2018.9.15 17:00〜 Hey!Say!JUMP Sense or Love @ 静岡エコパアリーナ

ねえいのおくん、髪型と、耳飾り。
始まって早々、?と頭の中にひらめいたのは、
髪切ってる…で。
後頭部をきれいになで上げたような
刈り上げまでには行かない、
きれいなきれいな後頭部と襟足が見えてて、
それだけでぶっ倒れそうになったけど、
大好きなくせ毛のもみあげ周りが
やたらスッキリしている?!?!耳でてるじゃん?!?!
と思ったら、逆側は、普通のいのおけいじゃん???


アシメかよ!!!!


一見するとそんなにわからないくらいなので、
あのままめざましご出演OKじゃないかなぁ。
左耳も出せばいいのに///右耳の長さが本当に好き!
黒いのも好きだし、ほんと今のいのおくん無敵!!!


DEAR.の名古屋の最終日、朝、
めざましテレビに定番きのこで出演した後、
昼の公演で右側だけ、短くカット、
夜の公演は左側もカットといった、3形態を披露したり、
昨年のI/0thツアーの福岡公演(16日)でも、
1部では、定番いのおヘアだったにもかかわらず、
2部では高木くんに髪の毛を切ってもらったという
いのおくんwwww
そして年末大阪では、ツアー頭から
髪の毛をみじかーく切った姿を見せてくれたり、
なんとなくいのおくんの散髪サイクルに
自身のコンサート運がついてくる感じで、
嬉しいです。髪の毛短いいのおくんが大好き。


ところで、アシメヘアーを見た瞬間の自分のツイッターのつぶやき。
落ち着いて読んでもちょっと笑える。


「アシメヘアー再び。
 東海地方で見られるポケモンみたいだな、アシメいのお。」


耳飾りについては、私のところからは黒いことだけは確認できたけど、
星型だったんですね。
あれは、マグネットピアス?シールタイプのやつ?
結構耳たぶに食い込んでたけど!
ピアス開ける勇気はないよね、痛いのやだもんね。
右の耳飾りか…うふふふ。
私達が若い頃は男の子は左にピアスをするのがなんとなく、定番というか。
(中世ヨーロッパの時代の考え方の名残だそうです)
まぁここを掘り下げることはやめておきますが、
たまたま、短く切った方の髪が右側で
目立つからっていうことかな、と。


それにしても、いのおくんと涼介の髪型が一瞬似てるので、
瞬間的に、あれ?!って思うことが度々ありました。
今日が今ツアーで一番俯瞰して観られた気がしました。
薄々気づいていましたが、いのおくんのフロント率高すぎて今更びびった。
フォーメーション、涼介の隣多すぎじゃない???
11年目、いかにいのおくんがメインメンバーとして扱われてるか思い知ったわー。


今日のBangerで、いのおくんが切った髪の毛を出し惜しみするみたいに
フード抑えて踊ってたのたまらなかったな…
そして多分、退屈な世界書き換えてく…のところだと思うんですが…
いのおくんが腰、背中のあたりに左手を添えて、
動きをホールドしている状態だった時、
その手が実に艶かしく動いていたんです…
あれ、もしかして自分の着ている
スパンコールの感触を確かめていたのかな…
と思ったら、もう、萌が止まらず…。
なのに指先のうごきがもうしんどいっていう。


やっと、OLAでいーの?おっらーって一緒に言えました…(笑)
OLAのダンス、一列になってステップ踏むのが可愛すぎて、
毎回、双眼鏡覗きながら、ずっとかわいいかわいい言ってて
多分、隣の席の人うるさかったよね、ごめんなさい。。。(笑)


コンサートの直前に、知人の方と
Journeyの世界観が11年めのJUMPの始まり旅の始まり
序曲が始まったかのようだよね?という話をしていたせいもあり、
冒頭の、メインモニターに映る、8色の水しぶきの色や、
世界中の旅の写真が流れる様子や、
ラストの銀のキラキラが降ってくる演出が
エンディング感じ満載なのは、
このコンサートの冒頭は、あくまで導入部だけど、
ここからJUMPの挑戦が始まる!なので一旦、幕締め!
の意味なんだろうなぁって、冒頭から深みを感じてしまいました。
あと、静岡で気づいたんですがこの銀のキラキラが降ってきた時、
照明が8色あたっていたせいか、
そのキラキラが8色に光って見えたんですよね。。。
(や、後半でもう1回、キラキラが降ってきた時があったので、
 その時だったかもしれないです・笑)
みんなの未来が明るくないはずがないって。
そんなふうに思えました。


条件反射始まる前、
なんか雄也の低い声でははって
笑ったような声が聞こえた気がしたんだけど。
気のせいだったかな?www
条件反射で最後、ハンドマイクになるのが、
物足りなさもありつつでエロくて好き。
はっ。。。歌い終わったあと、
長袖のシャツの中で殆ど見えない、
左手のバングルもおもむろに外して、
ネックレスもおもむろに外して、
奈落に放ってました、いのおさんソロ///
ここ最近の傾向で、条件反射終わった後の薮ちゃん、
伊野尾と高木のイチャイチャはよかったって言ってたのに、
今日は、伊野尾のソロはカッコよかったって言ってて、
なぬ?!って思いました。んんん、いいやぶいの。


ベストお着替えの時、ちょっと今日、紅白幕が下がりすぎて、
いのおくんの真っ白しろの背中がほぼ全開でしたので、
あー、ありがたやありがたや。と。
あれ、そして今シーズンのツアー、いのおくん少し、薄化粧なのかな。
右のほっぺに赤いポツンと大きなニキビの跡あって、お忙しさをじんわり感じた。
お着替えのときに飛んでくるアイテム、
ふんどし、貝殻ブラジャーのほかのパターンは初めて見た。
マッスルTシャツ飛んで来たよ、お着替えの時w
んふふふ、スンダダンスの提灯パンツに慌ててダンス始まる直前に
お腹のゴムのところにスイッチしまったいのおくんかわいい…


大切なことはいつも有岡くんが教えてくれる。
Jealous guyの読み方が本当にジェラスガイでいいのかなって
自分を疑ってたところがあったんだけど、
今日有岡くんがそう言ってたから、間違いないみたい、ホッとした笑。
ところで、アンコールのTシャツと、マエヲムケのジャケットプレイの時以外に
いのおくんの細い肘が見られないのは、関節エロ担当の私には物足りないです。
はい。そして今日もジェラスガイの指の関節はすごくよかったです。はい。
唇から溢れる思いのところで、これまで、I/Oや、OTTで悔しくも、
見切れまくってたいのおくんの親指でくちびる拭うところが
見られるんですが、まぁ、けっこう雑に拭ってて笑うwww
なのに、その後の、サビのところの指の振り付けは
とっても繊細っていう、その矛盾!!!
何気ない雰囲気も〜のところから、
静かにリズムが上がってくる感じが、高鳴る鼓動に重なって、
そしていやらしい腰の振りにつながってくるのが
ほんとたまらないですよね…。はぁ。(ちょっとただの変態の文章みたいですね)


Swinging daysで、Yの字に座るいのおくん。
きちんと舞台が迫り上がるまで、足を出さないのは、
足が誤って、上昇するステージに挟まってしまったりするのを
真面目に防ぐために待ってるんだろうね。
この様子を見てて、昨年I/Oの時、大階段を下がる時に、
とても慎重に降りていくいのおくんの様子や、
今回も、To the Galaxyで少しずつ、ステージが
下がったり上がったりする時に、すごく慎重に足運びして、
ステップを踏んでいる最中も、すごく真剣に
足を置く場所を考えている感じの、いのおくんの
そういう真面目さが本当にすきなんですよね…。
ステージで自分の身を守るのは自分。
そういう、いのおくんのプロ意識の高さが大好きです。
(なのに結構簡単に、特攻のバズーカにつまずいたりするところも
 見たりしているので、少し抜けているところも大好きだよ)


キミアトラクションのキミがナンバーワン!
に、トゥギャザーしよーぜーwwwが降臨したw
そのまえのいのありちねがなーんかワタワタやってたけど、なんだ?笑
いのおくんが気づいているかどうかわからないのですが、
いただきハイジャンプの企画では、
コードブルのフューチャーで大ちゃんがオチとなってましたが、
実は、このキミアトラクションのこのフレーズのラストも
大ちゃんなんですよね…
そういう無意識下のいのありがすごいなって思うんですよね…。


以前らじらーで、いのおくん本人が、
いのありに言及していたこともありましたが、
先日、最近のコンサートって、いのおくんと有岡くんのからみって
全然ないのな。って言っている友人がいました。
必要以上に近付かないいのあり(笑)
とはいえ、FLASHの時の距離感、すごくよかったなぁと思うのです。
ひかるも揃って、3人、あさこ組だったね笑
ピアノを引いている右手、左手は、リズムを取って
手のひらを少し控えめにグーパーしているいのおくん、好きしかない。。。
その一方で、やぶやまが背中合わせでギターと歌見せてくれたり、FLASHは目が足りん。


MCの話題。
知念ちゃんがただいまー!って言ったら、
いいよなぁ、帰ってこれる場所があって。
って、シャレにならない事をいのおさんが呟いてたけどw
いのおさんの戻りたい故郷は入間。
入間でコンサートやんないかなぁー!って笑。
入間なんもないよ!って言われてたけどアウトレットがあるよ!!


