていたのが良かったです”
なんだ、この感想wwww


スクガで両手で手を振るなど、
かなりはしゃいだ様子のいのおくんは
一列のダンスで列入るところ間違えて、
(というか、雄也が入るとこ間違えたのではw?)
雄也のジャケットの裾を、
裕翔くんにしたようにまくりあげようとして
あえなく失敗し、雄也の肩に抱きつくという
あんぎゃー!なことをしでかしていましたw


最後後ろの正面だーれ!になってるけど、
輪になって踊っているベースはマイムマイムなのわろた。
ジャンプちゃんのフォークダンスって、
考えついた人天才なのではwww???
光が指揮者の真似しててふはははは。


アイアリ、イヤモニ聞こえづらそうに
耳塞いでる様子がなんていうか、格好良くて好き…。


座席がキラキラの天王山いのおくんの真下で、
通路側だった友達が内側に居た私を
押し出してくれて、いのおくんが
少し目を見下ろせば、見える視界で、
ただただ手を降ってましたが、まぁ、見ないよね、客席、あの人w
ツンデレかよ。もう(プンスコでもすき!w)
不思議だよね?で投げチューかましてた。
そういえば、コンサートのどの辺だったか忘れちゃったんですが、
いのおくんも、関係者席のあたりで
投げチューして、まじで?まじで?あはは!
ってなってたのを見かけたんですが、
これって、お友達だったのかな???


アンコール、ハッピーライフで、
東京ドームで見つけた笑顔がー
って知念ちゃんが歌いだして、
藪くんがどうやって歌ったらいいのかを迷ってたら、
雄也が俺のパートおわっちゃったよwwwって
藪くんに笑って怒ってw
圭人も困った顔しててっていう一連の流れに爆笑してたら、
まぁ、まぁ、しれーっといのお氏は
「とどけたーい」ってふっつーにぶっこんできて、
本当に笑った、ひーお腹痛いwwww


ぎゅっ!ぎゅっ!ぎゅぎゅぎゅのぎゅ!って
いのおくんがふざけてて、光が、
17年が迎えられたかー?!?!って客席を煽って、
一瞬、いのありが、あれ?!光、またなんか、間違えてない???
ん???17年?!あってっかwwww
みたいなやり取りをしてて、また可愛いwww


ダブルアンコールのロミジュリで、
俺はマイケル!って違う名前挟んでくる、
恒例のやつw
ロミジュリいのおくんは笑っちゃうくらいマイクほったらかしにして
歌ってなくて、なんならマイク水平回ししながら、
外周しれーっと歩いてて、ホントいのおくんwwwって思った。


ラストはけて行く時は、
生まれ変わっても、会いに行くから。
って時をかける少女風の、
最後はロマンチックなセリフ吐いてくから、
ほんとなんなの、あのツンデレwww


【3公演総括】
とまぁ、こんなふうに3公演が終了しました。
カウコンも挟んだので2日間、4公演。
見きった自分にも拍手を贈りたいwww
メモ取らなきゃ絶対忘れる!と思って
結構マメに取ってたんですが、
それでも記憶が飛んでるところが結構あります。
2日間とも、男の子のあたりの記憶が曖昧。
多分、センステから外周に移動してったりなど、
すべての座席が1Fスタンドだったので、
あんまり様子が見えなかったこととか、
おそらく、自分の中の体内時計が
集中力を保っていられるポイントが
その直前までなんでしょうな(笑)
あといのおくんが途中ではけちゃうので
あんまりちゃんと見てないっていうのもあったと思うwww
(おんなじ理屈でFROMも今回のツアーでは、
 自分の中の優先順位が随分下に下がってしまってる。
 Jr.とのからみではなく、
 ツアーの時のように、9にんがいちゃいちゃ、
 くっついたりしている様子が見たかった!なんていうのは
 わがままだよねwww)
ニュアンスだったり、割りと主観の赴くままに
レポートしているところもあるので、
その辺ご愛嬌と行った形で読み進めていただけましたら幸いです。
これは私の記憶用のメモなのでwww(開き直った)
2017.01.07 JoettoMangosten

2017.01.01 12:00 DEAR. 2016-2017 @東京ドーム

Run de Boo
イヤモニ外れちゃったのを抑えながらダンスしてるのが
なんだか色っぽいんだよなぁ…。
やなことわすれてみんな、あけおめーーーー!!!
メモには、雄也の尻をおさえてあげるってかいてあったけど
この状況を思い出せないwww
あかんやろwww