らじらーで、八乙女さんの台本が、
ふりがなだらけだったことを
知念ちゃんにバラされておったwwww


山田くんがひかの、脳の老化がやばい!
と披露してくれたひかるくんのヤバさは、
円陣で、静岡1回目のコンサートということで、
「静岡一回目ー!」と気合を入れようとした
八乙女くんが、「静岡一丁目!!!」と叫んだという。
みんな「は?www」ってなってるのに、
本人八乙女くんは、何がおかしいの?
みたいなモードになっている様子が目に浮かんで
やばすぎる…。


そういえば帰りの電車に揺られており、
コンサート終わりのらじらーを忘れていたのでした。
高木くん、らじらーに出るか出ないかはフィフティフィフティだなぁ!
ってMCの時に言ってたのにきてくれたのかー。
知念くんを守るためにリスナーにマジおこないのおくんw面白かったです。
それにしても、八乙女くんは、言い間違いに自分で気づかないのがやばいwww
その日のラジオでも、どうしてカナダに留学を
神奈川に留学って読み間違えるのか不思議すぎるwww
いのおくんも呆れて「かたかなよ???www」って言ってたけどwww


先々週、武蔵野の森(のことを伊野尾くんが武蔵の森といっていたのを、
すっと、薮ちゃんが武蔵野の森と訂正してたの
さすが地元民wwwとわらってしまった)
で、座席からラジオを生中継した時、
スタッフの方がスタートを告げるカウントを口真似するいのおくん。
5−4−3−2−1キューって。
八乙女さんを指さしたんだけど、オレ!?ってなっててwww
と、ラジオの裏話をしててくれたんですが、
その前の八乙女さんの脳みその老化がやばいと
口火を切ったのが山田くんだったせいで、
いのおくんがずっと山を見ながら、ゆっくりゆっくりしゃべるのが
とにかくセクシーでエッチでやばかったです。。。


どうやら、その翌日のMCでも、八乙女くんいじりになったみたいだけど、
いのおくんは可愛そうになっちゃって、ひかるくんをかばってたwww
っていうレポを読んで、なんだかしみじみ、
いのおくんって育ちがいいんだなぁ、っておもいました。


薮ちゃんが会場にサンダルでこの日きていたそうなのだけど、
高木くんは、先日、ジャンペで夏終了を宣言していたこともあってか、
その前の週の仙台では、ブーツ履いていたんですよね。
(いのくんに高木がブーツ履いてる!ってめっちゃ責められてましたけどw)
その日は何を履いてたかはわからないんですが、
とにかく薮ちゃんのサンダルを見て、「最高v」って雄也が言ってたw
と言うのを聞いて、口々に薮ちゃんのことを
夏のおじさんって読んでるメンバーに爆笑してしまいました。


大ちゃんのブスいじりを山田なりの愛情表現って言ってたの、
ちょっとグッときた。
かわいい?って会場に言わせる有岡くん、
髪型乱れまくっててかわいい…w


後半戦、いのたかではじまる、
ふたりのピアノ弾き語り、
武蔵野の森で聞いた時は、
あれ、これリハかな?っておもったけど
(リアルにごめんけどw)
すごく仕上がってきてて、こういうの見ると、
ツアーって育つよなぁ。って思っちゃう。
でも、今のJUMPの勢いだと、
この1回しかどうしても見られないファンもいる。
だから、どうか、パフォーマンスに
集中力を持続させてほしいんだ。。。
十分なリハーサルを彼らに与えてあげてほしい。本当に。


チョコラタの静岡公演も、
先日の仙台と同じく、
首怪我した人になってて(笑)
そこから花道を進んでいく最中に
裕翔くんに、何かをなすりつけられるように
手のひらを肩から背中にかけて触られて
?となっているいのおくんをみかけましたw
裕翔くんのちょっかいの出し方って独特で、
仙台の時、裕翔くんがいのおくんの腹をくるんと
腕で蛇のように巻いて去っていったことがありました(笑)
相方ちゃんがめちゃめちゃ興奮して、
ゆうとくんwwwゆうとくんがwww伊野尾くんの腹www
ってなっててわらってしまった。
いつも結構冷静なのに、相方ちゃんw


ソロ曲のそれぞれも、一番今回が
俯瞰して見られたなって思ってるんですが、
その中でもゆうとくんのWaiting for the rain
タップのダンスの中で、音楽が止まって、
足のつま先で床に円を描くところがあるんですが、
その床と靴のこすれる音が妙にエロチックなんですよね…


エロチックといえば、友達に笑われたんですが、
涼介が仰向けになって、自転車片足こぎするみたいに
なっているところ、やばくないですか?
ってラインを何故か昨日かおとといあたりに送りました(笑)
もう、何回か見てきたはずなのに、静岡の俯瞰の視点は、
いつもと違う方々と一緒に見ていたせいかな、とも思います。


Dance the Night Awayの、
両手でフィンガーガン作って、ターンするところの
振り付けが好きすぎるというのをこれまでも何回も書いていますが、
ピストルで腕を少しつぼめながら出してくるからか、
ハート描いてるみたいになったその手を両腕開いて
ターンして最後お腹ドーンって突き出すの、ほんとかわいい…(全然伝わらんw)
この時のダッフィー衣装のピンクのナポレオンジャケット、
(東京初日、スタトロ1列目だったので、
 有岡くんのおみ足を触ってしまったので、
 そのダッフィー生地のお衣装の感触的な
 ディティールを実は知ってしまっているのだ…)
インナーに着ているシルバーのシャツがまくれて
いのおくんの腹見えたー♪ってテンション上がってしまいました。
あら!あれ、下にタンクトップ着てないんだ///
確かに胸元のきれいなドレープを出すのに、
インナー着てたら、もこもこしそうだもんね。


スタンドトロッコで、お隣が知念担さんでしたので
ファンサのおすそ分けいただいちゃいました。
ちーちゃんが、うん、わかるよ、キミの気持ち。と言わんばかりに、
そっと笑うとその時間が永遠みたいに感じる。
今日は、思わず赤面するほどでした。


COSMIC★HUMANの冒頭は、
いのちゃんの広い胸に飛び込みたいかー!
ってちーちゃんが言ってた。
いのおくんの胸は広いのか…
それは、ちーちゃんが抱かれた感想では???www


YOU&Iのいのやまは、山がいのおくんのTシャツから
肩ズリ落としてその白い肌を露出させてて、よくやった!って思わずw
ひかちね、ひかからちゅーしてたね。
その時の薮くんの顔見てなかったけど、どんな顔してたかな?w


相方ちゃんには常々申しているのですが、
私はジャニーズのコンサートのラストが、
しっとり目の曲で締めくくられるのが
あまり好きではなくて、脈々と、
KinKiちゃん→カツンちゃん→JUMPちゃんに
引き継がれているんだなぁと思います(ケラケラ)
でも、今回の「また、この場所で」で初めて、
いのおくんの歌いながらの笑顔を見た気がして、
JUMPのコンサートの中でも大好きなVVH終わりの、
JUMPing CARnivalを思い出しました。


こんなふうに振り返ると、
今回のコンサートを楽しめたのは、
これまで4年間積み重ねてきた感情が、
様々な心の琴線を震わせてくれたんだなって、
本当に、普段の私の記憶は本当に、
コッコちゃんレベルなんですが(3歩歩くと忘れる)
こうして記憶の断片をつなぎ合わせて、
文章として記録を残しておくことで
未来の自分が楽しめるかもしれない。
と思うと、生みの苦労はあるけれど、
この日記も価値があるのかもなぁ、と思いながら、
締めくくろうと思います。


 実はアンコールは双眼鏡をしまってしまっていたため
 あまり記憶がちゃんと残っておりません・笑
 そんなわけでこんな尻切れトンボでごめんなさい★
 仙台で白テープ、静岡でピンクテープ、手に取れました。

2018.9.8 17:00〜 / 9.9 12:00〜 / 17:00〜 Hey!Say!JUMP Sense or Love @ 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

いのーちゃんの大きな胸に飛び込みたいかー!
って聞いてくれた知念ちゃん天才。
カモーンで、Cosmic★Humanスタート。
大きな胸=冬子のことって勝手に受け取って、
知念ちゃんドラマ見てくれたんだなーって思いました。


冬子のこと、誰もMCなどで触れないのは
圭人がいなくなった今、
地方のテレビ事情を事前に調べるメンバーもおらず、
喋ってしまうとネタバレになってしまう可能性怖くて
話をしないのだと信じてるw


そんな感じで、圭人のことを思い出すことが、
少しずつ減っていくのが悲しい(苦笑)
一緒に入った友人たちとも、
流石に、圭人がフォーメーションに入ってた、
キミアトラクションや、WLではその不在を感じたけど、
それ以外で、胸苦しくなるほどのそれがなくて、
逆に不安。
圭人、かえってくるよね???


そういえば、東京の2日目で変更のあったセットリストに、
仙台にきて再度変更あり。We BelieveがINして、カモナがOUT!
(って、昨日のキリンカップアディッショナルタイムみたいだなw)
確かにカモナマイハウスなら盛り上がるけれど、
本ツアーを彩るなら、やっぱりWe Believeで大正解だし、
何より、いのおくんが、明るくて爽やかな歌を歌っているのが大好きだよ。


そういえば、薮ちゃんは、朝、仙台に向かう新幹線の中で、
いのおくん、薮ちゃんで並んでて、通路挟んで裕翔くんって言ってたかな?
その席で、イヤフォンして錦織圭くんの試合を見ていて、
ピンチのところで結構大きな声でウォー!っていっちゃったらしく、
台本読んでた裕翔くんがピョコン!っとビックリしたそうな(笑)
いのおが起きなくて良かったーって言ってたけど、
静かな新幹線に響く薮ちゃんの声wwww


オープニングの映像やっとちゃんと見られたー。
STOMPみたいな感じで拍手や、裕翔くんの簡易ドラムみたいなのとか、
拍手とか、知念ちゃんの見事なバック転とか、
いのおくんは、テーブルとコップでリズムを奏でる、
パフォーマンスの後、最後、メンバー全員の
パンパンパンパンって拍手が続いて、
画面にドーンっとBanger Nightって表示されると
センターステージから、拍手をしながらメンバーがせり上がってきて、
Banger Nightのイントロにつながっていく。
クラップハンズのいのおくんの所作が
なんか癖あって好きなんだよね。
直前の映像と演出がリンクしてて、
その映像では座り方にも癖あるしwwwww
え、背もたれにそんな風にもたれかかる?
っていう体勢してるのでこれから見る方は要チェックですよ笑


jumpちゃん登場!!!
8日の公演では、フードはクロスで上手にステップで進んで行くところで
ペコっと取れてしまってましたが、
9日の公演では一度外れたフードが
もう一回復活するなど、どれだけ、
Banger Nightのフリが激しいかっていうのを感じました。
仙台の地で気づきましたが、BN、
前半後半で、正面が入れ替わってて、
前方アリーナの人も、正面のフォーメーションで
見られるように工夫されてるんですね。
確かに今回のセットリストだと、
ABCのアリーナブロックはちょっと見づらいよね…
って思ってしまっていたので、こういう構成はありがたいですよね!