キミアトのいのおくんが
すんごいかっこよかったんですが、
年明けしてテンション高かったんでしょうかね(笑)
また、大貴が、お前がナンバーワンだー!のところで
涼介より張り出して、ちょ、おま!みたいな涼介が可愛かった(笑)


ビバナイ、右手の親指でほっぺをグリグリしてた。
雄也の様子ちらちら見ているのが可愛い…♥


ソロを歌い終わると、あごの下に手をおいて、
何やら変なポーズ(じょじょ立ちみたい?)で遠くを見てた(笑)


カモナでメインステージに戻る時、
いのおくんが我がブロック前を進んで行ったんですが、
右手で左頬のあたりに手を当てて、ピラピラしながら
走っていってしまい(多分手を降っているつもりだったんだと思う)
肝心な顔が見えないという(笑)


そして、スギルセツナ
ステップを踏みながらメインステージから下手側のステージに
移動してゆく間、少し微笑んでいる様子のいのおくん。
サイドのビジョンにいのおくんがアップになった瞬間、
水のアーチと、一緒に画面に写っていて、
本当にきれいだった…このまま時が止まればいいのに(笑)


No more Lonely heartのところ、
一旦、目を伏せる感じの感情の込め方が
すごいよくて、また、いつかの時見たく、
いのおくんが、高木くんの衣装を
じぃと見つめるような感じで
流し目を作っててわらった。


ブルーのジャケットを着てたんだけど、
これ、LWM時と微妙に仕様が違う気が…。
いのおくんはインナーに白いボリュームタイプの
フード付きのスウエット、黒のピタパンに、
白のレースアップのブーツ。


ビトラのイントロ、
やまちゃんのキレの良い腕のフリの残像のせいで、
いのおくんのそれも格好良く見えたの笑ったw


メインステージで一列になってダンス。
Jr.も居たりして、一部通路が狭くなっている部分も
ステップで華麗に進んでいくいのおくん。
そのステップになにかいのおくん独特のストーリーを感じて、
勝手にぐっときてた(笑)


ウィーケン。
左手をポッケにかけて、
右手人差し指のお腹はいつもの通り空の方向。
最初のそれはすごく力を抜かせて
踊っている印象で、ほええええ、かっこいい。
そう、溶けない愛から始まる無限大”いのおです!”
のいのおですを何故か口パクで歌ってて、
(涼介のスイートアンサーに対抗したのかな???)
裕翔くんがそれを見て爆笑してて、
いのおくんはそれをみて肩で笑ってた(笑)


ファンタ
今回、センターステージが円形だったこともあり、
ファンタの紙一重で出会えたら〜のところ、
ダンスにブレイクがあって、どのメンバーも静止するところ。
本来のフォーメーションだと、いのひかがむかいあってるんだけど、
ふたりとも外側を向いており、私の真正面に二人の表情が…。
TVでは横顔しかみられない部分なので
すごく貴重だなぁ…と思いながら、見つめていました。


男の子
私のメモによると、あーデートに誘いたい!のところで
おでこがぱっかーんって開いてて、くすくすしたとのこと(w)
ベビーパウダーをおでこに塗ると割れづらくなるって聞いたから、
いのおくんには是非試してもらいたい。


口説きます
正面から見ると、上手側のステージ脇階段から登ってきて、
バクステに到達するいのおくんなのだけど、
階段を登る時後ろを気にする感じで、
ステージにたどり着いた時、なんだなんだ???
って感じで笑ってたけど、何かハプニングかな?w
それから、ムビステから、
ステージ本体に移動する時の段差でかな?
よたって倒れそうになってて、
ほんと、この子は体のバランスが悪いんだからwwwと
クスクス笑ってしまいました。
(そういえば、マスカレで、シャンデリアから降りてくるときも、
決して転びませんように…といった願掛けでもしているかのような
毎回真剣・慎重な足な運びがいのおくんらしからぬかんじで毎回わらってました)
そして、サングラスをかけるタイミングが二人合わないしwww
なんかハプニングに見舞われた口説きますだった(笑)
全身濡らしてあげるはセリフ調w