OLEで、左右に一列になっておどるJUMPがかわいいーー!!!!
この曲で盛り上がっちゃっても、いーの?おっけー!
私これでいのおくんが、「オレ!」っていうコールアンドレスポンスを
求めているってことに全然気づかなかった・・・(笑)


Journeyって、なんとなくだけど、コンサートの最後の方のイメージなんだけど。
その証拠にラストに、シルバーの吹雪がありましてん。
Journyから、腕まくりしはじめたり、
9日の1部では、いのおくんの表情みてたら、
なんかぷくぅーってほっぺ膨らませてたり、かわいいなぁ・・・。


Journeyオープニング映像が、それが世界のいろいろな風景の写真と、
Jumpメンバーカラーをモチーフにしてて、
確かに今回の8人のソロっていろいろな場所への
旅みたいな感じだったかも。
小説で言えばアンソロジー集の序章、みたいな。さ。


先程の、シルバーの特攻についても、第一部の終了みたいな、
これからのコンサートを予兆させるような、
1幕の終わりみたいな構成って考えると、
なんとなく腑に落ちるかも。
そこからの7ちゃんたちのダンスもかっこよかったな・・・


アルバムのボリュームがあったせいで、
フルコーラスで歌う曲も少なかったし、
前奏間奏とかもかなりカットされている中の、
ダンサザナイタウェイからWLのつなぎだけ、ほんと謎笑。
もっと上手いことできなかったのかな。


見間違いじゃなければ仙台公演のひかるくんは
デレデレの甘々で幼女みたいだった…
なのにPinkクソかっこいいしなんなのあの生物。。。


仙台ラストの時、ひかが最後までステージに残ってた時の顔見て、
10周年札幌の大号泣のシーンを思い出してしまい、
この子はもしかしたら、12歳くらいで、精神年齢止まっちゃってんじゃないかな?
とピュアに母性がくすぐられました。
あ、仙台の時は特に泣いてなかったですけど、寂しそうな顔には見えたかな。。。
仙台のお客様と別れるのが名残惜しかったんだろうね。


9日1部でなんの曲だかメインステージを見ていたら、
いのおくんの髪の毛が静電気でめちゃめちゃ立ってたの笑ってしまった。
多分、ピンクのダッフィみたいなナポレオンジャケットのやつ。w
あ、いのおくんのくせ毛のもみ上げが荒ぶっていて、
大変男らしかったことを伝えておきますね、2部は隠れちゃってたの。
ねえ、くせ毛のもみ上げって、なんかエロくないですか…


9日の昼公演のMCで、
ひかるくんの、甥っ子さん?
が、USAを運動会かなんかで踊るみたいで、
一人で踊りの練習しているけど、
他の子がダンスするところのカウント部分を
待っている様子がすごい可愛かったwww
でも残念ながら、ひかるくんに似たのか、
あたまがちょーっと弱いみたいで?w
USAのことをUSJって、大阪のテーマパークになっちゃうって。
そして、更にその話を続けようとしているひかるくん本人が
USJがさ、USJが!って素で言ってて、もうwwww


そして、そこに、UFJ出して来たいのおくんの心臓の強さに乾杯!w
(イマイチしーんってなってたの気の毒だったwww
 そして三菱UFJ銀行のことですーって、
 この春変わった正式名称で藪ちゃんがフォロー入れるのが
 いいいのやぶすぎたw
 メインバンクなのに、私、正式名称覚えてないんだよね<友達つとめてるのにw)


同じ日のMCで、いつも一緒に回ってくれている照明のおじさんが、
昨日、夜ごはん食べた時に、俺、あさこさんが好きだから、
会わせてくれたらステージ上の照明、全部いのおくんに当ててくれる
って約束したみたい(ケラケラ)
あさこさんの話も唐突味すぎたけど、
どーしても話したかったんだろうね、照明のおじさんの話www
(自身のツイッターさかのぼったら、カーニバルコンの、横アリオーラス、
 【西スタンドの真ん中らへんの照明さんが、いのおくんのうちわ持ってんの笑ったw
 スタトロでいのおくんが来たところにすかさず出してた笑】と書いておりましたw)


ひかるくんの姪っ子ちゃんが高校生になった話の時、
大ちゃんが、あのニモ一緒に見た子が高校生?!?!
ってめっちゃ驚いてて、
みんなから、オレンジの服きて自分がニモみたいじゃん!
ってからかわれてて、おまけに小学生アイドルだから、
今でもニモ見てても不思議じゃない大ちゃんが
そんないじられ方してて、本当に面白かったし、
薮ちゃんは俺は海藻だな…って言ってるし、
さらに、いのたかがソロの準備ではけたあと、
涼介に大ちゃんの前髪ワカメみたいって言われてて、
大ちゃんからオレンジでニモから海藻からワカメっていうつながりで
奇跡のMCが起こってたの楽しかったなー。


チョコラタの冒頭のいのおくんのエロいやついつも見逃す・・・
とおもって、はっ!2部、確実に見たら、右手を首に添えて、
首痛めた子になってた。はあ。すき。


あと、どなたか、いのおくんのジェラスガイのフェンスのコロコロに
油さしてあげてw


衣装で一番エロいなぁって思ったのはアンコのツアーTで、
照明に当たって、中の体が透けてて…飛んだり跳ねたりすると、
ずっときてたタンクトップで隠されてたはずのお腹がチラッと見えたり、
(ツアーTの時はタンクトップを着ていなかったので)
ただでさえ細い腰をぎゅーっと赤いベルトで締め上げてたり、
もう、無理…ってなったアンコールのY&I


それから、ソロのダブルシャツのコーディネートがマジ斬新で色っぽくて。
友達は、インナーに着ていたベージュのシャツは、乳首隠すためでしょ?
って言っていたんですが(ゲラゲラ)
確かに白いシャツの胸元は大きく開いていたけど、
サイドのスリットはほぼ、アウター白シャツと同じくらい入ってたのか、
雄也が滑らせた手に引っ掛けながらシャツをたくし上げると
まっしろしろなお腹が見えて、そりゃもう、あんぎゃーーーー!
なエッチ加減でしたわね。
私もこの秋、ダブルシャツコーディネートしてみようかな・・・
(ただし色気はない)
また、初日気づかなかったんですが、ネックレスしてたんですね。
ベストコーナーのお着替えが始まる直前にヘッドを持って、
ブチって外してポッケにしまったいのおくんがやばいかっこよかった…
(後ろ、磁石かなんかで止まっているんですかね⁉)


そしてハートかぶると、
髪型が潰れて更に顔も潰れたみたいになるいのおくんは、
犬猫をほっぺ潰してぎゅーーーーってしたみたいな可愛さあって
本当にたまらんのです・・・・
そしてこの全身タイツが、ほぼ体のラインが見えまくりで、
またエロいんですよね・・・。


あまりに細いいのおくんの腰回りお尻のあたり見てたら、
華奢な男の子って抱きしめるといろんなところ骨当たって痛いよな…って、
抱くこと考えててまじごめん…


ダンサザナイタウェイで、
「気持ち繋がるAround the World」のところで
フィンガーガン両手作って、半分ずつターンする振り付けが好きすぎて、
見るたびくううううってなる。


ところで、159担さん多数。
あれ、なんというか、中毒性あるよね…
知念ちゃんに、人生チョロかった!って言わせたい…
なんとなく、カルテットのアリスちゃん味を感じてしまうんだ、
知念ちゃんに・・・。
知念ちゃんソロバックで踊る、やぶひか、面白いなー。
ひかの身長って、公式だと175でいのおくんと同じなんだけど、
いのおくんよりひかのほうが大きく見えるのって
いのおくんの猫背のせい?


FLASHで薮ちゃんがゆる~くギター弾くの、かっこよ…
やまちゃんが背中を合わせて歌ってたのかっこよかったな…
いのおくんが、Y&Iと同様、エアギターしてたのが印象的でした。
おっとこんなところでもいい、やぶいの採集…♫


ツアーも次週より中盤戦に突入ですが、ここまで、
ハプニング的なこと言ったら、初日の涼介パンツ破けた事件と
蝉の亡骸ステージに現れる事件とひか、トロッコにマイク忘れた事件がございますw


仙台からのハプニングはセミの亡骸事件ですが、
MCの冒頭に、どうしよう。。。
ゆーてぃーだけに言えばいいかな???
って知念ちゃんがもじもじして。
観客はなんのことって思いますよね(笑)
そうだった、裕翔くんは昆虫博士だったwwww
ここにね、蝉がいるんだよ。
ってちーちゃんから聞かされたときにはぶったまげましたwwww


私の席からは、セミはあいにく見えなかったのですが、
(できれば見たくなかったので、このあたりの記憶すら曖昧w)
確か、大ちゃんが、こっちもってくんな!!!やめろ!!!
ってなった時に、いのおくんが、大ちゃんの、やめろは、
ほしいだからwww
っていってたの、いいいのあり過ぎて笑ったwww


ところで、薮ちゃんって、立場上仕方ないのかもしれませんが、
9日1部でいのおくんがありせか中にバングルを落として
すぐ拾えなかったのを見て、ものすごく真剣な顔して
怒っているように見えました笑。
9日2部では、いのひかが、WLで接触しそうになって
ヘラヘラしてるのを見て同じ顔していたようなきがしました笑。
そしてこのヘラヘラがもういつまでたっても
2人ともフニャフニャでめっちゃ可愛かった。
多分、その余波を食らって、雄也までニコニコホエホエしてて、
はぁーん、かわいい、かわいい、かわいい。


ありせかの時に落としたバングルを
ポッケにしまってたんですが、その様子を見て、
また、リトラのキラキラ光れ発表時に、
リストバンドが外れてしまったいのおくんがとっさに指でそれを押さえて、
次のカメラスイッチの瞬間それをどこかに処理してたんですが、
多分ポケットだな…って思ってニヤニヤ…


また、カーニバルコン札幌で、
裕翔くんがドラム叩いてた拍子に、
腕につけてたスカーフのカートリッジを落としちゃったのを
ヒカが拾って、奈落にポイってしたのを薮ちゃんが拾って
裕翔くんに投げ返したこととか(相方ちゃんレポによる記録)


24時間テレビでキラキラひかれを歌った時に特攻の勢いすごくて、
多分それもカートリッジみたいなプラッチックのきれっぱしが落っこちてるのを
有岡くんがナチュラルに、足元から外してたこととか。


ダンス踊ってる人たちは事故怪我がないように
プロとしての意識を持ってるなぁと毎度感心したり、、、


我 I Need You
全然解けないマージーック、
いちにさんし!
って裕翔くんがいってたのを、
これ、なんでこれ覚えてるかって、
以前、裕翔くんが好きな友達が、
裕翔くんのこれが好き!
っていってたことがあったのを覚えていたから。
さすが4回めのツアーともなると、
本公演をフックにして過去の記憶が蘇るシーンが多数ありましたとさ。


そして仙台公演の後に更新されたヒカペ、
めちゃめちゃでれ甘な、やぶひか発揮してて、
大きなため息出てしまった笑。
そうだよね、本人には言いづらいよね、
薮ちゃんの歌声が素敵で素晴らしいから聞き入っちゃうよ!なんてさ。
何度でもいうけど、君のことだけいつもかんがえて「るのさ」の
終わり三文字のメロディ進行が素晴らしい…


実は東京公演が終わった後、
あまり、本ツアーを消化できていない自分がいました。
着席ブロックだったことが大きかったな
ということに気づいたことと、
また、冒頭のJourneyのテーマ性に気づけなかったこと。
そして単純にこれまでのツアーと画一化できない
8人のソロコーナーといった、単純に、
情報量の多さのキャパオーバーであることが、
仙台が本ツアー初めて入ったとおっしゃる
ご同行の方からの口から発せられたとき、
あぁ、、、そういう感情だったのか、と、
初日の自分自身の思考に気づくことができました。


今回公演は、自身が北関東に引っ越した事もあって、
かなり忙しくバタバタでしたが、
友人や今回始めて知り合った方と一緒にコンサートに入って
気づくことがあったりして、すごく、
感情的にも豊かな旅になったなと、
今振り返ると感じます。


ここに記していないことも、この後、ちらほら
思い出してくることもあるかもしれませんが。
一旦仙台の記録はこれを持って終了!
次は、新潟へ!

2018.8.31 18:00〜 Hey!Say!JUMP Sense or Love @ 武蔵野の森総合競技場メインアリーナ

もう記憶が少しずつ遠のいて来ていますが、
ツイッターのつぶやきなどを元に、
レポートとしてまとめておきたいと思います。


私へ、仙台のマジサンシャインはいのおくんを見ること!!!
と、コンサートが終わったまず最初に、
遺言のごとくツイッターに記していたのに、
9/2の昼から、セットリストが変更になったとのことで、
ガーン。。。


コーダ前のいのやまのソロの流れを
次、やまちゃんのソロの準備で履けていったため
そのフォローを任せられたいのおくんが
スタスタてくてくと、上手から
メインステージに向かって歩いていく様子が
めちゃめちゃかっこよくて、
んん!!!!いのおくん大好き!


ってなってたのに> <…


3曲目にC★Hともあって、
いのおけいの無双!!!2018コンサート最強!!!
って思ったのに・・・
こちらもセトリ変更。


バカ。バカ。
リリース直後に踊らなくってどうするんだよー!
って、去年、Over The TOP
フルコーラスで歌われなかったことを
ブーブー言っていた自分を思い出す(笑)


というわけで、初日はやっぱり入っておかなきゃいけないな
って改めて思ったわけです。


さて、ここからはいつもどおり、
楽曲の順番と衣装でコンサートの記憶を振り返ろうと思います。


◆ピンク、赤、黒、シルバーラメの衣装。
山がハーフパンツみたいなのはいてて、
赤いベルトをプラーンってさせてたのが印象的
いのおくんはフード被ってて、あれ?いのおくん?ってなったw
でも、Banger Nightのフォーメーションなら間違いなく
あのフード被ってる人がいのおくんなんだけど…って思ったら、
イントロ始まってすぐ脱げて、ラッキースケベ感すごかった。
いのおくんの衣装はといえば、首元が枕みたいにふわぁんってなってる
青みのピンクっぽいインナーに、ブラック地に胸からお腹にかけて
シルバーのニットのような柄が入ってるラメラメプルオーバー
ボトムはスリムなブラックデニム。黒のブーツ。


1.BANGER NIGHT
2.Presious Girl
3.COSMIC★HUMAN
4.OLE!
5.Journy


Banger Nightのイントロで、裕翔くんが首を傾けた状態から
正面に向く様子が好きすぎて、スタートどこから出てくる?!?!
って思って、ほうけていたら、危うく見逃すところだった。
ちょうど裕翔くんの正面の座席だったことも奏して、
その瞬間を見られたけれど、自担、、、どこだ???(笑)
フードかぶってて全然顔が見えなくて、
コンサート始まった興奮とかそういう物より、
いのおくんどこ?!?!のパニックがすごかった(笑)


PVでやまちゃんに丸かぶりの腰フリフリないのおくんは、
生でアングルを上手サイドから見たら、
全然力入れてなかったから、ふへへ、そんなもんか。
って思ったけど、中盤のJealous guyの柵に手をかけて
ダンスしながらの腰の突き上げの方がよっぽどエロかった…


PGは、もうシングルだったこととかも、
薄ぼんやりとしか覚えてないくらい、あんまり印象にない(苦笑)
今回のアルバムがピンとこなさ・・・。
好きになってあげたいって思うんだけど、
なかなか、再生に手が伸びない今回のアルバム(苦笑)
そして、本公演については、当日に知らされる、
着席指定席という不測の事態もあり、
不完全燃焼のあまり、記憶にない、PGごめん・・・。


C★Hのイントロが流れてきたと同時に!
いえ~~~って声あげてたので、
隣の女の子がブンッて振り返ってきて
なんだかごめんなさい・・・。
そんな感じで着座ブロック、鑑賞し辛い・・・。


前半ブロック、7楽曲前まで、
いのおくんはすっごくごきげんな笑顔振りまいてたきがする。
4階席だったけど距離感は横浜アリーナのアリーナ席クラス。
着座の1列目の人は、下手にガラス加工の柵で見づらかったと思う。
私の双眼鏡は、更に光の屈折を起こしてて、つねに視界がぼやけてた印象。
なんとなく気持ちが上がりきらなかったのってそのせいだよな、
と本当に悔いています・・・


6.Virtual Butterfly
7.Bubble Gum
8.条件反射
9.スンダDANCE
10.159


7ちゃんのゴリゴリのダンスのあと、
すんっと静かになった会場に、
単音がポツン、ポツンと響くと、
あ!大ちゃんのソロだ!ってわかって、
目を凝らすと、メインステージにおしゃれに歌い踊る大ちゃん。。。
はー。ヒップホップ調のダンスと衣装に、
うん、ダイキだわー(笑)と妙な納得感が(笑)
そして、後半は、ちょっとしたコント要素を
交えてくる感じとかも(笑)
モニターにメンバーのファンシーなかおが
上から降ってくる様子とか、
最後、ガムを踏んじゃっててへぺろする様子とか(笑)


条件反射、やらしい2人が出て来てほんと、ぶっ飛んだ。。。
その前の大ちゃんの演出も、メンバー絡んでたから
こういうのもありなのかぁ、って思ってたら、
まさか、メンバー1のエロスをゲストに呼ぶとは、本当に!もう!
大ちゃんのソロで、ブワーって盛り上がった後に、
条件反射のイントロ聞こえて着た時の、
いのあり?!ごおおおおって感じの胸の高鳴りがすごかった…w
そして、いのおくんのソロの衣装すごく良かった…
白のシャツ、インナーにベージュのシャツを重ね着してて、
全体的にオーバーサイズの服の中でいのおくんの体がまるで泳いでる。
そしてそれを絞るように雄也がまとわりつくからまたエロいのなんの。
首元から、去年の7みたいに、
黒いベルトみたいなのがプラーンって(笑)
スタンドマイクに鎖をはべらせて、
その鎖をゆうやが弄ぶ構図(笑)
なんだ、このエロい映像はwww
いのおくんは、まだちょっと照れ隠しがあるのか、
むしろニヤニヤニコニコしながら歌ってるから、
逆にエロい(笑)


後半、ハート型のかぶりものつけた
全身黒タイツのBESTメンバーが出てきて、ふにゃふにゃ踊って、
高木くんがステージにあがってるのずるいよ!って
口々に言うところや、ハートの柄の書かれた、
TVショッキングの早着替えの輪っかが出てきたりして、
今回のコント要素もまた昭和風味がたまらずwww
その、横幕から、時折いのおくんの
真っ白な背中があらわになるのがすごくたまらんかった(笑)
ダイキが、いのおくんの黒タイツを控えめに引っ張って上げているのとか、
ふへへへ、なんて眼福(笑)


ダンススンダ!スンダダンス!
も本当は一緒にパラパラ踊りたかったんだけど、
着座シートの辛さよ・・・


一緒に入った、相方ちゃんが、ソロ曲ほぼ聞かずに
会場に来ていたので、知念ちゃんのソロ初めて聞いた瞬間から
ずっと笑ってたのみてわたしは笑ってた(ゲラ)


◆メンバーカラーのラメトップス。
8色の色味でスパンコールとか探すとき、多分水色とブルーって難しいのかな、
いのおくんがどっちかっていうと裕翔くんブルーにも見えたけど・・・
(WSとかでみたらそれほど、浅いブルーでもなかった)
裕翔くんはエメラルドグリーンに近い水色のラメのノースリトップスに、
ボトムはサテン生地のパンツ、花柄とシフォン地のガウン。


11.Jealous Guy
12.One & One Makes TWO
13.Swinging Days
14.キミアトラクション
15.マエヲムケ


ジェラスガイがまぁまぁまぁ、エッチでびっくりしたわ。
いのおくんSuper Manのシャンデリアの時もそうだったけど、
自分の長い手足を使って色っぽさを出すことに長けてるわ…
柵の上に手首をかけて、長い指で宙をつかんでいたのがもうエロくてな…


one & one makes twoの振り付け、指二つくっつけるの可愛い、
裕翔くんがたまたま目に入って首かしげたりしてたりして、くふふふ、かわいい。


Swinging Daysで、HEY!SAY!JUMPのイルミネーションの
ロゴが、床下からせり上がってきて、その背後に
足場みたいなのが組立ってて、その文字の後ろに
立つことができるんだけど、自担様に至っては、
Yの字に座っていて、しかもその座り方も独特で(笑)
でも、サイコーに格好つけてて、かっこいいいのおくんだった。
前半のヘラヘラいのおからかっこいいいのおの切り替えのターン(笑)