FROMはラストのサビでぬるっと出てきて、
列に収まってるの笑ったwww


シュビドゥバ
1.2シュビドゥバ!
とふざけながら、いのちねゆとゆや大貴でフロート。
(確か下手から発進)
いのおくんは、知念ちゃんから、ペンライトを受取り、
そのペンライトを右手に持って、
鎌の先…じゃなかった仮面のサキッポを右の頬にさしながら
進んでいくフロート(笑)


マジサン
光る真夏のビーナス
ゆうやを独り占めさ☆
と肩を組むいのおくん、わお♥


1回目のマイスイハニハニは
いのありで決め顔!!!!わーい!!!
2回目マイスイハニハニは
やっぱり裕翔くんのカメラ自撮りからの撤退が
いのおくん一人早いwwwそそくさとカメラによっていき、
また独り占めしてました(笑)


ギミラからしばらく、
何か左手の腕を気にしはじめた
いのおくんでした。
何か引っかかった?
いたいかゆい?そんな感じ。
まぁ、いつもの集中力が途切れちゃった
(前髪を切りすぎた風w)
いのおくんですね(笑)
RWMでは、鼻もすすってたし(笑)


スクガでは裕翔くんのジャケットの裾をめくってました。


アイアリでは、まだまだ盛り上がってこーぜ!と煽り。
無にするのが無理なくらーい
のいのおくん、おでこにめっちゃ
しわ寄せてて、もう、笑い転げるかと思った。
かわいい!かわいい!かわいい!
そしてジャケット脱いだら、
いのおくんが長袖なのは昨日も確認してたけど、
あら、やぶちゃんも長袖なのwww
長兄2人はもう腕は出せないって?えっ?w


キラキラ光れはチトおつかれの様子だったけど、
笑顔いっぱいで、時々ツンツンしてたりして、
不思議だよねで投げチュー。


明日エー曲途中に、頭掻いたり、
(いつもの中指の第一関節伸ばしたまま、
第二関節をキュンっと曲げてポリポリするやつ)
また外れたイヤモニと戯れておりました笑。
いのおくん耳の中の形、変わっちゃったんじゃない?
なんか舐められたりして
軟骨減っちゃったんじゃないの?
(ちょっとした嫌味ですw)


ピンクのガウンにお着替えのDear.
最下手に移動するいのおくんも、
この昼間の明るさのドームの暗転なら、
バッチリ双眼鏡で見ることができました。
そうこの時と、たしか、フローレスの時、
完全に暗転しない東京ドームを思い出したのと、
会場でた時明るいことに
不思議だなーって思ったのでした。


涼介がラストの挨拶で、
明るい中でコンサート、
初めてするんですが、
よーく見えてたよ!
丸見え!丸見え!
そして僕たちは10歳になります!
もっともっと近い距離で
みなさんに会えるように
って涼介が言ってくれてたのを
信じて待ってよう。


奈落に下がってくリフト。
みんな手を振ってるけど
ちーちゃんだけいのおくんに向かって
手を振ってて笑ったwww


アンコールはフロートのスタートが
上下入れ替わってました。
曲も昨日ズコーした、ドリカムから、
Baby I Love Youに変更。
ハッピーライフでは、
とろけるハニーであたまに
バキューンってやった後は、
手をパーにしてひらひらさせて、
親指を頭に刺してなんだか、
不思議なノリ方してるいのおくんw
やぶくんがひかをいいこいいこしたり、
ぎゅっぎゅっぎゅーで、
大貴がいのおくんの尻を
ぎゅーってしてから、
肩組んだりしてたり(笑)
余談ですが、有岡くん右耳のしたに
なにやら痒そうな跡。
本当にお肌敏感なんだろな…
汗とかで出ちゃった湿疹かなぁ…


ラスト、おれたちがー
Hey!Sαy!JUMPの流れの時、
いのおくんが、頭の後ろから、
手を振ろうとして、
その指で髪の毛すくっちゃって
ほわわわわって髪がなってて、
子供かwwってクスクスしました。
いのおくんは、マジ感謝ー!
とおさけびになってました。


ちーちゃんは飛び出てきた銀テで遊んでるし。
ほんとかわいい大人子供ですよ、まったく笑。


以上!1/1の昼公演のメモ書きまとめでした!