センステに移動しての、キミアトラクション。
先人を切ってたのって、いのやまじゃなかった?
とにかくいのやま豊富な2時間14分だった…(とおもうw)
そして、いのおくんがなにやらニヤニヤしながら、
山田さんをみているんですよ?
ん?涼介のズボンが破れて山田の山田があらわになっていると???
(MCで山田さんが激白w)
喜んでそれを覗きに行くJUMP、平和なエロだなw


大ちゃんの後ろからひょっこりはんのいのおくんは、
ペタペタ大ちゃんの腰回りからお尻のあたりを
何回か触って、にこっ(笑)ってwww


【MC】
薮ちゃんから、4大ドームツアー追加公演の決定がお知らせ。
昨年10周年のイベントの際にも一列並んだ様子が、
ものすごく印象的だったけど、
この日も丸いステージに横に一列に横並びになる様子が
圧巻だったな・・・。
おめでとう!!!!初4大ドーム♡


山田くんが、花柄のガウンをずっと、
胸元を手で押さえているのを気にするメンバー
キミアトラクションでパンツが裂けて、
山田の山田があらわにとのことで、
喜んで裕翔くんがまず駆けつけ、
いのおくんもかけつけ(笑)
しかも、確認する際、周りに見えないように
自分のガウンで山田を包み込むという(笑)
まぁ、ものすごい笑顔だったなぁ、いのおくん(ケラケラ)
その後MCでは、いのやまほとんど喋ってなかったなぁ(笑)


だいちゃんが、最近薮くんと
ぶつかっているといった話がはじまり、
薮ちゃんが大ちゃんのカバンを、
大ちゃんの手の届かない場所に置いたりしている
とのこと(笑)


そういえば、MCから履けていく時、
誰も、水の入ったかごを持っていかずに、
雄也だったかな?もどってきて再度
それを回収していく姿が地味で笑ってしまった。


◆ツアーロゴが散りばめられた、白いシャツ。
金ラメのパンツにインしてる人もいれば、
いのおくんは、外に出してサスペを下げて、
背中はえんび服みたいに真ん中が割れてて、
さらにスナップがついてる感じで、
着遊べる感じだった、スタイルいいいのおくんは着こなしてたけど、
正直やぶちゃんが、シャツの裾をズボンに入れてるのは
イマイチだったなぁ(笑)


16.題名のない物語
17.流星の詩
18.女王蜂
19.FLASH


薮ちゃんのダンスのバックで踊る知念ちゃんに今日のMVPをあげたい!
コンテンポラリー調のダンス。
すごくきれいだった・・・。
その時、中央センターステージの部分部分が
せり上がったり下がったりしている場所があって、
え、このステージ危ない、怪我しないで・・・
って最初に思ったところでした。
そういえば、セット全体もすごいシンプルだったんだけど、
ステージがすごい複雑にせり上がったり、ステージ自体が斜めになったり、
すごい作りだったから、怪我とか心配。
下手側の奈落が大きく開いてるのに、
マイク取りに行ったりして複数人数が
そこを通過したりするの見てるのヒヤヒヤした。


高木くんのソロには、
気づいたら、メインステージに大きくセットされた
グランドピアノにいのおくんが座ってて、
そういえば、ツイッターのTLで雄也のソロのピアノは
誰が弾くかは想像つくよね?っていう、ツイートを見かけてから、
えー、まさかねぇ?
と思っていたことがまさか眼の前で現実になろうとしていて
本当にびっくりしてしまった。
でも、さすがテキトーな二人なだけあって、
まるでリハーサル見ているかのようだった(苦笑)
多分、この二人のことだから、このあと、
どんどんステージを重ねて、完成度を上げていくんだろうなぁ(笑)
成長の過程w見つめるのが楽しみです。
そして女王蜂のジャジーでスゥイングなピアノを
引き続きいのおくんが!


そしてFLASHの時にJUMPバンドを
全く違和感なく見られている自分がいて、
あー、やぶちゃん、ギター引いてるーって思って。
実は、圭人の不在を感じたのって
キミアトラクションの、君がナンバーワン!
の時に、いのおくんが、一拍おいてから
言ってたのを見て、あ、、、ここで、ワンクッションして、
圭人のぶんを埋めてるんだなーって思ったのと、
White Loveの冒頭のフォーメーションが変わってた時の
その2箇所だけでした、皮肉にも・・・。


20.チョコラタ
21.我I need you
22.真剣サンシャイン


ねえ、今回、いのおくんのセンター近くのフォーメーションが多数で、
いのおくんが圭人が抜けたあとのJUMPにおいて、
どんな位置づけになるのかが、気になってる。。。
だってこれまでは完全に、目立たない圭人のシンメだったいのおくんが、
ここにきて、山田くんのシンメとなることが度々みられて・・・
ジェラスのときも、山の隣だったし、ショコラタの時も割と前方にいたような???


あ!
あと、私、アイドルがコンサートの時、
花道を歩きながらダンスして進む演出が大大大好物なんですね?
その性癖に気づいたのは、風景コンのスタジアムの、
揺らせで嵐のメンバーさんが、花道を進んでいく様子が
めちゃめちゃかっこよくで好きで、
おまけに揺らせの、エモーショナルに訴えかけてくる
あのメロディとのその演出のマッチングが素晴らしくて。
そして、DEAR.ドームのヴァンパイアの時の、
いのおくんがVampire!と咆哮しながら振り向く様子が
まぁ、かっこよくてよくて、この演出見られただけで、
あ、今日のコンサートのチケット代の1/3くらいは
キャッシュバックきたなってかんじでした(笑)


我I need youはバクステに、
メンバー全員が乗ったトロッコ
くっついて、その上でのアクト。
その唇奪っちゃっていいですかー?
が、まったくもってバクステ向きで行われていたので
あまり記憶がないんですよね・・・苦笑


ロッコがグルーっと回って上手側の
メインステージで、マジサンの山田くんパートを歌う
いのおくんにメロンメロンになったのに(冒頭の話)
もう、これがみられないんだね・・・残念・・・。


23.Do it again
24.PINK
25.Wating for the rain


やまちゃんの世界観は、too much!感が笑
でもとにかくエロかったけど・・・(笑)
光くん、ソロ、なんであんなに演出妥協しちゃったんだろう?
もっとダンスに寄せるか、ベース弾くか、
楽曲を活かせる方法があったと思うのに。
ハンドマイクだったことも、納得いってないよ!
あと、裕翔くんのタップが…なんとなく、
おいてけぼりにされた感がありました。。。


◆紫に近い赤色のベルベット生地の
ナポレオンジャケットがとっても素敵なんだけど、
みんな、サングラスをつけてて、表情が見えず・・・。
そしていのおくんのインナーは、
白いカットソーにシルバーラメ入ってるみたいなやつ。
お腹周りは割とタイトなんだけど、
伸展性のある生地だったのでベルトしたパンツの上にぴょこっと
お腹のシルエットが見えて、ドキドキした笑。
いのおくんのサングラスは、ボストンタイプの
おしゃれなやつしてたけど、いらん!と思ってしまったw


26.TO THE GALAXY
27.Dance The Night Away
28.White Love


例年見られる3曲に渡るダンスナンバー
そして前述の、いろいろな部分がせり上がる
センステ、斜めになるステージと
わーーーー、怖い怖い怖い!
と思いながら、もう半ば怖いもの見たさ
みたいな感じで見つめてまして。
回るステージは、自担をいろんな角度から見られて、
それはそれは貴重ですが、
知念くんのステップで出した足の
すぐ横のステージがせり上がった時は
本当に心臓が止まりそうに・・・


どうか、最終日まで、怪我だけはありませんように・・・。


ダンサザナイタウェイが本当は、アルバムのリードトラックになる予定だった?
って。どこかのインタビューで聞いたような気がするんだけど、
少年隊先輩の仮面舞踏会、嵐先輩のマスカレードに続くような
情熱タイプの楽曲って、これまでJUMPちゃんにありそうでなかったタイプで、
着実に、先輩たちの轍を踏みしめて、成長してきているんだなぁ、、、
ってじんわり着てしまうタイプで、
今回のアルバムの中でも最も好きな楽曲の1曲です。
それがダンスナンバーとして選ばれたことが嬉しいんですが、
メインステージに移動してって、次曲のフォーメーション組む時に、
なんか、変なインターバルがあって(つなぎの楽曲が流れてた)
わたわたと♡のフォーメーションを作っていたのを見て、
少し萎えてしまった・・・(苦笑)


29.ウィークエンダー
30.明日へのYELL
31.Come on a my house


東京公演の傾向を見ましたところ、
夜の公演のスタトロは、
やまちねやぶありとのこと。
昼はそれが入れ替わる感じ。
武蔵野の森については、メインステージ横から、
スタンド席に移動してこれるように、
階段でもあったのかしら?
ナイトプールとかでインスタ映えに使われる
ユニコーンの浮き輪に、ジャンプメンバーがまたがり(笑)
スタトロ出発。アリトロは普通のトロッコだったかな?(あまり記憶がない)


知念ちゃん!!!!!!から、笑顔いただきました!!!!
一旦通り過ぎちゃったんだけど、後ろ振り向いてくれて、
片目をゆっくりつむってぶちゃいくなウインクみたいになってて、
ほんとにほんとうに可愛かった。
知念ちゃんってどうしてあんなに共感力が高いんだろう。
同調力というのか。こっちが楽しいMAX!の気持ちが
伝わって、それを返してくれるの。
初めてJUMPのコンサート入った日のちねんちゃんもそうだった。
そして、去年の札幌の時、どうしてもいのおくんが
私のうちわに気づかないことを
(友人3名がずっと名前を呼んで、私のうちわを指さしてくれていた)
心底、不憫そうにこっちを見ていた知念ちゃんの表情など、
走馬灯のように知念ちゃんとのことが思い出されるけど、
どうして私は知念ちゃん担じゃないんだろうという、
かえって、苦悩に胸を痛めて、こじらせてしまいましたとさ(笑)