2016.12.31 Hey! Say! JUMP 【DEAR.】@東京ドーム

天井が9色のスポットライトで照らされてる。
ステージは、Dear.コンベースに、左右のバルコニーが増えてる
左右の階段とフロートが繋がってて、ステージが広い!


マスカレ、ん?!ツアーの時、2コーラス目まであったっけ?!?!
おちてごらーんでいのおくんカメラ抜かれて、
首かしげてウインクしてたけど?!?!
右ほほのホクロが見えるくらいなので、
めちゃ薄化粧なのにすごい肌綺麗。。。
左目の下に、タトゥーシール。


マスカレ、首元にファーがついて、
背中のあたりに尻尾みたいなのがふわふわしてて
可愛かった…靴も、ツアーの時はブラウンのブーツで、
みんなバラバラだったのに、
あったかそうなファーがついたおそろのブーツに!!


Run de Boo
いまこの瞬間のトキメキがとまんなーい
で目を細めて楽しそうないのおくん。
こっちがたまらないですわ。


キミアト、You are my only oneで、
指にチューしてた、はぁ。
なびく髪で腰を横に振って、ちょっと色っぽいなぁ
と思ったら次のいのちね、激甘なベタベタ感で?!
指を一本一本絡めて、恋人つなぎして?!?!あんぎゃーーーー!!!


その前の、誰もが羨むアトラクションの一列では、
ダイキの尻を大胆に触ってひょこってしてた笑
君がナンバーワンは首をかしげてぶりっ子気味笑。
慧くん思い出して!岡田先輩が
お前は普通で可愛いって言ってたよ(笑)
2017はぶりっ子封印で(笑)


ビバナイは、上手側のアリーナ側を向いて、
他のパートを聞いている感じ。
ベストに、黄金色の先っぽがフリンジになってる紐がついてて、
いのおくんは、それを弄んでた・笑。
途中腰トントンしてたけど、心配するほどでもなくて、
普段、自分も立ったり座ったりした時にトントンする程度の感覚かと。
イヤモニ外して雄也と度々何かを相談してたけど、
そういえば乾杯芸やってなかったなー。


カモナワンコーラス終了後、
BESTが次の曲準備で数十メートルをダッシュして、
メインステージにはけてった。
やっぱ若いんだなぁ。
全然息とか上がってなかったしw


東京ドームの広いステージを左右めいいっぱい使う
演出大好きだし大好物だよ!!!
それをBESTでみられるなんて!
スギルセツナ!!!!
一見シンプルに見えるような足さばきのステップがとても印象的。
ブルーを基調にした衣装、Live With Meの時は
椅子の演出が印象的だったダンスのパートを、
メインステージの、ひな壇を利用して再現して見せたのには
あっぱれ!ふわわわわ!!!!
BESTの画面演出では定番となりつつある、
5分割画面には、1/1の1部でやっと気づくも、
自身の座席からは見られず、無念。
あの頃より少し大人の表情を浮かべた
BEST のメンバーを見られたことがとても嬉しい!


そして続くはガンバレッツゴー。
んふふふ、これ、BESTのリクエストでしょう?
2015-2016のカウントダウンの流れ
くんでるでしょう?www


Jr.がたくさん出てきて、ドラム演奏。
この時に、次の曲想像が付かない自分も
まだまだだなぁって思ってしまったなぁ。
ビトラ!
前に進めの時、いのおくんが両足を少し開いて
片足に重心をかけた(イナバウアーみたいなかんじw)体勢が
はぁぁぁ、まぁ、ちょっとえっちでねぇ(笑)


古参のJUMP担さんたちが
もういいよ!!!wwwと言わんばかりの
反応をツイッターでなさっているのを多数をお見受けしたけれど、
単純に私は楽しんで見ちゃいました。
イントロが始まって、メンバーがメインステージで
ポジションにつく時、これから、何かが始まる…ごくり…
みたいな気迫がすごかった。
実は、これ、先週のキンキのコンサートで、
情熱がかかった時と同じで、
まぁ、楽曲的なイメージも強いかもしれないけれど、
(どちらもアタック強めなサウンドでイントロが始まるので)
うわあぁぁ、何かが始まる!!!
っていうような感情を揺さぶられる感じ、すごくいいよね!!!
同じような気持ちになったのは、
あらしさんのドームの風景コンのアクセントダンスの始まるところ。
メンバーがずいずい進んで来るところをみた時も
同じような感情になって、
やっぱり、こういうのってセットリストとか知らないで、
初めての公演とかだから、余計に揺さぶられるっていうのも
あるんだろうなぁって思ってます。個人的にはね。


ウイーケン
この曲そんなに振り付け激しくないはずなんだけど…
いのおくんが髪の毛振り乱してたのが割りと印象的(笑)
ふわんとした、後頭部の毛束が前に落っこちてきて
ふわほわと変な放物線を描いて、いのおくんの後頭部にもどっていくのを
目の当たりにして、はぁ、その毛を取り巻く空気になりたいよ
って割りと本気でおもった自分は相当いかれてるって気づいてるよ。


しっかし今日のカメラ(というかスイッチャーさん?)は、
どこでだれにソロが当たるかわかってないねぇ…。
無限大ミステリーのところ。そういえば、
31のこの公演、無限大伊野尾です!って言ってなかったような…。


ウィーケン最後のコーダでセンステへ移動。
この移動の時、いのおくんがポリポリって胸元掻いてたの
ちとわろてしまったw


そしてウィーケンの時のメモに残ってるこの一言につきますね。
水すごい(笑)←アリーナツアーから比較すると、
特攻演出の、幅がひろがりんぐで戸惑うレベル。


We are 男の子の途中、
口説きますのために、1塁側のバックにはけていくいのおくん。
このとき、猛ダッシュだったせいで、
前髪グッバイして、おでこが全開でこんにちわしており、
はぁぁぁ、めっちゃいいもんみたなぁぁぁぁぁぁぁwwww


FROMでメンカラー総スパンコールの
ナポレオンジャケットが復活!!!!
しかしいのおくん全然出てこなくて残念。
ラストのコーダだけぬるっと出てきて、
サングラスと王冠の名残か、髪の毛ふわふわしてたのが、
印象的だったし、王子様みたいに、ベルベットのメンバーカラーの
タスキみたいなものをかけており?
そういえばひな壇に座ってたありちねが
すわったまま、ちかづいてってイチャイチャしてたの
メッかわやったんやけど…。


FROMの不完全燃焼を払拭するかのように
下手から出発のフロートで、シュビドゥバ。
「みんなでシュビドゥバしよーぜー!」
とファンを煽るいのおくん。



君の気持ちその心知りたいよ、ちょっとだけでいいからー♥
で雄也がいのおくんの背中にぴとぉってくっついてきたの
なに。何がおこった(滝汗)?!?!?!?!
ぎゃばいいいいいいいいいい!!!!!


MAGIC POWERがここで出てきたら、
アンコールどうするんだろう?w
って思ったけど、ライブ中盤でくたびれたであろう
メンバーの一息タイムだったかしら。
いのおくんもいささかおつかれモード?
フロートの手すりに寄りかかって、
少し、リラックスモードだったのかな(笑)


マジサン、なんか、いのたかイチャイチャしてた。
いのおくんって意外と構ってちゃんで、
雄也なら絶対何か返してくれるーっていう安心感で
自ら絡んでいくんだろうなぁと。
いのありマイスイハニハニは、
なにやらいかつそうに、眉間にしわ寄せて。
二回目いのおくんハニハニは、
裕翔くんがカメラを掲げているのも
さらっとスルーしてたのは、
二回目のハニハニでカメラを独り占めしようとしてたのかな?笑
よいしょよいしょって感じで、手を掲げてニコニコ。
しかし前髪割れてるねぇ(笑)かわいいねぇ。


チクタクはピアノを引き終わったあと
去年のカウコンの演出を期待していたけど、
下手側の花道に降りてしまって本当に残念。
ピアノ横でしばらくセンターで歌い踊る姿は、
カーニバルコンの、
スーデリのぼっちから立ち直り、
やまゆとの間でキリッと踊る姿を彷彿とさせたよね…。
久々のピアノ演奏を引き終えて少しリラックスしたのか
表情も緩んで少し微笑むくらいの様子で踊ってたのが印象的。
割れていた前髪も直してもらって、よかったね(笑)


手元のアップから始まったら、指にタトゥーシール貼ってるのに気づいた。
右手の小指に手前がゴールド、奥がブラックのリングのように。
ここでアップになるってわかってての策士だなぁ、いのおけい…w
そしてアップになった時、おけけがふわふわしている腕が
やーほんとに、たまらなかったなー。