32.また、この場所で
実は、コンサートのラストに、しんみりするタイプの曲が嫌で、
できれば、前向きに、この先もコンサートを心の土台にして
頑張れるタイプの曲がすきなのね?VVHが本当に好き。
なので、本当は、Draw My Life!がコンサートのラストで
聞きたい聞きたいって思ってて、その気持が大きすぎて、
このラストを受け入れられず(笑)


そんなわけで、コンサート終わったあと、
しばし呆然としてしまって、これで、終わり???
となってしまった。
なので、じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃっじゃっじゃじゃっじゃって
ありせか始まった時、これぞJUMPwwww
って、逆にテンション上がってしまったし、
京セラのカウコンのときに、
一緒に入った相方ちゃんがあの日と同じように
「ありがとう!世界のどこにいても!!」って声を上げるから、
泣き笑いみたいな顔になって、アンコールを迎えました。


◆ツアーTシャツに、冒頭の黒のスキニーパンツ
アンコール
1.ありがとう〜世界のどこにいても〜
2.We Believe
3.You & I


アンコールの3曲が最高に素晴らしくて、できれば、このパートをごっそり、
ウィーケン、カモナ、明日エルと差し替えたかった(笑)
私が演出すればよかったかな?(ちがうw)
今回のアルバムでリピート率高いのは
実はこの2曲で、You & Iなんて、ほとんどの人が買っていない
通常版ボーナス・トラックを本当のラストに持ってくるの
すごいなと思って(笑)
実際、やっぱり私の周りの方々、
アルバム聴き込めてない方々が大半で
ポカーンとしていた印象でした(笑)


これ、なんの曲での出来事か、どうしても思い出せないんだけど、
センステで山がいのおくんの頭なでなでしてたんだけど、あれ幻?!?!
お友達はいのおくんに、やまちゃんがおいでおいでしてたとのこと(かわいい・・・)


とにかく、今回は、思った以上にコンサートのこと覚えてなくてびっくり…
てか、スタートして最初のブロックは
とにかくいのおくんめちゃくちゃ楽しそうな笑顔で、
もう特記することない、って感じだったんだけど、
それ私の記憶違いで私がただ楽しすぎただけ?w
初日はいろいろ反省残ることも本人たちも多かったのではないか
と思っているので、仙台3公演が楽しみ。
このツアーが、追加公演も含めてどんなふうに育っていくんだろう・・・!

初聞-SENSE OR LOVE-全曲レビュー

White Loveやっぱり大好きだな。。。
デビュー11年目。
まさか8人でスタートを切ることに
なるとは本人たちも絶対思っていなかったであろうから。
真っ白なところからもう一度始める
といった大きな枠としても、
これほど1stトラックとして
ふさわしいものはないのでは!
C★Hもそうなんだけど、遠くで鳴っている、
シャンシャンシャンというシンバルの音が
キラッキラを振らせているようで
本当に大好きなんです。


Banger NightはPVから先に少し見ていたので、
確かに韓流っぽい雰囲気があるけど、
ダンス見てたら、ごめんけど、
まだまだ躍り込みたらんなぁwって思ってしまった。
今、素人の人もダンス動画をアップしたりする時代だから
目がこえてると思うんだよね、受け取る側も。
でもでも一生懸命踊ってる好きな子たちを魚に
美味しいものつまむのは悪くないです。
(私信:お友達へ。鑑賞会しようw)


Dance The Night Away
実は、Banger〜Danceの流れを聞いていたら、
なんとなく今まで大好きだったジャニーズの先輩たちの
軌跡をいい意味で彼らもなぞって、
大人の階段をゆっくりと登ろうとしているんだなぁ
ってしみじみじんじんきてしまって(笑)
8人になったことで、キャリアの層で見ても
なんとなく足並み揃った感じもあるし、
最年長〜最年少の4歳のギャップも、
セブンの3人が精神的に大人びている
(というか、時々おじいちゃん)っていうのもあるけど
グループ自体が大人の雰囲気をキチンと年相応に
まとい始めていると言ったらいいのかな。
それはその次の楽曲の女王蜂の流れにも続いていて、
後半に別にSwingをテーマにした楽曲があるけど、
テンポやテーマがより重厚感をまとっていて、
大人ジャンプの表現が楽しめる前半のいい流れだなぁ
って思いながらコンビニスイーツを掘り出してました(笑)
ふと思い出したけど、圭人の歌声って、
鼻にかかった甘めの歌声が
ジャンプに幼さをまとわせていたのかなぁって
少し思いました。少しだけ。


One & One Makes Two
は先にラジオで聞いていたので、
POPでキュートでおしゃんだけど、
これは真っ先にコンサートで
外される楽曲だろうなと(笑)
それにしてもここまで大人ジャンプ続いてきたのに
なんとなくハマりが悪いんですよね。
その次の、マエヲムケも、
TO THE GALAXYも重ためなのにな。


Jealousy guyすごいカッコイー!
だがしかし、なんかちょっと
一昔前感をどうしても感じてしまう(笑)
そう言われてみたら、この子達、
今回のアルバムは、めちゃめちゃ新しい表現を引っ張り出してきた!
みたいな冒険があまりない盤だなぁ、と。
なんとなくもったりした、山芋のすりおろしのような感じ。
食べたらうまいんだけどね。
あと、この曲は、MyGirlっぽさあるね。


またこの場所で
は、きいたらすぐにコンサートの最後を思ってしまって
もう寂しくなってしまった(笑)
でも、私はコンサートのラスト曲は、
Draw My Life!押しです!!!
コンサートと言う、異世界にやってきても
私達には帰る場所があるからっていう。
自分で自分の進む道は見つけなきゃいけなくて、
JUMPのみんなはそのお手伝いをしてくれている妖精さん(笑)
私達へのメッセージでもありながら、
彼らのメッセージでもある前向きな感じが好きなんだけど。
どっちが競り勝ってくれるかな(笑)


最後のラブソング、イントロ、
いのアリでは・・・
いのおくんと圭人って、1コーラス目で涼介が1人で
歌っている歌詞を、2コーラス目で二人で分けて
歌っているっていう印象があったので、
単純にいのおくんの歌うパートが増えてるな・・・
って思ってしまう。。。


そして、やっぱり、全体的に楽曲が重たい・・・(笑)
前半の大人モードのところもそうだけど、
最後のラブソング〜Presicous Girlへの流れのところとか。
そして知念ちゃんは絶対FLASH好きでしょ!!!
バンド曲になりそう。イントロも知念ちゃんから!!!!
キラキラのバンドソングになってていいな!


swinging daysは、やっぱりちょっと
ジャニーズの舞台ステージにスゥイングは欠かせないって
思うと、JUMPくんにとっては必要曲なのかな
と思ってしまう(笑)
実はPuppy Booはもうちょっと
テンポが早かったら好きなんだけどなぁ、
スゥイングにしてはモッタリしてるなぁって
思ってたので、このテンポのスゥイングは楽しい、踊りたくなる!


コンサートでやる曲、やらない曲って
仕分けが簡単にできそう(笑)


City Wanderを選んでくれたのは、
有岡くんであることを祈りたい。
えー、これコンサートでみたいけど、
難しいんだろうなぁ。
って、Dearのときに果敢にもorderを
組み込んでくれたそのセンスに期待をします。


We Believe
これはライブでみたいなー!
って思うと、これもシェンシェラ系統の
楽曲だから、多分やらないんだろうな(笑)
こういう曲も打ち込んできてもいいけどな、
いい感じなお手振り曲として。
やっぱりあんまりJUMPには
決め込んだ楽曲よりも、
親しみやすい、アイドルソングをまだ歌っててほしい
っていう勝手な幻想があるなぁ、と(笑)


OLE!
なにこれ、サッカーとかの応援とか、
そういうのを目指したのかな?(笑)
薮くんにサッカーのお仕事ください!(笑)


今回、SENSE or LOVEっていうタイトルって、
なんとなく響き重視というか、
コンセプチュアルなテーマ、
みたいな要素になってなくて、
なんとなく、パッケージの目印
くらいの感じしかないのが、
ちょっと残念なんだよなぁ・・・。
でも、DEARの時はあんなにコンセプチュアルなのに
ライブで消化しきれなかったところがあるから、
これくらいさらっとごった煮。
くらいのほうが8人というたくさんの個性を
活かせていいのかしら。
ほら、また8人じゃできないことの
壁が立ちはだかる・・・。


アンコールの最後にYou & Iききたいよーーー!!!
なんなの!!!POPってキュートな感じなのに
Aメロになると、急にブイブイ
電子音っぽいベースがコロコロしてて、
バンド曲でもいいのかな?
いのおくんシンセベースひきなよ(笑)
たのしーーーー!これは、絶対コンサートでみたい!
や、こりゃバンド曲だな。うひひひひ、楽しみ。
そして今のJUMPのファン層の平均年齢気になる。
ところであの平均年齢って、どこ調べなんだろ(笑)
プレス発表してるのかな、FCが?そんなことする?
それにしても、PVがつく初回限定盤だけしか、
普通、かえないよね???
あー、たくさんの人にYou & Iは聞いてもらいたいだけに
悲しい!
だからコンサートできっと歌おう?
(でもそのコンサートも、よくよく考えたら、
 ほんの一握りのファンしか行けないっていうのも
 おかしな話だよな・・・)


そしてソロ曲。
ぎゃーーーーーーー
ずっといのおくんの歌声が聞ける
ってことだけでちょっと鳥肌が止まらないんですけど・・・
これ歌うの恥ずかしかったね、おーよしよし。
って、あたまナデナデしてあげたい・・・(激あまwww)
それにしても、ものすごい高音で歌い上げてるなぁ、
いのおくんの歌声が好きだから、
ずっといのおくんの声聞いていられるのが
ほんとうに心地よいです。
ちゃんとかっこよかったよ!
歌詞がちょっとエッチなのも流石だね。
キチンと聞き込みます!

夢を叶える夢を見た

本エントリーのタイトルは、
とある脚本家の方の著書より拝借。
だってこれ以上のタイトルはないと思ったから。


え、そしたら今って夢なのかな???


何が叶ったかといえば、
私は再三、CARnivalカウコン、DEAR.年末コンが
映像化されていないことに、不平を述べていた。
昨年無事に10周年を迎えた際、
10周年アニバーサリー盤で、2作品同時リリースしよう!
とこのブログや、ツイッターでずっとずっと言い続けていた。


それが、叶ってしまった。


CARnivalでは、後半、愛よ僕を導いてゆけが
カットされてしまい、ガーンとしていた中に
差し込まれたライブ定番曲の僕はヴァンパイアが、
9人恐ろしいほどの色気を放っており、
また、いのおくんが、おそらく
演出の炎で、むせたのか、くしゃみをしており、
ニコニコしながら、誰かにその事実を
話したそうにしているのがものすごく印象的だった。


DEAR.では、普段ふざけっぱなしのHey!Say!BESTが、
かつて披露したAOR風味の大人っぽい
ダンスバラードを歌い上げた
「スギルセツナ」が2年越しで披露されたことに狂喜乱舞し、
生まれて初めての東京ドーム昼公演ライブで、
天井から差し込む薄明かりの中歌い踊る
5人に魅了されたという。


この奇跡のような思い出を
盤で振り返られない辛さは
きっとオタクにしかわかるまい。
と思ってたら本当にそうだった。
金儲けの亡者め。
叶うまでに3年かかった。


そしてこの年末のコンサート、
今年で3年目ですが、私がこのブログで、
ことごとく、アリーナツアーでのダメ出しをしていると、
その点が修正されて年末実施されるというジンクスが
いつの間にか成立しており、
もしかして、ここに書いたことは
全部叶うんじゃないか???
って思うようになるまで時間はかからなかった(笑)


って言うわけで、夢がかなってしまったと脱力する前に、
今回映像化されなかった、アリーナツアーの映像化を願え!
ということで、実は、例年と違って、
アリーナツアーを経て実施されたドームツアーについて
粗悪とまでは言わないが、納得できない改訂があったのだった。。。


それは10周年メドレー。
アリーナツアーの際には、
初期の楽曲を、JUMPの基礎でもある、
舞台風のアレンジにして、豪奢な大階段で歌い踊る
JUMP9人は本当に素晴らしかった・・・。
その中でも一番好きだったのが
薮くん選曲のBorn In The Eeath
そう難しくはない手振とステップではあるのに、
その、空間にものすごく引き込まれた。
ABメロの流れがあって、サビ!
その過程が素晴らしかったのに、
年末コンサートを見たら、
サビ部分だけ切り取られて、全く別のメドレーになっており、
アリーナツアーのそれが、彼らのターニングポイントと
なったであろう楽曲を詰め込んだそれなら、
ドームツアーのそれは、10年を1年毎に区切り、
その年の代表曲をメドレー化したもので、
10周年の年、この楽曲で勢いよくスタートすることが嬉しい!
と心から感じた(ところが10周年のピークはここだった・・・w)
Over The Topがサビだけに編集されてしまい、
本当にしょんぼりだった・・・。


よし!!!!
祈ろう。
どうか、次回映像が発売される際に、
初回版だけででもいいので、
I/0thのアリーナツアーが収録されますように!!!!


ドームツアーでは私の大好きな楽曲、
DASH!!!やOur Future、DREAMERなど、
(ただたんに矢印コンが好きすぎるんだ)
聞くことができてすごく嬉しかったから。
それを否定する気は毛頭ないけれど、
アリーナだって素晴らしかったんだから、
どうかお願いいたします!!!!


当面はこれが私のまた、願いと祈りになりそうだ。

2017.12.08 18:00〜 Hey!Say!JUMP I/Oth Tour 2017-18 @ 京セラドーム大阪

下記、自身のツアーツイッターの書き込みを
2018年1月にまとめ、追加したものです。
★★★


一足先に京セラ、ログオフ。
H.our Timeの途中で席を立った。
明日から、また仕事漬けの日々が始まるけど、
まだ頑張れる気がした。
途中二回泣いた。
今見たいジャンプが詰まってる
そんなコンサートだった。すごい。


いのおくんのちくび解禁のせいで
私は途中足が立たなくなり、
椅子に崩れ落ちました笑。


ライブ途中だったので
ご一緒した皆様にはあえて声をかけず。
そして私が出たゲートで
一番最初の人だったみたいで、
それを合図に、外で待機していた係員さんが
一斉に中のポジションについてったのが
面白かった笑。


言っていいかな?終わったからいいよね?
私初めて生でいのおくんの乳首みたw
好きな人の乳首がこんなにいいものだなんて
(この一文だけ読むとただの変態w)


多分いのおくんがずっとずっと大切に、
出し惜しみしててくれたからだよね。


ほんとに椅子に崩れ落ちたんだから、
こちとら。足震えてたんだからね?w
ビトラの上半身脱ぎ捨てた後の、
腰ミノ状態も、ウエストじゃなくて
胃のあたりから縛り上げてるのに
その時点で既に細いいのおくんは
普段、ちゃんと食べてるんだろうか


いのおくんのちくびのこと
事細かに思い出したいけど、
正直、見たいけど恥ずかしいという
妙な防御が働いて、輪郭は見たけど、
実物が記憶に結びついてないので、
次は絶対見る。w
なんの宣言だよw


いのおくんの裸体のこと考えるだけで、
足元よろける。(ちなみに仕事中本当によろけたw)


Our Future/DASH/DREAMER
聞きたかった曲がこんなに
詰め込まれてるなんて。
そして、ジャンプちゃんは
やっとマーケに耳を傾けたかな、
今コンサートに入っているファンの大半は、
矢印、Smart、Carnival、DEAR.を見て
今ここにいる。
その曲を聴きたくてここにいるということに。


しっかし、もう一度可愛い可愛いカーニバルを
見られるとは思わなかったなぁ。
頭の中で、カーニバルのドーン!っていう
いのおくんの声が鳴り響いてて笑。
上手組グループの人々は変わらず、
わっちゃわちゃわちゃわちゃしてて、
かわいかったなぁ。


最初、メンカラーの
スパンコール衣装見た時、
ナポレオンジャケットのやつ
(カウコンできてたやつ)を想像してたのに、
ジャケット着たら違うやつだったの
びっくりした。
たしか、外周行く時みんな
ジャケットもらって着てたよね?
CARの時か。


カウコンのスクールガールの一列も
愛ingのジャンプわちゃわちゃで
伏線回収されたし、
ほんと京セラは
最高の思い出を作ってくれる場所だわ。


そうだよ、アリーナの時、スクールガールがいのおくん先頭じゃないことにおこだったよ。


ねえ、8日のスタートデイズ、
いのおくんと大ちゃん手をとって回るところ、
大ちゃんなんでいのちゃんの手を掴むの
拒否った?w手汗のせい?
その前、なんか、服で大ちゃん
手を拭ってたもんね?wwwww


手汗めちゃめちゃかきながら
ダンスしてかっこいい姿見せてくれる
いのおくんはちゃめちゃにかっこいい。
全然平気な顔して本当は、
汗ダラダラとか、すごいもえない?


RWMのとき、双眼鏡覗いたら、
妖艶な笑みを浮かべてるいのおくんが
目に飛び込んできて、
思わずギャァと声を上げてしまったw


せつなさ〜の振り付けでいのおくんが、
両手を軽く下に広げて
静止するパートがあるんだけど、
その時のスタイルの良さが
半端ないんだよねぇ。。。
多分立ち方のせいで
すごく肩幅が広く見えるのに、
足がすらっと長いから、本当に素敵。
LWM入っていないわたしには貴重な一瞬!


でもって、イントロすぐ、
ステージ狭いせいかもだけど、
薮ちゃんが広げた両手の下を
くぐってポジションにつくいのおくんが
大好きだよ笑


会社でカバン背負ったら、ホワイトラブで降って来た雪が付いてて、思い出して笑っちゃった。
そういえば昨日、安定の
イヤモニ外れ芸をWLで
かましてたいのおくんだったが…w
あと、WL、めっちゃ踊ってるね、
メンバー全員。
WL器械体操みたいな動きのところで
いのおくんが肘で
大貴をつついてたのを思い出した笑
ねえ、いのあり、すごく多かったよね?
みんなが涼介を囲んで、
花が咲いていくところ、
いのおくんの指が
モニターでアップで映し出されて、
そり返る指先が本当に綺麗で
しなやかで見とれた。。。


MCの時、いのおくんの手に
スパンコールのかけらがくっついてて、
ん、あんなところにホクロあったっけ?
って思ったんだよね笑。
そのあと、いのちねで、
お顔についてるスパンコールの
取り合ってたり、なんか
すごい可愛かった笑。


そういえば10周年メドレー、
去年末、スギルセツナで好評だった、
ひな壇に座ってダンスするのが見られたのが、これまで見たコンサートのいろいろを
思い出させて本当に今回のツアーいいなぁ
としみじみと。
でも、これ、アリーナツアーとは別物だから、両方映像化しよう?
今のジャンプなら絶対いける。
両方売っても、売り上げ割れないって。
わたしはヴァンパイアのいのおくんの
腰振りにデレデレしてたから、
今回も見たかったなぁ。
そして思い出す京セラのカウコンの
エロいエロい腰振りのあと、
特攻花火の煙にむせてくしゃみしてた
かわいいいのおくん。


サマリーすごいよかったなぁ…ほんとについこないだみなおしてたんだよねぇ、2010。
DREAMERは目線で歌って欲しいので
スタンド入りたい!
(初日は、横花の下手側の
後方アリーナでした)
ほんと、わたしなんか、
いのおくんに生かされてるって思う。
エンドリは花道(横花)でいのおくんが
目の前で歌ってくれたその瞬間、
ここ最近の辛かったこととかが
フラッシュバックして来て、
ほんとに泣けて来てしまった。

 

 

お隣に入ってた友達に、

背中をポンポンとされて、

JUMPも大好きだけど、

一緒にコンサートに入れる

お友達がいることに、すごく励まされた

2017年の締めくくりにふさわしいツアーだった。

 

★★★

名古屋24、東京三日間は、

気が向いたらアップします笑

2017.10.14 16:30〜 Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017 @ 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