そのままバンド演奏が続いていき、
もしやこのイントロは?!?!とおもったら、
やっぱりユアシ!!!!
ファンタの、現実味をなくしてるのところで
はて?っていうポーズを取っているいのおくんが
ここにも登場してた(笑)


わたし、RWMは初回1しか持っていないので、
このGIFTが知らないなぁ、この曲…と思いながら聞いていて、
JUMPファンの皆様の間では冬の曲として定番曲のようですね。
らじらーなどでも冬になるとリクエストで
何回か聞いていたようですが(苦笑)

世界で一人一番大切な人
君のすべてを抱きしめるから同じ夢の中へ
変わらない想いを集めて いつでも

いつでものところで、いのおくんが、手を上から、
耳の横を通して、下に下げていったのね?
すごくきれいな手だし、指先まで表現が行き届いてて、
とても静かなバラードなのに、すごく熱くなったなぁ…。
そして、JUMPちゃんがミディアムテンポの曲に合わせて
ダンスをすることって結構めずらしい印象。
いのおくんはずっと笑顔で歌ってて、
バラードテンポのダンスって、一振り一振りが
大きくなるから、あらら、もう前髪がパックリわれちゃって(笑)


SUPERMANの演出が変わったって気づいた瞬間、
心の中で、でっかくガッツポーズ取ったよね…
あのシャンデリアの演出は、まぁ、
いのおくんが両手を上に上げていれば
天井から縛られているみたいに見えるプレイだったし(笑)
サイドのバーにもたれかかれば、それも、
ポールダンサーに見えたし、まぁ、
それはそれで良かったんだけど、
やっぱりダンス映えするサウンドだって、
曲後半の盛り上がりでわかってたから嬉しかったし、
おや?!?!?!途中なんでこんな
セクシーな腰のシェイクが?!?!?
あれ、そして、なぜセンステに移動しちゃう???
もしや?!?!とおもったら、次曲のTasty Uカットされたよね。
そして、今年は、カウコンの中継入るおかげか
わかんないけれど、特攻もりもり大作戦の第二弾は、
色の変わるエアーです(笑)!!!
水色、黄緑、赤がランダムに円形のセンステ周りを
しゅぼしゅぼっと飛び出し、SuperなManたちを演出してくれましたw
曲の最後の方、円形っぽいポジションとってたので、
このままRWM行くかな…とおもったら、
まさかのここで、ギミラ…!


ねえ、いのひか、癖うつった???
ひかるが、前髪を人差し指ではらったのね?!?!(笑)
なんか一人で興奮してしまった。
ツアー本編はほんとにいのひかポイントほとんどなくて。
そういえば、冒頭マスカレで、シャンデリア降りてくる時も
いのひかだった…なんて俺得のコンサートなんだ…。
俺得といえば、今回のドームは私がこの場や、
ツイッターなどで指摘した部分がことごとく上方修正されていて
演出監督これ読んだんじゃない?レベルだったwww
○SUPER MANのダンスはフルコーラス
○いのおくんのキャップはいらないのでは…
○そして日頃から、もう一回でいい、スギルセツナがみたい
と言っていたのと、
○ユアシのバンドバージョンがこの目でみたい。
この全部がかなったんだよ…(笑)


そんなふうにしみじみ思ったのはRWMの時で、
ダンスの1フレーズごとにすごく表現がこもってて、
前傾姿勢のせいで髪の毛振り乱していたりとか、
2巻くらいしているいのおくんの
言うこと聞かなそうな毛束が
ふわふわんとしてる様子にまた酔いしれていました(笑)
白いエアーとカラーのエアーが交互、斜めに噴射されて、
すごくかっこよかった!!!


スクガかかった時、上がったなぁ!!!
しかしあいにく、上手側のスタンド前列だったため、
ほとんど確認できずwww
でも、いのおくんが、たぶんゆうとくんの
おっぱいのあたりをまさぐっていたのは確認できましたwww


アイアリが流れてきた時、はぁぁぁ、踊れって思ったんですが、
望みは届かず(苦笑)でも、みんな楽しそうに歌ってたし、
いのおくんが、今回、いーの?おっけい?とか、
煽りをほとんど入れてこない中、
みんな盛り上がってこーぜー!ってマイクプレイしてたの
さすが、いのひか曲だし、ホントたまんないぜってなってたけど、
下手側の、外周に流れていってしまったので、
ほとんどみえず(涙目)


カットされそうな恐れのあったキラキラも外周曲として
生きてたのほんと嬉しい!!!このあたりのセットリストも
なんて俺得!
バクステから下手に一本向かった天王山…!
隣の席の友達が、明日あの目の前の席だよ…
と耳打ちしてきて、わなわな足が震えるあたくし(笑)
目の前の雄也くんはとってもけだるげだし、
多分目も見えてない(雄也くんって目悪いけど、裸眼だよね…
コンタクト入ってないんじゃないかなと思うんだが…)
けど、頑張ってファンサくれてた(笑)


メインステージに戻るトロッコで、
いのおくんは、足のアキレス腱を伸ばしたみたいな
格好をしてあっかんべーをして、
トロッコスタート(笑)
中腰になったり、まいくをほったらかし(つまりうたってないw)にしてみたりと
ほんと、飽きないひとだよ、全く(笑)
そして、いのおくん芸の一つとして大好きな
脱いでも長袖が発揮されて(ゲラゲラ)
白い、レザーのような素材で、
首元がふわふわの羽根素材のライダース風のジャケット。
ダンスがし易いように、肩にスリットが入ってて、
手間かかっている素敵な衣装。
私はジャンプが着る白い衣装が好きみたいだ。
それを脱ぐと、いのおくんの華奢だけど
きちんと男の子の肩幅が
テロンとした素材のカットソー地みたいな
長袖のシャツが、すごく王子様みたいで可愛かったんだ。


明日エーで、ラスト、雄也が何かいのおくんに
オンマイクで話かけてたんだけど、あれなんだったんだ(笑)


衣装お着替え、ピンクのガウン。
いのおくんは最下手だったかな、と思って、
暗闇の中で双眼鏡で探す。
すると、鼻をゴシゴシしてたので、
多分襟についてた羽根だろうな(ケラケラ)
いのおくん、去年のカウコンでも、
エアーによって誘発されたくしゃみで、
嬉しそうに、確か大貴だったと思うけど、
くしゃみでちゃった!って無邪気に言ってたことを思い出した(笑)
そばにいるんだー
のいのおくんの表情がすごくなんていうか、
優しい顔してたよね、うん。大好きだなぁ、やっぱり、
いのおくんがバラード歌う時の表現が。


そして丁寧なお辞儀。
ツアーの後半でも見受けられたその丁寧なお辞儀に
いろんな意味がこもっているって思った。


まぁ、深くは語らないでおくけどさ。


ラスト涼介の挨拶。
今年は個人個人での活動の場をすごく与えてもらった
と言ってて、与えてもらったという表現が
涼介らしい謙虚さだなぁって。
いや、この景色はほんとすごいですよ。
って、ペンライトの光る、5万5千人の群衆を…
彼らが大好きな人達で埋まったその景色は
そりゃ素敵なもんだろうよぉぉぉって胸熱に…。


アンコールで出てくるってわかってるけど、
出てきた瞬間、DCTでズコーってなったことを
ずっと忘れないでいたい(笑)


Chau#は私にとって特別なシングル!
いのおくんに出会った曲ですから(笑)
目の前でフロートが何故か止まって(笑)
しばしの間、BESTちゃんたちを堪能することができました。
マイク変なもちかた(まぁ恵方巻き持ちだよねwww)したり、
投げチューもしてたし、ブロックにバーンってしてくれた…
これ、夢じゃない???いのおくんがバーンなんてする???
っておもって、これだけで、31日が私にとって、
特別な公演になりました。
や、これだけじゃないや。
ツアーの延長のこの、公演。
先述しましたが、私の希望が詰まったセットリスト、
そして、絶好調のいのおくん。


いのあり少なかったなーっておもったけど、
愛ハピで、特別なだーいちゃん♥届けだーいちゃん♥
ってうたっているいのおくんが最高に可愛かったです(ゲラゲラ)
Jr.紹介の時、膝を立てたままで正座のいのおくん(笑)
銀テを首にかけて、お辞儀してましたん(笑)


後ほど修正するかもですが、
一旦アップ!2017.01.05 joettomangosten