札幌一本目。始まってそうそうのいのおくん、
目が一文字みたいにギリギリ開いてる体で
めちゃめちゃかわいかったです(ゲラゲラ)


やっと、ウィークエンダーくらいから
目がさめてきたみたいで、良かったけど(笑)
土曜日の夜はハイテンション♪のところは、
裕翔くんと歌舞伎のように睨み合ってて、
フニャフニャして見せたり、
いのやまも視線合わせたりして、
あんぎゃーーー。


真駒内セキスイハイムスーパーアリーナ
古い施設みたいで、入場しても、
まだ、屋外で笑いました。
しかも席についても寒くて、しばらく
コート羽織っている状態(笑)
外周花道が、スタンドの目線の高さで、
静岡と同じ作りでした。
そのせいか、メインステージの高さも高くて、
ほとんど、アリーナ最後列だった私の席からも
埋もれず、メインステージをみることができました。


それにしても、いのおくん、冒頭から前髪割れてて可愛い…
前髪意識するみたいに左右に頭振ったりしてごまかしたり。
ありせかあたりで、見事に割れた前髪が、
ついに、Mステの時みたくサイド分けに一瞬見えて、
イケメン伊野尾慧になってて発狂しました。


ラブモーションのラップ前のアリトロ、
いのおくんの車が目の前にとまってて、
本当に心臓が止まりそうだったんですが、
すぐ前の少しお姉さん。
長いこといのおくんを応援していたのかしら、
ものすごい穏やかな表情でいのおくんが
笑顔をおくってらして、
見ているこっちが照れた…。
ファンサ貰った方は、崩れ落ちて、
友達に支えてもらってた(笑)
その辺一帯が、しんじられない!あめーじんぐ!!!
みたいなパニックになってて面白かった。
そのすぐ左隣の方にもファンサおとしてて・・・
あぁ、きょうのいのおくん、めちゃくちゃ優しい…
って、カーニバルの時に、
ものすごく冷たい表情で見下された経験を
払拭してくれるような、そんな一時でした。
永遠になればいいのに、って思ったその時も、
いのおくんは、スーパーラッパーに変わり身しなければいかんので
ロッコはメインステージに向かって進んでいきました(笑)


わたし、いまいちこのラップのところの
最後の落ちが、いつもマイク聞き取れなくて
はてな?ってなってたんですけど、
ラップバトルみたいになってて、ひかるくんが
勝者として別の人をたたえてて、
いのおくんが悔しがるって構造だったってことでオッケイ?
光くん、時々、したったらずすぎて何言ってるか
全然聞こえないんだよ(笑)


ところで、ドリカムでセンステに出て来る時、
イヤモニの耳にかけているワイヤーが、
耳周りの髪の毛を引き上げてて、
たくましいいのおくんのもみあげがあらわになっており、
ドキドキしてしまった。
あ、今日も、ちゃんと、いのおとその仲間たちの
コーナーあったよ。
いつか将来、いのおくんがSHOCKみたいな
ステージをやればいいのに(笑)
あの瞬間だけ、いのおくんが光一くんみたいに見えるの
もとキンキ担の私得な瞬間が宝物だよ。


露わにといえば、みんなー!
いのおくんのすね毛が帰ってきたよー!
後ろももの毛も合わせて!!!!
白い肌に這う真っ黒黒なおけけが愛しくてたまらなくて、
雄也が松山千春さんの歌を歌いながらスタートデイズ、
ステージに現れたのを受けて、
いのおくんも松山千春さんの歌を唄い出して
腹筋崩壊するかとw
薮ちゃんは時々頭角を表す昭和ジャンプな一面を
ここでも見せつけてくれて、
GLAYのウインターアゲインを熱唱。
(となりの友人が爆笑しておったwww)
ひかるくんはドリカムのLOVE LOVE LOVEで、
みんな無理して札幌縛りできたわwww


いのお)俺たちは乗ってるんだ
何に乗ってるかわかるか?
ひかる)リズムだ!
いのお)そうだリズムだ!
つて、雄也くんがとったリズムがまぁ、
エロいことエロいこと。参りましたね。
隅っこの方で繰り返してましたけど、
厳重注意で済むのかしらw?


ウィーケン。
恋はきらりミステリー(水金地火木〜)の大ちゃんに邪魔して、
前回無視されてたいのおくんだったけど、
大貴のお股狙って触りに行ってて、
今日は構ってもらってた、よかったね笑。
いのあり豊富で、心技体の水太鼓前、
階段駆け上がってくいのありがペタってくっついていて、
大貴がいのおくんの尻を太鼓みたいに叩いてたwww


心技体で、いのおくんのうしろにいた
ゆうとくんカラーのオーガンジーの布が
いのおくんの頭にあたって、あたっwww
って顔してたの面白かったなぁ…。


ありせかで、いのおくんが、
知念ちゃんをバックハグして、
そのお腹のあたりをエアギターにして弾いてたの
笑ったなー。
しかもギター弾いてる時間が長すぎる。
カップルかよ…。
身長差、最高だよ。
かわいい。


STAR TIME
最初の楽曲紹介の大貴のMCが、
あれ、なんか、コメントが増えてる???って思って、
いのおくんも一小節増やしたりして、
(少し慌ててるようにみえたけど…)
イントロの入りも、不安定になったりして、
大貴wwwってなったりしてました。
急に蘇るチクタク事件www


そういえば、多分、UMPのときだったかも、
いのおくんが、圭人の尻を触っていたようにみえたんだけど…
10年たっても初々しくてかわいいなぁって、
砂吐きそうになってました。


キミアトラクションのセリフは、
んーーーーーいのちゃんです!
ってキリって笑顔になるいのおくんめっかわ!
って思ったら、札幌に降り立って、
テンション上がってたっぽいいのおくんが、
MCで、降りてきた!直前に降りてきたの(おもしろいのが)
って興奮してたの可愛かったなぁ。
みんなに公募掛けたの!
そしたら、新しいのが直前で降りてきたの!
皆さんのおかげです、みなさんがそうさせた。
(これ、実は、やぶひかが、UMPで?
ほっぺにチューした時、薮くんが、
この雰囲気がこうさせたって言ってたのを真似ているんだとおもうw)
いのおくん、時々、テンションが迷子になるのが、
年齢不相応で本当にかわいい。


明日エルで、外周の花道の上を歩いていたいのおくんが
すっと手を伸ばした場所に、ドリンクが飛んできて、
一口飲んでそれを下に落とすと同時にタオルが
今度はその手にスッ…と収まって、
ほんとクールだった。それを受け取るいのおくんもかっこいいけど、
多分それを投げたスタッフの方が優秀w
そういえば、去年DEARで、ピンクのガウンを着る時、
いのおくんがスタッフさんに帽子をかぶせて上げているところを
思い出してしまいました。
んふふふ。


今回、扉の向こうで、つなぎ的に、
スクールガールのスカジャン衣装が
使用されていましたが、
もうすでに、インナーに白シャツリボンの
次の衣装のセットが仕込まれているせいで、
すべてのボタンが閉じられていたせいで
印象が違ったんだなぁって気が付きました。
圭人の首から、白いシャツがみえてたんだよね
(なんでそんなに圭人みてたんだろ、私w)


いのおくんの髪型ってなんで、あんなに独特なバランスなんだろ。
まぁ。おでこ隠してるせいなんだけど。
OTT〜I/O、いのおくんがものすごい眼力を放って踊っていたもんだから、
色っぽすぎて昇天するかと思いました。
OTT、イントロのダンス、ステージの奥行きが
すごく狭いせいだと思うんですが、最後列を
右から左へステップ踏みながら縦断していくいのおくんが、
ものすごく窮屈そうなのに、
歌番組のステージより幅あるコンサートステージなので、
ものすごい必死そうに、左右を移動している姿が最高に愛しくて、
この人、私の好きな人ですって叫び出したい衝動を
何度もおさえてました。
くちびる拭う振り付け、多分、その直前に、
一度手が宙を仰ぐフリが抜けたのか、
二回くちびるぬぐってて、俺得…


Star Timeのキラキラを
未だに持ってたっぽい大貴が、
いのゆやの光る真夏のビーナス♪
のやり取りのところが終わってから
いのおくんのほっぺに
一生懸命拭いつけようとしてて、
そのままセンステからメインステの
花道をとことこ三人くっついて歩いてたのかわいかったw


まいすいはにはにのところ、
いのおくんが目の前の花道で脱ぐから、
その白い二の腕が、露わになって
脳みそが沸騰するかと思いました…。
私が死ぬほど懸命にいのおくんに
手を降ってたの、多分、知念ちゃんが気づいてくれてた気がします…。
少しこの時、いのおくんも見てくれたきがするんだよね…
友達が私をずっと指差してくれてて、
ホント感謝ばかりだよ…。
雄也・大貴と脱いだまま、穏やかに見守るいのおくんなのでした(笑)
ジャケット脱いだ時、ヘッドセットがそのまま背中の方にはずれてしまって、
しばしば格闘しているいのおくんでした。


知念ちゃんのお土産について。
いつも仕事で一緒のスタイリストさんと一緒にお買い物にいって
アウターを買った知念ちゃん。
アウター!??!上着じゃないの?!?!
ってぎょっとするメンバー。
いのおくんが面白がって、
えっえっ、中にきる肌着のことはなんていうの???
って知念ちゃんに聞いたら、「インナー(きりっ)」って
返ってきて満足そうないのおくん(笑)
そして、裕翔くんの小さなTシャツについては、
スタイリストさんに、はい、これ、いつも
薮さんはこのサイズ着てますって確認しながら買ったもん。
って知念ちゃんが言ってて。
はい、中島さん、これです。
ってスタイリストさんの真似したら、
首だ!首!!!そのスタイリスト!!!って
裕翔くんが言ってて面白かったなぁ…w


MC中、いのおくん左手にずっとキラキラつけてて笑った。


アンコール、アリトロ担当のいのおくん、裕翔くんが、
上手側のメインステージで最初、肩組みあってたのが
いつしか抱き合って、ぐるぐるし始めて、
いのおくんが裕翔くんを抱き上げて回し始める事件が起こり、
いのおくん好きな私、裕翔くんを好きな相方ちゃんが噴火(笑)
この事件について…
いのゆと抱っこぐるぐる事件について、論文書きたい。